編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』に見るカリブの海賊
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』に見るカリブの海賊

「地球の歩き方B24 カリブ海の島々」編集担当:関いつこ

ヨーホー、ヨーホー♪
カリブの海賊をモチーフにした映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』
2011年公開予定の第四作『On Stranger Tides』が待ち遠しいですね。あのファンタジックに描かれた映画の舞台が、カリブ海には実在しているのをご存じですか?

カリブの海賊について簡単に説明すると、時は16〜18世紀初頭。大航海時代が終わり、スペインが新大陸(南北アメリカ)を植民地化し富を独占していた時代です。スペインは、新大陸で得た財宝を船で本国へと運んでいました。その財宝を狙って現れたのがスペインと敵対していたフランスやイギリス人など海賊です。

新大陸に植民地をもたないイギリスやフランスの国王や有力者は、敵国の船を攻撃してよいとする許可証を自国の船長たちに与えます。それにより"国家が公認する私掠集団"―海賊が生まれたのです。シリーズ第二作『デッドマンズ・チェスト』の冒頭で、主人公ウィルがイギリスのベケット卿から「コンパスを手に入れれば、ジャックを英国が認める海賊にしてやる(=犯罪行為を見逃してやる)」と言われたのには、このような歴史的背景があります。

シリーズ三作通してメイン舞台として描かれているポート・ロイヤルは、ジャマイカの首都キングストン郊外に実在する町。17世紀、イギリスはジャマイカの自治権をスペインから奪い、ポート・ロイヤルは海賊の巣窟として大いに栄えました。海賊たちは略奪で得たお金を、港に上がったときにここぞとばかりに使った。何に? もちろん酒、女、賭博です。一夜で牧場ひとつ買えるお金を使った海賊もいたといいます。

当時、海賊の巣窟としてもうひとつ有名だったのが、ハイチの北西部に浮かぶトルトゥーガ島。第二作『デッドマンズ・チェスト』では、幽霊船の船長ジョーンズに99人の海賊を連れてくると約束したジャックが、酒場で面接を行ったシーンの舞台です。あの荒れた雰囲気はまさに当時の町そのものでしょう。

トルトゥーガ島では、1635年に海賊の力を恐れたスペインによって多くの海賊が処刑されました。その生き残りがよりスペインを恨む結果になり、海賊の残虐さに拍車をかけ、陸に上っても、騒乱、強盗、暴行、傷害、殺人など狼藉の限りを尽くすようになったのです。しかし、そんな何物にも縛られない無法者の海賊たちにも、映画で語られたような「海賊の掟」がありました。基本的な禁止事項(仲間と船上で争ってはいけない、女を船に連れ込んではいけないなど)から、財宝の分配方法などについて決まっていたそうです。

そんなカリブの海賊全盛の時代も、スペイン、イギリス、フランスの間で同盟が結ばれるようになった17世紀後半〜18世紀初頭に終わりを迎えます。略奪行為が不要になり、第三作『ワールド・エンド』で描かれたように、海賊たちは取締の対象になったのです。ポート・ロイヤル、トルトゥーガ島を追われた海賊は、拠点をバハマのニュー・プロビデンス島に移しましたが、政治的に弾圧され長く続きませんでした。現在、ナッソーには、海賊博物館「パイレーツ・オブ・ナッソー」があり、当時の海賊船の汚い内部の様子などが細かに再現されています。

ちなみに、映画の撮影ロケは、バハマ(フリーポート、エグズーマ諸島など)、ドミニカ国、セント・ビンセント島などで行われたそうです。この夏、ロケ地を旅しながら、海賊ロマンに思いを馳せるのはいかがでしょうか。

■このコラムの舞台

このコラムの舞台

(1)ポート・ロイヤル (2)トルトゥーガ島 (3)ニュー・プロビデンス島

海賊といえばこの姿

■海賊といえばこの姿が一般的。グランド・ケイマンの港にて撮影

現在のポート・ロイヤル

■大地震の被害と海賊撲滅により廃れた現在のポート・ロイヤル

パイレーツ・オブ・ナッソーの船内

■パイレーツ・オブ・ナッソーの船内の再現。いかに不衛生だったかが伺える

掟を破ると島流しの刑に

■「海賊の掟」を破ると島流しの刑にされた。映画でジャックは海ガメを使って脱出したと言っていましたが......(パイレーツ・オブ・ナッソーの展示より)


『パイレーツ・オブ・カリビアン』関連おすすめサイト

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』公式サイト
disney.go.com/pirates/
ポート・ロイヤル(ジャマイカ)
Jamaica National Heritage Trust
パイレーツ・オブ・ナッソー(バハマ)
Pirates of Nassau

関連書籍

こちらも好きかも

ジャマイカ観光親善大使にジョン・ルーカスさん。ジャマイカ旅行推進活動に邁進!

ジャマイカ観光親善大使にジョン・ルーカスさん。ジャマイカ旅行推進活動に邁進!