編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > サンフランシスコから、のんびり「寄り道」
ナパの魅力全開!映画『サイドウェイズ』
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

サンフランシスコから、のんびり「寄り道」
ナパの魅力全開!映画『サイドウェイズ』

「地球の歩き方B04 サンフランシスコ&シリコンバレー」編集担当:丸山志保
アメリカを代表するワインといえば、“カリフォルニアワイン”。ワインコンテストでも本場フランスを破り、そのクオリティは、世界的にも高く評価されている。 その代表的な産地が、400のワイナリーをもつナパバレーだ。 ナパバレーは、豊かな自然に恵まれ、穏やかな空気に包まれている。ラグジュアリーなホテル、一流レストランも多く、洗練された雰囲気が漂う。 そんなナパバレーで、オールロケを敢行、ナパバレーの爽やかな空気を全編に盛り込んだ、『サイドウェイズ』が10月に公開される。
『サイドウェイズ』は、アカデミー賞最優秀脚色賞を受賞した、ハリウッド映画『サイドウェイ』(2004年)のリメイク版。 オリジナルのロケ地は、サンタバーバラで、周辺のワイナリーを巡るツアーは大変な人気を集め、ワインブームの火付け役にもなった。 そして、2009年、映画は舞台をナパへ移し、日本人キャストを迎え、日本版『サイドウェイズ』として生まれ変わった。
ストーリーは、仕事も私生活もさえないシナリオライターの道雄と1週間後に結婚を控え、独身最後の日々を満喫したい元俳優、大介の、男ふたりのドライブ旅行を軸に展開する。 ロスアンゼルスからナパバレーへ、旅の道中には、20年前の留学生時代に道雄が淡い恋心を抱いていた麻由子との再会、スパークリングワインのように弾ける大介と麻由子の親友、ミナの恋がはじまったりと、何やら珍道中の予感......。
ロケ地であるナパバレーは、サンフランシスコをゲートウエイとして、レンタカーやフェリーなどで気軽に行ける。道雄と大介のように、ゴールデンゲート・ブリッジを越えて、ナパへ向かうルートが人気で、サンフランシスコから車で約1時間半の距離。 ちなみに、ナパは、カリフォルニア州内では、ディズニーランドに次ぐ人気観光地とも言われている。 ナパバレーのメインロード、CA-29(州道29号線)の道路沿いには、ナパ、ヨウントビル、オークビル、セントヘレナ、カリストーガなどの街が広がり、オーパス・ワンやルビコン・エステイトなどの有名ワイナリーが点在している。 映画では、フロッグス・リープをはじめ個性豊かな11のワイナリーが登場。 さまざまなワインが、小道具のひとつとして、ストーリーのキーになっている。
男ふたりが真っ黒なバスタブにつかるユニークな温泉は、CA-29沿い、ナパの北に位置するカリストーガにある。カリストーガは、カリフォルニアきっての温泉地で、水がおいしいことでも知られている。 真っ黒い色の正体は、マッドバス(泥風呂)で、火山灰と黒土を混ぜて溶かしたもの。ほんのりとあたたかく、気持ちがいい。デトックス効果も期待できる。ゴールドラッシュの時代から、人々の癒しの場として人気を集め、その歴史はなんと150年以上にも及ぶ。 ブドウ畑でのピクニック、テイスティングにマッドバス、そして美しい景色......。 物語にナパバレーの魅力が散りばめられ、さえないふたりの恋模様もゆるやかに進行していく。
久々の再会に胸がときめき、麻由子にほのかな想いを寄せる道雄。いい雰囲気になりかけるものの、ささいなことがきっかけで、すれ違ってしまい、なかなか距離が縮まらない。 一方、ミナとすっかり意気投合した大介は、間近に迫った結婚への緊張感も薄れていくが......。 笑いもいっぱい、ほろっとさせられる場面もある『サイドウェイズ』は、見ると絶対に元気になれる映画だ。 ふたりの旅の結末は? 寄り道が教えてくれた、ふたりの人生にとって一番大切なものとは? 大人の青春を、鮮やかに、そして爽や かに描いた人生の応援歌『サイドウェイズ』。 秋の夜長、『サイドウェイズ』を観に、まずは映画館に寄り道をしてみては?
▼ニュース「映画「サイドウェイズ」 ジャパンプレミアへご招待」 へはこちらから 「地球の歩き方」インフォメーション ▼『サイドウェイズ』公式サイト http://www.sideways-movie.jp
映画『サイドウェイズ』ポスター■ナパバレーの爽やかな空気を感じに『サイドウェイズ』を見に行こうワインのある食卓■個性派&実力派キャスト4人が出演、オリジナル版に負けない、大人の青春映画が誕生した。生瀬&小日向の、ダメダメな40男のコンビが、情けないけど、にくめないワイナリー、フロッグス・リープ■麻由子が勤めるワイナリー、フロッグス・リープもCA-29周辺にある。ここは、オーガニックワインの先駆け的存在で、ラベンダーが咲き誇る庭や美しいテラスが人気を集めているマッドバス■マッドバスは、ミストサウナ、ミネラルバスなどのコースになっていて、所要約1時間。好みで、マッサージなどのオプションを付けられるカリストーガ■カリフォルニアきってのリゾート地、カリストーガ。マッドバスのスパ施設のほか、B&Bやホテルも多く、ここを拠点に、ナパバレーのワイナリー巡りを楽しむひとも多いナパバレー・ワイントレイン■映画には登場しないが、ナパには、ナパバレー・ワイントレインという人気の観光列車がある。ナパのダウンタウンとセントヘレナを往復3時間かけて結ぶ。車窓から美しいブドウ畑の景色を眺めながら、本格派カリフォルニア料理を楽しむことができる。※このページで使用した場面写真の版権はすべて20世紀フォックス映画が有しています。(C)2009 Twentieth Century Fox and Fuji Television

こちらも好きかも

夕暮れからの魅惑のホイアンを楽しむ~

夕暮れからの魅惑のホイアンを楽しむ~"Happy hour" in Hoi An 『Plat ベトナム』 おすすめの歩き方

心と体を癒す女子旅ならば、カリフォルニア・ソノマへでかけてみませんか

心と体を癒す女子旅ならば、カリフォルニア・ソノマへでかけてみませんか

今度の休日は、ぷらっとベトナムへ。コンパクトガイドの決定版「plat」シリーズに『ベトナム』が登場!

今度の休日は、ぷらっとベトナムへ。
コンパクトガイドの決定版「plat」シリーズに『ベトナム』が登場!

第3回「地球の歩き方 旅のコミックエッセイ大賞」作品募集中!

第3回「地球の歩き方 旅のコミックエッセイ大賞」作品募集中!

地球の歩き方 Plat [ぷらっと] 第1弾登場!

地球の歩き方 Plat [ぷらっと] 第1弾登場!

台湾のゆるキャラ「タイワンダー☆」がゆるきゃら® グランプリに参戦中☆

台湾のゆるキャラ「タイワンダー☆」がゆるきゃら® グランプリに参戦中☆

special thanks:Vector Designed by Freepik