編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 【グランドサークルの旅3】世界最大の「岩の虹」を見に行く〜レインボーブリッジ〜
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

【グランドサークルの旅3】世界最大の「岩の虹」を見に行く〜レインボーブリッジ〜

「地球の歩き方」プロデューサー:三戸良彦


マリーナを出発してどれくらい船を走らせただろうか、湖の途中の補給用の桟橋で一休みしなくてはならないほどの距離をクルージングしてようやくレインボーブリッジに続くトレイルの入り口の桟橋に着いた。

レインボーブリッジへは、レイクパウエルを船で近づくしか方法がない。どこからも道路がつながっていないため、車ではアプローチできないのだ。


そんな苦労をしても、レインボーブリッジは是非目にしたい自然の作った岩の造形だ。高さ75m、左右の差し渡しが84mという世界最大のナチュラルブリッジ。その大きさがすごいのではない。何よりも完璧なその姿が素晴らしいのだ。

ネイティブ・アメリカン、ナバホ族の人々は「虹が固まって石になった」と言い伝え、ここを信仰の場所としてきた。青い空を背景に弧を描くこの岩の曲線を見ると、すんなりとその話に共感できてしまう。


かつてはレインボーブリッジのすぐそばまで船で行けたということだが、今ではレイクパウエルの水位が下がり(下がり続け)、かなり手前の桟橋で船を降りて山道を歩かねばならない。しかし、それはそれでレインボーブリッジに出会うまでのいい演出になっていると思った。道は曲がりくねっているが平坦で歩きやすい。岩山を迂回して山道を回るたびに、角度を変えて少しづつレインボーブリッジの姿が見えてくるのだ。


「もしかしてあれが、レインボーブリッジ?」「え、ほんとにこの曲線が…」そんな思いに胸がときめいて、誰もが早足になってくる。今回のプレスツアーでいっしょになったドイツ人のメラニーさんは、姿を現したレインボーブリッジを見て、私のとなりで一言「パーフェクト……」と声をあげた。ドイツ人がそう口走ってしまうくらい完璧なフォルムなのだ。


2002年、ナバホの人々の「聖なる場所を汚さないでほしい」という訴えに、レインボーブリッジの真下へ近づくことを禁じる決定を裁判所が下した。トレイルの終点になっている広場には、こんな看板が立っている。
「先住民の人々にとって、レインボーブリッジは、神聖で宗教的な場所です。この長く伝わる信仰を尊重して、レインボーブリッジの下に近づいたり、くぐったりしないようご協力ください」
御神木を仰ぎ、岩にしめ縄を結って敬う日本人の私には、彼らの願いがすんなり心に入ってきた。
 

■DATA
レインボーブリッジ国定公園
Rainbow Bridge National Monument

住所:P.O.Box 1507 Page,AZ 86040
電話:928-608-6404
URL:http://www.nps.gov/rabr
■DATA
アンテロープ・ポイント・マリーナ
Antelope Point Marina

住所:537 Marina Parkway, Navajo Route 22B,Page,AZ 86040
電話:928-645-5900
URL:http://www.antelopepointlakepowell.com
アンテロープ・ポイント・マリーナは、できて5年目の新しいリゾート。ペイジからも約17kmとアクセスが良い。マリーナには、レストランやショップが整い、宿泊施設も建設中。ボートのレンタルやさまざまなアクテビティを提供している。

桟橋■トレイルの入口にある桟橋
トレイル■レインボーブリッジまでは、桟橋から曲がりくねったトレイルを30分ほど歩かねばならない
ブリッジの姿が見えてくる■山道を曲がるたびに、岩の間から少しずつレインボーブリッジの姿が見えてくる
レインボーブリッジ■レインボーブリッジ
この完璧なフォルムに誰もが感嘆の声をあげてしまう。今では、ここから先に足を踏み入れることはできない。しかし、それで十分。このブリッジをくぐる必要などあるものか
アンテロープ・ポイント・マリーナ■アンテロープ・ポイント・マリーナ
今回のレインボーブリッジへのクルージングは、ここから出発した


こちらも好きかも

心と体を癒す女子旅ならば、カリフォルニア・ソノマへでかけてみませんか

心と体を癒す女子旅ならば、カリフォルニア・ソノマへでかけてみませんか

第20回 ホノルルハーフマラソン・ハパルア、いいです!

第20回 ホノルルハーフマラソン・ハパルア、いいです!

第19回 雨と風と虹と──2014ホノルルマラソン

第19回 雨と風と虹と──2014ホノルルマラソン

【ユタ州・セントジョージ】大人の大運動会!――帰ってきた! グランドサークルの旅・その2

【ユタ州・セントジョージ】大人の大運動会!
――帰ってきた! グランドサークルの旅・その2

【ザイオン国立公園】ザ・ナローズを歩く――帰ってきた! グランドサークルの旅・その1

【ザイオン国立公園】ザ・ナローズを歩く
――帰ってきた! グランドサークルの旅・その1

第18回 今年も、来年も「ホノルルを走ろう!」

第18回 今年も、来年も「ホノルルを走ろう!」