編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 第11話 2011年7月24日竹芝でイベントやります
世界遺産への道 小笠原諸島の歩き方
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

第11話 2011年7月24日竹芝でイベントやります
世界遺産への道 小笠原諸島の歩き方

「地球の歩き方」編集部プロデューサー 宮田 崇
小笠原の旅の本はうちだけでなく(^'^) 他にも良い本があります。小笠原の自然や人に心底惚れ込んだ人たちが、発刊にあわせ、「小笠原LOVE!」をキーワードに、7/24、竹芝客船ターミナルでスライド&トークショーを開催します・・・

「地球の歩き方」編集部プロデューサー 宮田 崇

いよいよ今週末に発売になります。全国書店さんで手にとって、是非読んでみてください。小笠原の魅力がギュギュッと詰まった1冊に仕上がりました。

さて、本日はイベントの告知をさせていただきます。
以下その概要になります。


イベント告知ポスター


■内容■
『ネイチャーガイドと歩く小笠原』(実業之日本社)、『ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島』(アスペクト)、『ガイド・ニッポンの世界遺産 小笠原』(ダイヤモンド社)発売記念!
小笠原・世界自然遺産登録記念! スライド&トークショー
  〜「自然も人も! 出逢いがいっぱいの島・小笠原へ」〜

■概要■
日本で4番目の世界自然遺産に登録された小笠原。その自然や人に心底惚れ込んだ3人が、小笠原の旅の本を刊行するのにあわせ、「小笠原LOVE!」をキーワードに、スライド&トークショーを開催。島の魅力から役立つ旅情報、穴場のオススメ情報まで、お客さんも交えて、一緒に小笠原の話題でワイワイ盛り上がりましょう!

小笠原名産品を使った、当日限定スイーツも登場する予定!

イベント終了後は、発売されたばかりの新刊など、出演の3人が関わった小笠原の書籍の販売&サイン会も開催。お客さまも出演者もスタッフも参加自由の飲み会も行いますので、島酒と島素材の肴で、さらに小笠原トークを楽しみませんか?

■出演■ ※順不同 敬称は略させていただきました
有川美紀子(島系環境ライター/『ネイチャーガイドと歩く小笠原』)
1987年からフリーの編集者&ライターとして活動開始。「島から環境を見る・考える」をテーマに取り組んできた。これまで、国内外合わせて60以上の島を巡り、島、環境、地域づくりなどをテーマに取材、執筆活動を続ける。特に小笠原の自然、人に魅かれ、来島回数は約50〜60回を数える。1992年から2005年まで、小笠原諸島に関する環境NPO「小笠原ネイチャーフォーラム」主宰。著書に『小笠原自然観察ガイド』(山と溪谷社)。てくてく歩き『ネイチャーガイドと歩く小笠原』(実業之日本社)の母島を中心に取材・編集・執筆。

▽有川美紀子 ホームページ 小笠原じかん

松鳥むう(イラストレーター/『ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島』)
1977年滋賀県生まれ。『島へ。』(海風舎)での連載ほか、旅・看護・保育系の雑誌中心に活躍中。著書に『ちょこ旅 京都』、『ちょこ旅 沖縄+離島』(いずれもアスペクト)。20歳の時、初めて自分で計画し屋久島に旅行したのがきっかけで島旅好きに。島で、いろんな人と出会って話すコトが大好き! いつか、気に入った島に住みたいな〜と、ひそかに夢見中!? 2011年6月、『ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島』(アスペクト)が、好評につき重版!(東京愛らんどの最新メニューも載ってます!)

▽松鳥むう サイト よろず屋*むう

高井章太郎(トラベルライター/『ガイド・ニッポンの世界遺産 小笠原』)
世界50カ国以上を訪ね歩いた経験を生かし、個人旅行の魅力をガイドブックや旅行雑誌などで伝えている。All Aboutの「個人旅行・自由旅行」ガイドを担当していたこともある。『ガイド・ニッポンの世界遺産 小笠原』では、編集、取材執筆陣の一人。

■日時■
 7/24(日) Open14:30  Start 15:00〜
※1時間半程度

■会場■
 東京愛らんど(TOKYO SHIMA CAFE)
TEL:
 03-5472-6559(7:30〜22:00)
所在:
 東京都港区海岸1-12-2
 竹芝客船ターミナル内 ゆりかもめ竹芝駅すぐ
 JR浜松町駅・地下鉄大門駅徒歩7分
URL:
伊豆諸島・小笠原諸島アンテナショップ「東京愛らんど」

■料金■
 入場無料
※カフェでのイベントになりますので、1オーダー以上、お願いします
(3歳以下のお子様はオーダーなしで大丈夫です)
※7/9(土)より、電話予約受付開始!(11〜14時は除く)
 定員があるのでお早めに!

■備考■
当日会場にて、『ネイチャーガイドと歩く小笠原』(実業之日本社)、『ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島』(アスペクト)、『ガイド・ニッポンの世界遺産 小笠原』(ダイヤモンド社)を販売致します


当日は、私も会場のどこかでパチパチ写真撮っていますので、お気軽に声を掛けてください、多分アロハシャツを着ていると思いますので。



▼ガイドブックでは『ちょこ旅』の松鳥むうさんのインタビューをはじめ、島の魅力を伝えてくれる方々のインタビューも盛りだくさんです!
「ガイド・ニッポンの世界遺産 小笠原」はこちらから

▼ライターふたりが裏話や制作中のガイドブックに関してツイートしていますので、よろしければフォローしてください!
twitter「小笠原ガイドブック @Bonin_Guidebook」


第12話へ続く

世界遺産への道 小笠原諸島の歩き方 
バックナンバー を読む

こちらも好きかも

夕暮れからの魅惑のホイアンを楽しむ~

夕暮れからの魅惑のホイアンを楽しむ~"Happy hour" in Hoi An 『Plat ベトナム』 おすすめの歩き方

剪紙の季節到来!? 切り紙を見よう! 切り紙をやろう!

剪紙の季節到来!? 切り紙を見よう! 切り紙をやろう!

ルーマニア 世界遺産 モルドヴァ地方の教会群と修道院

ルーマニア 世界遺産 モルドヴァ地方の教会群と修道院

ドイツ観光局、2014年の観光テーマは、「世界遺産」

ドイツ観光局、2014年の観光テーマは、「世界遺産」

【読プレ】貫井勇志写真展の開催を記念し「世界遺産カレンダー」をプレゼント!

【読プレ】貫井勇志写真展の開催を記念し「世界遺産カレンダー」をプレゼント!

世界遺産の光と影の移ろいを捉えた 貫井勇志写真展、渋谷ヒカリエで開催

世界遺産の光と影の移ろいを捉えた
貫井勇志写真展、渋谷ヒカリエで開催