編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 地球の歩き方台湾/台北& aruco 台北編集者の「とっておき」をご紹介した
地球の歩き方 BOOKS『台湾おしゃべりノート』が発売♪
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

地球の歩き方台湾/台北& aruco 台北編集者の「とっておき」をご紹介した
地球の歩き方 BOOKS『台湾おしゃべりノート』が発売♪

地球の歩き方 編集部
今、最も訪れたい旅先として大人気の台湾。魅力を知り尽くしたガイドブックの編集女子3名が『台湾おしゃべりノート』を出版しました。発刊を記念して、さらにおしゃべりしていただきました・・・

地球の歩き方 編集部

美味の宝庫であり温かい人情にあふれた台湾は、今、最も訪れたい旅先として大人気。そんな台湾の魅力を知り尽くしたガイドブックの編集女子3名が書籍『台湾おしゃべりノート』を出版しました。執筆したのは、『地球の歩き方』の台湾台北の編集担当・谷口佳恵、『aruco台北』の編集担当・阿多静香&富永直美。ガイドブックにはご紹介しきれなかったスポットやトピック、ホントはヒミツにしておきたいお気に入りのショップやグルメ……などを惜しげなく披露しています。

著者お三方にお話を伺いました。

■『台湾おしゃべりノート』を著者3名がご紹介させていただきます!

富永 猫キャラの富永です。表紙をマンゴー色にして台湾の多彩な魅力をイラストで盛り込みました。『aruco』シリーズでもおなじみのイラストレーター、みよこみよこさんがラブリーなイラストをたくさん描いてくれ、カラフルで楽しい本になりました!

阿多 プードルキャラの阿多です。女子目線+渋いチョイスでバラエティ豊かな情報を満載しています。本書を読んで台湾へ行けば、本当に“おいしいもの”、“食べたかったもの”、“買いたいもの”、“楽しいこと”、“見たいもの”、“やりたいこと”に出合えます、きっと。満足感の高い台湾の旅をしてもらえるはず。

谷口 パンダキャラの谷口です。実用的な情報もてんこ盛りです。台湾旅行が初めての人はまずは3人のトーク「おしゃべり」パートだけを読んでみて! 現地での服装や気をつけるべきことなど、旅に役立つ幅広い情報がゲットできます。

■各自担当ページの物件で「1日おすすめプラン」を提案するなら…

阿多 來來豆漿(p.30)で朝食→故宮博物院(p.138)でお宝見学→珍珠茶屋(p.12)でランチ→台湾大学(p.140)をおさんぽ→タロイモスイーツ(p.80)でおやつ→火鍋ディナー(p.54)→足ツボマッサージで一日の疲れを癒す(p.154)→コンビニやスーパーで台湾のお酒を買ってホテルで部屋飲み(p.83)。題して【The Taiwan満喫コース】!

富永 Cafe Junkies(p.72)で朝食→墊腳石圖書文化廣場(p.110)で台湾製文具をオトナ買い→誠品生活松菸店(p.116)と松山文創園区をぐるり→慶城海南鶏飯(p.47)で安ウマランチ→松山エリアをおさんぽ(微熱山丘で絶品パイナップルケーキをGet、pp.8-9)→cama cafe(p.75)でコーヒーブレイク→台北當代藝術館(p.135)でアート鑑賞→雲南人和園(p.146)で夕食→臺北戲棚(タイペイ・アイ、p.144)→宿泊は台北101近くのホームホテル(p.133)。題して【“台北の今”を実感するコース】!

谷口 驥園川菜餐廳(p.51)の超濃厚チキンスープで早めのランチ→高速鉄道(新幹線)に乗って(約1時間)台中へ移動、宮原眼科(p.177)でキュートなパッケージのお菓子を購入して第四信用合作社(p.177)でアイスをペロリしたあと、荘家火鷄肉飯でおいしい鶏肉飯(p.179)をパクリ→19:00頃台北に戻って濟南鮮湯包(p.25)で極上小籠包ディナー→デザートは夏なら冰讃(p.63)でマンゴーかき氷。題して【ちょっと足を延ばしてみたいチャレンジャー&リピーターにおすすめコース】!

■『台湾おしゃべりノート』は、こんな方に読んでいただけるとうれしい!

阿多 台湾ってどんなところだろう? 行ったら何をすればいいんだろう? という人は、ぜひ本書を読んでください♪ 冒頭のカラーページに掲載している台湾全土のイラストやモリモリトッピングのかき氷など、かわいいイラストを眺めるだけでも気分が盛り上がる↑↑はず。“やってみたい・食べてみたい台湾”をぎゅ〜っとつめこんだ1冊なので、リピーターの方も新しい発見がきっとあると思います。

谷口 初めて台湾を訪れてハマリ、2回目の旅をプランするときに本書を読んでイメージをふくらませてみて。この本を読んだ人それぞれの「台湾のツボ」を見つけるヒントにしてほしいな。

富永 リピーター向けのマニアックな本なのでは? と思われてしまうかもしれないけど、初めて行く人にも役立つ情報を盛り込んでいるので、台湾未体験の人にも読んでいただければうれしい。本書をきっかけに興味を持って台湾を訪れ、台湾 LOVER が増えてくれたら著者一同これ以上の喜びはありません(涙)。

■書誌データ

台湾おしゃべりノート
―地球の歩き方編集女子が見つけた Taiwan 最強の楽しみ方教えます―


地球の歩き方 BOOKS
文:阿多静香・谷口佳恵・富永直美
イラスト:みよこみよこ
定価:1,200円+税
発行:ダイヤモンド社


こちらも好きかも

夕暮れからの魅惑のホイアンを楽しむ~

夕暮れからの魅惑のホイアンを楽しむ~"Happy hour" in Hoi An 『Plat ベトナム』 おすすめの歩き方

今度の休日は、ぷらっとベトナムへ。コンパクトガイドの決定版「plat」シリーズに『ベトナム』が登場!

今度の休日は、ぷらっとベトナムへ。
コンパクトガイドの決定版「plat」シリーズに『ベトナム』が登場!

第3回「地球の歩き方 旅のコミックエッセイ大賞」作品募集中!

第3回「地球の歩き方 旅のコミックエッセイ大賞」作品募集中!

地球の歩き方 Plat [ぷらっと] 第1弾登場!

地球の歩き方 Plat [ぷらっと] 第1弾登場!

台湾のゆるキャラ「タイワンダー☆」がゆるきゃら® グランプリに参戦中☆

台湾のゆるキャラ「タイワンダー☆」がゆるきゃら® グランプリに参戦中☆

「第2回 旅のコミックエッセイ大賞」結果発表!

「第2回 旅のコミックエッセイ大賞」結果発表!