編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 絶景だけが旅じゃない!
新刊 『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』
7月29日に記念イベント!
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

絶景だけが旅じゃない!
新刊 『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』
7月29日に記念イベント!

「地球の歩き方」編集部:た
写真を撮ることでさらに深く旅を楽しむ旅人たちがそのワザを披露している新刊『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』。今回はこの本と、発行記念イベントを紹介します・・・

「地球の歩き方」編集部:た


旅と写真に魅せられた旅人たちから、新刊のお届けです。写真によるさらに深い旅の楽しみ方を実践する旅人たちの『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』は、2014年7月25日(金)配本開始!

写真を通じて、さらに深い旅の楽しみ方を提案
――『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』


旅立つとき、ほとんどの人はカメラを手にしています。旅の豊かさをふくらませる道具を、目的地での記念撮影に使うだけではもったいない! 旅先で出会った風景や人々、心を動かされた一つひとつのできごとをていねいに撮ることで、みなさんの旅はもっと豊かになり、その感動も写真を通じてほかの人へともっと広がっていきます。


〔アジアン ローカルライン 中国、東南アジア、サハリン:中田浩資〕

『撮り・旅!』を実践する気鋭の写真家たち
――旅心あふれる写真と旅先でのコツや心構え

世界各国を旅しながら撮り続けている十数名の気鋭の写真家たち。その鼓動と息づかいが聞こえてくるような鮮烈な写真の数々を、それぞれの土地の魅力と思いとを綴ったエッセイや、誰でもすぐに参考にできるような旅先での撮影のコツ、被写体と向き合う際のちょっとした心構えなどを語るインタビューとともに紹介します。


〔バルト海の小さな島で エストニア、キヒヌ島:角田明子〕

あなたも自分の『撮り・旅!』を見つけよう!
――旅にすぐに効く先人の知恵と基本情報

思うがまま自由に旅をしながらプロ顔負けのすばらしい作品を残す旅人たちの横顔や、旅先ですぐ応用できる撮影の基本テクニックの解説、旅へ出る前に後にぜひ読んでおきたいおすすめ書籍紹介、掲載各地へのアクセス情報も充実しています。


ただの絶景本にはない“旅のリアル”
――その場所を旅した者だけがもつ説得力

世界の絶景や秘境をカタログ的に紹介する本とこの『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』との大きな違いは、美しい写真その一枚一枚に、旅人たちが行く先々で出会った人々やできごとへのさまざまな思いや感動が込められていること。実際にその地を訪れた旅人だからこそ伝えることのできる写真と言葉が凝縮されているのです。


〔地図のない宝探し ミャンマーをバイクで旅する:三井昌志〕

【だからこんな方々におすすめ!】

すでに『撮り・旅!』を実践されているあなたはもちろん、まだ旅をしながら撮るご自分の写真の魅力に気づいていないあなたまで、カメラを手に旅に出ているすべてのみなさんに、もっともっと旅先で写真を撮る楽しさをお伝えしたいと願っています。

『撮り・旅!』に登場する人々と被写体

旅  音(インドネシアのボロブドゥール遺跡、バリ島)
三井昌志(バイクで旅したミャンマーの農村)
竹沢うるま(アフリカ奥地、ニジェールとマリの人々)
藤木ケンタ(ボリビアのウユニ塩湖、アルゼンチンのパタゴニア)
松尾 純(西チベット、聖山カイラスの巡礼者たち)
中田浩資(中国、東南アジア、サハリンを巡る鉄道)
角田明子(エストニア、キヒヌ島の人々)
鮫島亜希子(インド、ウダイプルの女性たちの祭り)
関 健作(ブータンの学校で学ぶ子供たち)
高橋良行(スリランカの人々の素朴なポートレート)
松尾太士(アメリカ、雄大な国立公園)
長綱淳平(アメリカ車で気まま旅)
新山貴之(スペイン各地の街並みとフラメンコ)
寺本雅彦(冬のアイスランドの風景と人々)
山本高樹(ヒマラヤの高地スピティ踏破)
吉田友和(旅と写真にまつわるインタビュー)
森本剛史(旅と写真のおすすめ書籍の紹介)
〔掲載順 敬称略〕


■企画 取材 編集
山本高樹(やまもと たかき)
1969年岡山県生まれ、東京都武蔵野市在住。著述家、編集者、写真家。インド北部の山岳地帯、ラダック地方での取材活動をライフワークにしながら、多くの書籍の企画・編集にも携わっている。おもな著書に『ラダックの風息 空の果てで暮らした日々』(スペースシャワーネットワーク)、『ラダック ザンスカール トラベルガイド インドの中の小さなチベット』(ダイヤモンド・ビッグ社)他


■書誌データ

『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』
編者:山本高樹
定価:1,600円+税
仕様:B5判128ページ(オールカラー)
ISBN:978-4-478-04615-9
配本:2014年7月25日(金)
発行所:株式会社ダイヤモンド・ビッグ社
発売元:株式会社ダイヤモンド社



■発売記念イベント

『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』刊行記念トークイベント
本書に寄稿くださった写真家の三井昌志氏と中田浩資氏が、編者の山本高樹氏と旅行コンシェルジュ森本剛史氏とともに、『撮り・旅!』の魅力を熱く語る1時間30分! 定員70名、満席必至、要予約。ぜひご来場ください。

三井昌志×中田浩資×山本高樹×森本剛史
「絶景だけが、旅じゃない。写真は旅を、もっと面白くする」

日時:2014年7月29日(火)19:00〜20:30
場所:代官山蔦屋書店1号館2階 イベントスペース
  (東京都渋谷区猿楽町17-5
   東急東横線「代官山」駅下車徒歩5分) 地図はこちら
出演:三井昌志氏、中田浩資氏、山本高樹氏、森本剛史氏
協力:株式会社ダイヤモンド・ビッグ社

☆参加お申し込み受付中!
 お申し込みはこちらから


・『撮り・旅!』最新ニュース

公式Facebookページ Tori-Tabi!
https://www.facebook.com/toritabibook/


公式Twitter @toritabibook
https://twitter.com/toritabibook/

こちらも好きかも

夕暮れからの魅惑のホイアンを楽しむ~

夕暮れからの魅惑のホイアンを楽しむ~"Happy hour" in Hoi An 『Plat ベトナム』 おすすめの歩き方

今度の休日は、ぷらっとベトナムへ。コンパクトガイドの決定版「plat」シリーズに『ベトナム』が登場!

今度の休日は、ぷらっとベトナムへ。
コンパクトガイドの決定版「plat」シリーズに『ベトナム』が登場!

『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』 トークイベント第二弾は2015年1月17日(土)開催!

『撮り・旅! 地球を撮り歩く旅人たち』 トークイベント第二弾は2015年1月17日(土)開催!

29歳、会社辞めて世界一周してきた。そんな本出したので読んでください。

29歳、会社辞めて世界一周してきた。そんな本出したので読んでください。

サクラサク。フォト&エッセイで、桜と出会う旅に出る。

サクラサク。
フォト&エッセイで、桜と出会う旅に出る。