編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > タクシー飛ばしてでも入手したい! 微熱山丘のパイナップルケーキ
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

タクシー飛ばしてでも入手したい! 微熱山丘のパイナップルケーキ

「地球の歩き方 aruco台北」編集者:富永直美
台湾みやげの定番といえばパイナップルケーキ(鳳梨酥)。今、台湾在住者のブログや旅行情報サイトなどで評判のパイナップルケーキがある。『地球の歩き方aruco 台北』の編集者である私は、チェックしておかなくてはと台北茶話會という店へ行ってみた。 ここは、南投県の微熱山丘が2010年夏に台北市内に初出店したショップ。松山空港寄りの民生公園近くという決して便利なロケーションではないのに、連日パイナップルケーキを求めて多くの人が訪れ大繁盛しているという。 タクシーの運転手にアドレスを書いたメモを渡してたどりついたのは、オシャレな雰囲気のショップ。店内には、大きな木のテーブルが置かれ、カフェのよう。この店で扱っているのは、パイナップルケーキのみ。6個210元、10個350元、15個525元、20個700元の箱入り4種がある。1個につき35元と他店のパイナップルケーキと比べると割高。しかもタクシーを使わないと不便な立地なのにお客が次々と来店、この日も賑わっていた。 来店したお客には、お茶とパイナップルケーキ現品1個がふるまわれる。お茶とともにゆっくりパイナップルケーキを味わっている間に注文をとりにくるなどということはない。買わずに帰っても問題はないと思われるが、皆、何箱も買い求めていた。 パイナップルケーキは、タテ65ミリ、ヨコ30ミリ、高さ25ミリ、重さ50グラム。2つに切ってみると中にはオレンジ色のパイナップルジャム。外側はクッキーのようなさっくりとした食感。中のジャムは果実感がたっぷり。微熱山丘は、素材に非常にこだわりがあり、パイナップルは南投県をはじめとした台湾産、選び抜いた卵、ニュージーランドのバター、日本の小麦粉を使用。余計なものは加えていない。 このパイナップルケーキを帰国後、友人たちに食べてもらった。届いたコメントは、次のとおり。 「もはや中華菓子ではないですね。パイナップルの果肉感と自然な甘さもですが、まわりの生地が素晴らしい! バターたっぷりなのに甘さは抑えられているので、何個も食べちゃいそう。これは、クセになります」、 「メチャクチャうまいです。1個じゃ物足りない。これを買いに台北に行きます!」、 「今までにない味わいですね」 など大好評。タクシー乗って買いに行って甲斐がありました! かなりの人気のうえ、毎日数量限定発売なので、売り切れてしまうこともある。どうしても食べてみたい! という人は午前中に出かけるのがベスト。 なお、旧正月前など贈答時期には、予約分のみの販売となる。また、賞味期間は15日間となっている。 『地球の歩き方aruco 台北』のP.110では、パイナップルケーキ以外の台湾伝統菓子について紹介している。台北でスイーツ食べまくり、いかがですか?
DATA
■微熱山丘 Sunnyhills 台北茶話會
所在地:台北市民生東路五段36巷4弄1号1楼 交通:MRT松山機場駅3番出口から徒歩約15分 営業時間:10:00〜20:00 休日:日曜、2月2日〜8日(2011年) 電話:02-2760-0508 公式サイト:www.sunnyhills.com.tw/#/pineapple/ 2011年1月24日〜2月1日は台北茶話會での販売はなし(事前予約分の引き渡しのみ)。 ※1元=約2.9円(2011年1月21日現在)
台北茶話會■ひっきりなしややって来る客が人気の高さを証明するお茶とパイナップルケーキでおもてなし■お茶とパイナップルケーキでおもてなしパイナップルケーキ商品■商品のディスプレイはさりげなく、パッケージもシンプル台北茶話會ショップ■民生公園近くに建つショップは一見するとオシャレなカフェ微熱山丘のパイナップルケーキ■台湾産の厳選したパイナップルを手でカット、ジャムに加工

こちらも好きかも

駅弁あれこれ@台湾を鉄道でぐるり

ついに登場丸ごと台湾!新刊「aruco台湾」であったか冬旅♪

韓国・釜山の行列ができる屋台スイーツ「シアホットック」

韓国・釜山の行列ができる屋台スイーツ「シアホットック」

韓国南部の町「統営」のキュートな壁画村をお散歩!

韓国南部の町「統営」のキュートな壁画村をお散歩!

秋のおすすめ料理♪ by最新刊「MOOK台湾の歩き方」

秋のおすすめ料理♪ by最新刊「MOOK台湾の歩き方」

癒やしたっぷりの台湾映画『冬冬(トントン)の夏休み』

癒やしたっぷりの台湾映画『冬冬(トントン)の夏休み』