編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > キャセイ、500枚の香港-日本航空券提供。香港発訪日客回復キャンペーン開始
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

キャセイ、500枚の香港-日本航空券提供。香港発訪日客回復キャンペーン開始

「地球の歩き方」:フェリックス・D ・ペニンシュラ
東日本大震災の影響は訪日外客数にも大きな影を落とした。世界全体からの来日者数は昨年比で、3月が▼50.3%、4月が▼62.5%と落ち込んでいる。キャンペーンが奏功しはじめ、前年比26.8%増加の860万人を超えた、国策 Visit JAPAN にとっても一日も早い回復が焦眉の課題だ。
訪日外客数の国別ランクを見ると、韓国が圧倒的に多く243万人。次いで中国141万人、台湾126万人、アメリカ72万人と続き、第5位にランクされるのが50万人を送る香港だ。その香港からの訪日旅行者数が、他国と比べて大幅に落ち込んだ。3月が▼61.2%、4月が▼87.6%と、全体と比して10ないし25ポイントもへこんでいる。

被災直後からスタッフによる募金活動が始まり、速やかな運行スケジュールの回復を行うなど、日本において50年を超える長い運行の歴史を誇るキャセイパシフィック航空は、支援策を矢継ぎ早に繰り出してきた。さらなる強力策として6月13日、大型キャンペーン「WE LOVE JAPAN」キャンペーンを開始した。

このキャンペーンは、日本に在住している人を対象に、香港在住の友人や知人、同僚、親戚などを日本に招待できる無料往復航空券を500枚提供するというもの。

同社サイモン・ラージ日本支社長は記者発表会で、「わが社は、日本との間に長く緊密な関係を築いてきて、日本に対して強い絆を持っている」と述べ、今回のキャンペーンも同社として日本の復興に貢献するものと強調した。またCEO ジョン・スローサーからもビデオレターで「香港の人が日本のよさを実感することは、再び日本を訪問するきっかけとして重要な役割になる。当社を利用してくださる皆さまには、香港にいる友人に呼びかけをして招待をしてほしい」と語った。

キャンペーンは、WEB特設ページに用意された専用応募のフォームに「日本に招待したい人とその理由」などを記すだけの簡単なものだ。締切は6月30日。当選者には7月11日までにメールで通知が届く。8月31日まで有効の、同社および香港ドラゴン航空(KA)が運航する香港/日本間のフライトで利用可能。日本国内の滞在日数は2日〜7日間、じっくり日本のよさを見て体感できる時間だ。

加えて、友人を招待しようと応募した日本人にも、抽選で50名に日本発着の無料往復航空券が用意されている。相互の行き来で、絆がますます強くなるという粋な計らいである。

さらに Facebook のキャセイパシフィック航空日本支社公式ファンページ内に、7月から「WE LOVE JAPAN」キャンペーンのコーナーが設置される。当選して来日してくれた参加者によって、日本で過ごした際の様々な体験や思い出を投稿してもらう企画だ。これら説得力のある実地でのレポートに加え、われわれ日本人が薦める観光ポイントやイベント、グルメ、ショッピングなどの観光情報の投稿も受け付けるのが、こういった SNS を使うメリット。実に細やかな配慮である。並行して、香港のプレスや旅行業界者の大型ツアーも検討されていて、さまざまな施策により、日本が何ら変わりなく元気を取り戻している様子が、香港と言わず全世界中に伝わるだろう。

記事中の統計値は、日本政府観光局(JNTO)およびキャセイパシフィック航空を出典とした

■Data

キャンペーンサイト
「WE LOVE JAPAN」キャンペーン

応募は6月30日(木)まで

サイモン・ラージ日本支社長
キャンペーン「WE LOVE JAPAN」を説明するキャセイパシフィック航空 サイモン・ラージ日本支社長

香港の「友人」たちへの招待状
香港の「友人」たちへの招待状。署名は観光庁山田審議官

キャンペーンページ
キャンペーンぺページ

※ここからもリンクしています。

応募フォーム
同サイト 応募フォーム
記入項目は簡単なものだ


こちらも好きかも

キャセイパシフィック航空『香港スタイル』キャンペーンを開始

キャセイパシフィック航空
『香港スタイル』キャンペーンを開始