編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 今、注目の南アフリカへ!(第2回)ケープタウン 前編
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

今、注目の南アフリカへ!(第2回)ケープタウン 前編

「地球の歩き方」編集部プロデューサー 保理江ゆり
南アフリカ共和国にアフリカ最大の観光見本市に参加したわたしは、まず、コロニアル風の港町ケープタウンとケープ半島を訪ねました・・・

「地球の歩き方」編集部プロデューサー 保理江ゆり

アフリカ到着日に購入し、日に日に強く香り立つ2種類のインディアン・スパイス(第1回レポート参照)。なぜ初日に買ってしまったのか……。募る香りと後悔をスーツケースに閉じ込め、東海岸のダーバンからケープタウンへ向けて、2時間15分のフライト。


★ケープタウンってどんな町?

南アフリカ共和国は、立法府・行政府・司法府と首都が3つに分かれている世界でも珍しい国。ケープタウンは立法府の首都に定められています。コロニアル調の町並みに、たくさんのヨットが停泊する美しい港町。TripAdvisorの「トラベラーズ チョイス 世界の人気観光都市2015」では10位にランクイン。



Img_8816



でも!ケープタウンはおしゃれなだけではありません。30分ほど車を走らせるだけでまったく違う景色が広がり、ここはアフリカなんだ、大陸なんだということを実感させられる場所です。今日は、そんな「ザ・アフリカ!」なケープタウンをご紹介します↓


■早朝ドライブ。空の上みたいなキャンプス・ベイ

日が昇ってすぐ、ケープタウンから大西洋沿いに道路を南下していくと現れるキャンプス・ベイ。湾と海、その向こうに見える険しい岩山。早起きは辛いけれど、ここはぜひ早朝に訪れたい場所。朝もやがかかって、地上なのにまるで空の上にいるかのような神秘的な光景が見られるんです!

Img_9049



■実は大陸の「最南西端」!喜望峰

さらに南下を続けると、喜望峰自然保護区というエリアに入ります。車窓の景色が、緑の低木地帯からオレンジ色の荒涼とした大地に変わり、やがて海に突き当たって行き止まりに。ここがアフリカ大陸の端っこ、喜望峰です。喜望峰が大陸の最南端だと思っている人が多いのですが、実はここは「最南西端」。

喜望峰には、売店もトイレも展望台もありません。あるのは、空と海と崖だけ。ザザーン、という海の音が響き、最果て感が募ります。

Img_9175


空と海と崖だけ、……厳密には、もうひとつ。いや、もう3羽。

野生のダチョウが生息しています。大きな羽をバサバサッと広げて、海辺を悠然と闊歩している彼ら。ついつい写真を撮りたくなって近づいてしまいますが、ダチョウたちはとても繊細なので、適切な距離を保ってあげてくださいね。

Img_9183


喜望峰には、看板がぽつんとひとつ。英語とアフリカーンス語で「喜望峰 アフリカの最南西端」と書かれています。バスや車でひっきりなしに観光客がやってきて、ここで記念撮影をしていきます。老若男女、国籍も実にさまざま。何があるわけでもなく、単に陸がここで終わるというだけなのに、そこにロマンを感じるのは世界共通なのでしょうか。

Img_9164



■喜望峰方面を一望できる「ケープ・ポイント」

喜望峰からすぐのところに、ケープ・ポイントという景勝地があります。トイレも、おみやげ物屋さんも、ポストもあります。地上からケーブルカーで3分、そこからさらに階段を120段ほど上ったところに、展望台があります。

息切れしながら展望台の最高所に立ち、振り返ると、まさに息も止まりそうな絶景。突端に見えるのが、先ほど紹介した喜望峰です。

Img_0772



展望台には、こんな標識が。ベルリンとパリがこっちで、ニューヨークがあっち……ん?方角ちょっと違うかな……でもそんなことは置いておいて、ヨーロッパもアメリカも、もちろん日本も、ここからは遠い場所なんだと感じられます。

Img_0773_2


見渡すかぎり、ぐるりと海。

普段こんなに海に囲まれることって、ありません。

地球って本当に丸いんだ!ということがわかります。


ケープタウン市内に滞在するなら、このレポートでご紹介したスポットを1日ですべて回ることが可能です。南アフリカに興味のある方、ケープタウンへの旅行を検討している方、ぜひケープ半島まで足を延ばしてみてください!


★次回

ケープタウン後編では、市内の名所やアクティビティなど、おすすめスポットをご紹介します!

こちらも好きかも

今、注目の南アフリカへ! (第4回)ヨハネスブルグ&旅の実用情報編

今、注目の南アフリカへ! (第4回)ヨハネスブルグ&旅の実用情報編

今、注目の南アフリカへ!  (第3回)ケープタウン 後編

今、注目の南アフリカへ! (第3回)ケープタウン 後編

今、注目の南アフリカへ!(第1回)見本市&ダーバン編

今、注目の南アフリカへ!(第1回)見本市&ダーバン編

第20回 ホノルルハーフマラソン・ハパルア、いいです!

第20回 ホノルルハーフマラソン・ハパルア、いいです!

旅先選びの情報誌『今、こんな旅がしてみたい!』取材のこぼれ話・ウラ話 in トルコ

旅先選びの情報誌『今、こんな旅がしてみたい!』
取材のこぼれ話・ウラ話 in トルコ

第19回 雨と風と虹と──2014ホノルルマラソン

第19回 雨と風と虹と──2014ホノルルマラソン