編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 第20回 ホノルルハーフマラソン・ハパルア、いいです!
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

第20回 ホノルルハーフマラソン・ハパルア、いいです!

「地球の歩き方MOOK」編集長 数藤 健
気がラク、身体もラク。そして、楽しさや達成感は決して半分じゃない。ホノルルハーフマラソン・ハパルアを今年も・・・

『地球の走り方Travel & Run!』編集長:数藤 健

気がラク、身体もラク。そして、楽しさや達成感は決して半分じゃない。ホノルルハーフマラソン・ハパルアを今年も走ってきた。


今年のエントリー者は昨年比 1,790人増の 6,422人。日本人は 1,298人。

スタートは、午前6時にカラカウア通りのデューク・カハナモク像前から。5時少し前に起き、サッと着替えてバナナとパスタサラダをかっこみ、数分歩いてスタート地点へ。21.0975kmを写真を撮りながら1時間55分少々で走り、午前9時にはホテルに戻ってプールでアイシングしながらビールを飲んでいた(コースについては後述)。

その後お昼過ぎにちょっと豪華なランチを食べ、午後はカハラに買い物へ。ちなみに前日には、『地球の歩き方MOOK』で見つけたオプショナル・ツアーでカイルアを散策&サイクリングしてきた。

42.195kmを走るフルマラソンだと「午前3時起床」「走った後は疲れてぐったり」「前日は体力温存のためにおとなしく」となりがちだけれど、ハーフなら旅とランが両方、存分に楽しめる。気晴らし、リフレッシュにはもってこいだ。

8v5a0040
夜明けのワイキキビーチを左に見ながら走り出す! 
写真提供:ホノルルマラソン日本事務局


コースは、カラカウア通りを西に向かい、アラモアナ・ビーチパーク横〜ダウンタウン/チャイナタウンで折り返して再びカラカウア通りを走り、最後はダイヤモンドヘッドをぐるりと一周してカピオラニ・パークでフィニッシュ、というもの。最後のダイヤモンドヘッド周回コースは、しばらく上ったあと駆け下り、歓声のなかゴールするので達成感もしっかりある。




早朝の乾いたさわやかな風を切って、カラカウア通りを駆け抜ける!

フルは、ハパルアのコースからさらに東に、カハラやハイウエイ走を走ってハワイカイで折り返し、カピオラニ・パークに戻ってくるコース。このハイウエイ・ランが長くて、最近の私のような練習不足ランナーにはちょっとつらい。フル同様制限時間がなく、景色のいいところを中心に約21km走るホノルルハーフマラソン・ハパルアは、まさにホノルルマラソンの“いいとこ取り”なのだ。

海外ラン・デビューを考えているアナタ、「ショッピング&グルメ」とアクティビティを両方楽しみたいアナタ。次のホノルルハーフマラソン・ハパルアは、2016年4月第2週の日曜日。SAVE THE DATE!






参加賞はTシャツとメダル。ビールはもらえませんが、マラサダはゴール後無料でもらえます。

こちらも好きかも

駅弁あれこれ@台湾を鉄道でぐるり

【北海道】大好評のハンディ版で登場★「地球の歩き方MOOK 北海道の歩き方2018」

ついに登場丸ごと台湾!新刊「aruco台湾」であったか冬旅♪

【御朱印本の新刊誕生】CHIEさんプロデュース オリジナル御朱印帳プレゼント!

【御朱印本の新刊誕生】CHIEさんプロデュース オリジナル御朱印帳プレゼント!

【新刊登場】2017年は御朱印をあつめて幸せになりませんか!

【新刊登場】2017年は御朱印をあつめて幸せになりませんか!

韓国・釜山の行列ができる屋台スイーツ「シアホットック」

韓国・釜山の行列ができる屋台スイーツ「シアホットック」