編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 第2回 台湾取材こぼれ話 弾丸トラベルのススメ!
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

第2回 台湾取材こぼれ話 弾丸トラベルのススメ!

「弾丸トラベル★パーフェクトガイド」 編集担当 佐々木 恵
台湾という国の魅力をいろいろと振り返ってみます。

片言の日本語でも一生懸命に話しかけようとしてくれる人情味、一本路地裏に入っただけでどこか懐かしい下町風景が広がる町並み、高級食材を使った美食から通い詰めたくなる味の屋台グルメまで、ハズレなしにおいしい台湾ごはん……。
挙げはじめるときりがないけれど、その魅力は9月2日発売の雑誌『弾丸トラベル☆パーフェクトガイド』を手に、旅に出てからそれぞれ発見してもらうとして。


ルートも弾丸、撮影スケジュールはより一層弾丸、という今回の台湾(台北)取材で、一番印象に残っているのは『茶藝館』です。

訪れたのは気温37度を超える6月の蒸し暑い日。涼めるのならどこだって! と立ち寄った茶藝館のテーブルにはすでに3つの器がセッティングされていました。

お茶は小さいほうの器に入れ替えながら香りや湯の音が響く静かな時間を楽しみ、ゆっくり時間をかけて味わうのが台湾式の作法。お店のスタッフがていねいにこの流れを説明してくれます。

普段ならきっとこんな手順は煩わしくて、グビっといきたくなってしまうところ。それが不思議と、こぼさないように集中しながら小さな器に湯を注ぎ、器から優しく漂う茶葉の残り香をかいでいると、時間から開放されたような気分になるのです。

弾丸旅行だからといってあれもこれも忙しなく中途半端に……、というのは嫌ですよね。
時間の贅沢を味わえる茶藝館、短い旅だからこそぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。

■お店 DATA

耀紅名茶
(ヤオホンミンチャー)

所在地:
 永康街10巷10號
営業時間:
 毎日12:00〜22:00
休日:
 無休
電話:
 (02)2321-5119
CARD:
 JCB,Mater,VISA


『弾丸トラベル★パーフェクトガイド』

短期間だけど充実したプランがぎっしり詰まった旅(=弾丸トラベル)に、オススメな34コースを徹底的に紹介します。掲載されているモデルプランを参考にルートを組めば、弾丸初心者でも安心して旅ができます。さらに、「弾丸トラベル」の旅のプランニング・テクや、かしこい空港利用術、弾丸視点でセレクトした旅アイテムの情報も満載の1冊に仕上がっています。ぜひ、チェックしてみてください。


■書誌Data
雑誌名:
 『弾丸トラベル★パーフェクトガイド』
(ダイヤモンド・セレクト2011年10月号)

発売:
 2011年9月2日(金)より
 全国の書店、オンライン書店、一部コンビニ、駅売店にて発売予定!

定価:
 880円(税込)

発行:
 ダイヤモンド社

本ブログでも、本誌編集スタッフが、『弾丸トラベル★パーフェクトガイド』取材中に出合った素敵なスポットやウラ話をこれから続々公開していきます。乞う期待!

(第3回へ続く)

仕事休まず海外へ☆ 弾丸トラベルのススメ! バックナンバー を読む

お茶を楽しむ作法
おいしいお茶と時間を楽しむための作法。ひと手間が大切に思えてくる

レストラン「故宮昌華」
台北随一の高級広東料理レストラン「故宮昌華」にて

祈りを捧げる市民でにぎわう寺廟
寺廟はお経を唱えたり祈りを捧げる市民でにぎわっている


こちらも好きかも

世界一チケットが取りづらい音楽フェス「Tomorrowland」のチケットが発売!

世界一チケットが取りづらい音楽フェス「Tomorrowland」のチケットが発売!

サイパンへのリゾートバカンスに利用したい♪進化するデルタ航空の最新情報をお届け!

島旅シリーズ第10弾制作中
相島に行ってきました!

オペラ『ドン・ジョヴァンニ』の世界観をモーツァルト自らがなぞる。
全編プラハロケの映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』は12月2日より!

【新刊登場】関西の開運神社で御朱印集め、はじめてみませんか?

オレンジに染まる砂漠、青の町、ピンクシティ☆
モロッコで色彩の絶景を巡る♪