編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > あの危険なオヤジたちが帰ってきた! 映画『REDリターンズ』
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

あの危険なオヤジたちが帰ってきた! 映画『REDリターンズ』

地球の歩き方編集部:RR
RED=引退した超危険人物 として、恐れられている元CIAのトップエージェントのフランクと仲間たちが巨大な陰謀に立ち向かうアクション・エンターテインメント作品『RED/レッド』の続編。「若造に世界が救えるか!!」。核爆発の危機を阻止すべく再び立ち上がる・・・

地球の歩き方編集部:PR

再び立ち上がるチームRED
「若造は引っ込んでな!」をキャッチコピーに公開された前作『RED/レッド』は、全世界で興行収入2億ドル超の大ヒットを記録した。続編『REDリターンズ』のコピーは「若造に世界が救えるか!!」。核爆発の危機を阻止すべく再び立ち上がるチームRED

■舞台は、パリ、ロンドンそしてモスクワへ

映画『REDリターンズ』は、『RED/レッド』の続編であり、CIAから「RED(Retired Extremely Dangerous=引退した超危険人物)」として、恐れられている元CIAのトップエージェントのフランク・モーゼス(ブルース・ウィリス)と仲間たちが巨大な陰謀に立ち向かうアクション・エンターテインメント作品である。

ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、そしてヘレン・ミレンら超大物俳優が結集し、世界を熱く沸かせた大舞台に、本作ではアンソニー・ホプキンス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの二人のアカデミー賞受賞スター、そして映画『G.I.ジョー』でハリウッド進出も果たした韓国NO.1スター、イ・ビョンホンも参加。物語の舞台もアメリカからパリ、ロンドン、モスクワへと広がるなど、超過激にパワーアップしている。 華麗にしてスタイリッシュなアクションの連続が、また日本を熱くする。

■前作『RED/レッド』のおさらい
フランク(ブルース・ウィリス)は元CIAのトップエージェントだったが、今はCIAを引退し、ひとりオハイオの田舎でのんびりと年金暮らしをしていた。そんなフランクの唯一の楽しみは、密かに思いを寄せている年金課の担当サラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)と電話で会話すること。このまま穏やかな隠遁生活が続くかに思えたある夜、突然何者かの襲撃をうける。背後にCIAが関与していることを突き止めたフランクは、かつての仲間を集め、伝説のチームで怒濤の反撃に転じる・・・。

■ストーリー
引退後、思わぬ陰謀に巻き込まれた元CIAエージェントのフランクだったが、恋人のサラとともに念願の“普通の暮らし”に戻っていた。そんなある日、彼らをスパイ活動の最前線に引き戻す事件が起きる。それは、32年前にフランクとマーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)が関わった極秘プロジェクトに関するものだった。当時、“死のダ・ヴィンチ”と呼ばれた天才物理学者エドワード・ベイリー博士が、モスクワ入りをする際の護衛を務めたという過去があり、その時、ベイリー博士は暗殺されてしまった。その博士が関わっていた小型核爆弾製造に関する極秘プロジェクト<ナイトシェード計画>が、ウィキリークス(匿名で政府、企業、宗教などの機密情報を公開するウエブサイト)にアップされたことによって、ふたりは行方不明の核爆弾を奪ったテロリストとして、各国の諜報機関から命を狙われることに。自分たちの潔白を証明し、行方不明になった核爆弾の危機を回避すべく、真相解明へと乗り出すチームRED・・・。

サラ、フランク、マーヴィン
今回チームREDが直面する事件は、フランク(ブルース・ウィリス)とマーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)がCIA在籍中の32年前に護衛を務めたベイリー博士(アンソニー・ホプキンス)が、冷戦下のモスクワで手掛けた「小型核爆弾」に関わる極秘プロジェクトに端を発していた

カーチャ、フランク、サラ
パリに着いたフランクとサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー:写真・中)の前に現れたのは、若き日のフランクと公私ともに深い関係のあったロシア諜報機関のカーチャ( キャサリン・ゼタ=ジョーンズ:写真・左)。フランクはいきなり熱いキッスを受けメロメロに。カーチャの美しさと自信に満ちた態度に嫉妬を隠せないサラ

フランクvsハン
元CIAエージェントのフランクと殺し屋ハン・チョバイ(イ・ビョンホン)とは深い因縁の仲。決して、映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』で初代ジョーこと伝説の司令官ジョー・コルトンと冷酷な暗殺者ストームシャドーとして戦ったことではない

ハン&ヴィクトリア
青いロータスに乗った元MI6の名狙撃手ヴィクトリア(ヘレン・ミレン)と殺し屋ハンとのスタイリッシュなアクションシーン

ベイリー&サラ
極秘プロジェクトの鍵を握る物理学者ベイリー博士を怪演したアンソニー・ホプキンス(写真・左)は「脚本は数百回読みました」と語る。「アドリブを効かせる場合の準備となるからです。脚本を知り尽くしていれば、それらにとらわれることなく自由に演じられますからね。楽しくなるのはその瞬間なんです」(プレスシートより)


★11月30日(土)全国ロードショー!

作品DATA

REDリターンズ

原題:RED2
 (2013年/アメリカ 116分)
監督:ディーン・パリソット
脚本:ジョン・ホーバー、エリック・ホーバー
製作:ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ、マーク・ヴァーラディアン
製作総指揮:ジェイク・マイヤーズ 、デヴィッド・レディ

出演:ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、メアリー=ルイーズ・パーカー、イ・ビョンホン 、アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン 、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

URL:映画『REDリターンズ』公式サイト

※このページで使用した場面写真の著作権は Summit Entertainment, LLC. が有しています。
© 2013 Summit Entertainment, LLC. AllRights Reserved.


こちらも好きかも

寡黙なのに雄弁な映画。
チベット人監督の『草原の河』は4月29日より公開!

【プレゼント】『映画クレヨンしんちゃん』に「地球の歩き方」登場?!

きみは五体投地を見たか

きみは五体投地を見たか

フィレンツェ訪問予定の方必見!! 映画『フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D・4K』

フィレンツェ訪問予定の方必見!! 映画『フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D・4K』

心と体を癒す女子旅ならば、カリフォルニア・ソノマへでかけてみませんか

心と体を癒す女子旅ならば、カリフォルニア・ソノマへでかけてみませんか

癒やしたっぷりの台湾映画『冬冬(トントン)の夏休み』

癒やしたっぷりの台湾映画『冬冬(トントン)の夏休み』