編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 『地球の潜り方』表紙決定!
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

『地球の潜り方』表紙決定!

「地球の歩き方」プロデューサー:田中邦子

2000年7月に刊行した『地球の歩き方』リゾートシリーズ317「世界のダイビング&スノーケリング完全ガイド」 別名「地球の潜り方」。版を重ねて第6版が、3月中旬発行されます。 『地球の歩き方』らしく、世界中のダイビングポイントはもちろん、アフターダイブ情報も充実。宿泊、レストラン、観光情報をエリアごとに徹底取材しています。ダイビングやスノーケリングに行きたいけど、どこに行こうかと迷っている人にピッタリの完全ガイドブック。 この『地球の歩き方』が作った『地球の潜り方』最新版の表紙を飾る写真をみなさんに選んでもらいたいと考えました。 この企画に賛同してくれた「ダイビング・ドット・コミュ」と同時に、Webアンケートを実施。 以下がその結果です。


ウミガメ☆☆☆☆☆★★★★★
サンゴとスノーケラー☆☆★★★
ハマクマノミ☆☆★
シーライオン☆★
ダイバー★★
マンタ☆☆
イルカ
カクレクマノミ

☆=「地球の歩き方」ユーザー
★=「ダイビング・ドット・コミュ」ユーザー

なお、併せて聞いた質問「潜ってよかった(潜ってみたい)エリア」のベスト3は 海外が、モルディブ、ハワイ、パラオ。 国内では沖縄、石垣島、富戸(静岡県伊東市)という結果でした。 ▼「ダイビング・ドット・コミュ」の記事はこちら 『地球の潜り方』表紙決定!(2010/02/18) 撮影者ご本人コメントと撮影時の状況も書かれた楽しいコラムが出ています。 「世界のダイビング&スノーケリング完全ガイド」第6版は現在鋭意制作中、3月12日に発売します。 ぜひ書店店頭でお手にとって、「ウミガメ」の表紙のすばらしさをお確かめください。 もちろん、中身もすごいんです。 世界の海中、海底への旅のお供にも「地球の歩き方」を。
ウミガメ■第1位 ウミガメサンゴとスノーケラー■第2位 サンゴとスノーケラーハマクマノミ■第3位 ハマクマノミ
※このページで使用した場面写真は、撮影したカメラマンおよびダイビング・ドット・コミュからの許諾を得て使用しています。版権はそれぞれの著作者が有していますので複製はできません。

こちらも好きかも