編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 世界遺産の光と影の移ろいを捉えた
貫井勇志写真展、渋谷ヒカリエで開催
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

世界遺産の光と影の移ろいを捉えた
貫井勇志写真展、渋谷ヒカリエで開催

地球の歩き方編集部:小坂伸一
「光の魔術師」の異名を持つ映像作家・フォトグラファーの貫井勇志さんの写真展「世界遺産 - 時と光の深層 VOL.2」が、渋谷ヒカリエ8Fのギャラリーで2013年11月27日から始まります・・・

地球の歩き方編集部:小坂伸一

イグアスの滝
イグアスの滝。アルゼンチンとブラジルの国境に位置し、ナイアガラ、ヴィクトリアと並び世界三大瀑布のひとつに数えられる。その名は先住民の言葉で「壮大な水」を意味する


定点撮影という技法で世界遺産の「今」を記録し続けている貫井勇志さんの写真展「世界遺産 - 時と光の深層 VOL.2」が、渋谷ヒカリエ8Fのギャラリーで2013年11月27日(水)〜12月9日(月)の日程で開催されます。

「光の魔術師」の異名を持つ映像作家・フォトグラファーの貫井勇志さんの感性で捉えた世界遺産の魅力を、大型プリント作品、ハイビジョンの4倍の高精細画像を表示する4Kモニターを使用した映像作品など、アナログ/デジタルの垣根を超えた全く自由な表現と、緻密な技を駆使して「この地球上に伝えていくべき人類共通の宝=世界遺産」の存在感を新たな迫力を持って発信する写真展となっています。

氏からのメッセージ
定点撮影という手法で世界遺産を撮り続けて5年、撮影時間は2000時間におよんでいます。そしてそこには、信じられないようないくつもの奇跡の光がありました。世界遺産の持つその威光を一人でも多くの方々にお伝えしてゆくことが、私の使命だと思っています。

イベントDATA

展覧会ポスター貫井勇志写真展
「世界遺産 - 時と光の深層 VOL.2」


開催期間:
 2013年11月27日(水)〜12月9日(月)
開催場所:
 渋谷ヒカリエ8F 8/CUBE 1,2,3 (渋谷駅直結)
開催時間:
 11:00〜20:00 ※初日は19:00までとなります。
入場料金:
 無料
イベント告知サイト:
 8/02/CUBE/貫井勇志写真展「世界遺産 - 時と光の深層 VOL.2」
 

マチュピチュ
マチュピチュ。日本人旅行者にとって最も人気の高い「世界遺産」だろう。遺跡は、ペルーのウルバンバ渓谷の山の尾根、標高約2400m付近に造られた「インカの失われた都市」である。マチュピチュはケチュア語で「老いた峰」を意味する。複合遺産(文化&自然)として世界遺産に登録されている



こちらも好きかも

夕暮れからの魅惑のホイアンを楽しむ~

夕暮れからの魅惑のホイアンを楽しむ~"Happy hour" in Hoi An 『Plat ベトナム』 おすすめの歩き方

渋谷でハワイを満喫! HAWAIʻI EXPO が今年も7月16、17日で開催!

渋谷でハワイを満喫! HAWAIʻI EXPO が今年も7月16、17日で開催!

この夏、大注目の南米を六本木で体感! FUJIFILM SQUARE 企画写真展「南米大陸 いちばん遠い地球」開催中

この夏、大注目の南米を六本木で体感!
 FUJIFILM SQUARE 企画写真展「南米大陸 いちばん遠い地球」開催中

剪紙の季節到来!? 切り紙を見よう! 切り紙をやろう!

剪紙の季節到来!? 切り紙を見よう! 切り紙をやろう!

締め切り間近 【読プレ】5年ぶり7回目、リアリズムに裏付けされた中国現代美術が一堂に!

締め切り間近 【読プレ】5年ぶり7回目、リアリズムに裏付けされた中国現代美術が一堂に!

ルーマニア 世界遺産 モルドヴァ地方の教会群と修道院

ルーマニア 世界遺産 モルドヴァ地方の教会群と修道院