編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 大注目の最旬エリアから便利なコンビニまで徹底取材した最新版「aruco台北'16~'17」、3月18日に登場!
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

大注目の最旬エリアから便利なコンビニまで徹底取材した最新版「aruco台北'16~'17」、3月18日に登場!

「地球の歩き方aruco 台北」編集担当:富永直美
2016年も、ますます人気が高まるばかりの台湾。最新版「aruco台北'16~'17」では、多彩な表情をもつ台北をメインに近郊の街まで紹介している・・・

「地球の歩き方aruco 台北」編集担当:富永直美

2016年も、ますます人気が高まるばかりの台湾。最新版「aruco台北'16~'17」では、多彩な表情をもつ台北をメインに近郊の街まで紹介している。

迪化街のシンボル、屈臣氏大藥坊ビル

■迪化街のシンボル、屈臣氏大藥坊ビル。雑貨店やティーハウスが入っている


迪化街にある聯藝珵

■迪化街にある聯藝珵では、雰囲気のある中庭でブレイクできる


「arucoシリーズ」の顔ともいえる巻頭の「プチぼうけん」では、台北で最も歴史あるエリアのひとつ、大稻珵を徹底取材。

漢方薬店や問屋が並ぶ迪化街を中心に、古い建築物を次々とリノベーション。往時の雰囲気を残しつつ、雑貨店やカフェとしてオープンしている。オールドタウンに新たな魅力がプラスされたことで、若い世代から注目を集める街になった。「aruco台北」を道案内に、新旧が融合する大稻珵を散策してみて。

赤峰街のMiss V Bakery

■赤峰街のMiss V Bakeryは焼き立てのシナモンロールが大人気


また、MRT中山駅から雙連駅まで続く赤峰街もここ数年で変貌したストリート。もともと、自動車関連の小さな工場が多い地域だったが古いビルを改装し、クリエイターが雑貨店を出したり、こだわりのカフェをオープンしたり。「aruco台北」では、ファッション、スイーツ、雑貨、カフェなど、とっておきのスポットをご紹介。路地を歩いていると思いがけない発見がある赤峰街はワクワクがいっぱい。

駅チカになった饒河街夜市

■MRTが延伸して松山駅が誕生。駅チカになった饒河街夜市


茶畑が広がる貓空

■約30分の空中散歩で茶畑が広がる貓空に到着!


貓空では、茶藝館で創作茶葉料理を堪能

■貓空では、茶藝館で創作茶葉料理を堪能


このほか、MRT松山新店線の延伸で便利になった饒河街夜市+服飾問屋が集まる五分埔、ロープウェイに乗って訪れる貓空お茶グルメなど、arucoがおすすめする13のプチぼうけんをラインアップ。

忠烈祠で行われる衛兵の交代

■忠烈祠で毎正時に行われるりりしい衛兵の交代


今回のリニューアルで新たに加わった観光パートでは、忠烈祠國父紀念館中正紀念堂など、マストな観光スポットをMRT信義線で巡るコースとしてご案内。加えて、故宮博物院の見どころや淡水宜蘭といった近郊の街も掲載している。

羽根付き小籠包

■パリパリの羽根付き小籠包。お試しあれ♪


グルメパートでは、おそらく台湾でもこの店だけと思われる臭豆腐小籠包や羽根付き小籠包を取材。プチプラなので気軽にトライしてみては? さらに、美肌効果が期待できそうなツバメの巣入り小籠包、リッチなアワビ&トリュフ入り小籠包も登場。こちらは少々ハイプライスだけど、台北ならではのゴージャス小籠包は食べる価値あり。

台湾セブンイレブンのゆるキャラ、OPENちゃん

■台湾セブンイレブンのゆるキャラ、OPENちゃん。グッズも販売


OKmartの雪花冰

■OKmartの雪花冰。コンビニで台湾式氷が食べられる!


さらに、コンビニフードを取材。台湾は世界一コンビニが多い国ともいわれており、台北は至るところにコンビニがある。24時間営業で無休、イートインスペースを備え、トイレを利用できる店も多いとあって、コンビニは旅行者の強いミカタ。カフェとしてもレストランとしても利用できるコンビニは偉大な存在!

「aruco台北」では、オリジナル弁当やおでん、スイーツ&ドリンクまで、3大チェーンのコンビニフードを徹底紹介。深夜に台北を発つフライトで帰国するときも、ラストミニッツはコンビニで、が正解!

セブンイレブンの台湾式おにぎりと台湾式おでん

セブンイレブンの台湾式おにぎりと台湾式おでん

■セブンイレブンの台湾式おにぎりと台湾式おでんにトライ!


ショッピングページでは、定番のパイナップルケーキだけじゃない、おいしい台北みやげをarucoがチョイス。いつもと違うおみやげを探しているリピーターさんは、要チェック! もちろん、パイナップルケーキのおすすめ9ブランドやキュートな台湾雑貨も多彩なセレクション。

ラグジュアリーなマンダリンオリエンタル台北のスパをはじめ、足裏マッサージ、台湾式シャンプーなど、女子を癒やしてくれるビューティスポット情報も充実。

別冊マップもリニューアル。女子に人気の永康街が拡大図になり、ぐっと見やすくなった。現地では、本誌から取りはずして使うのがおすすめ。

最新台北情報を網羅した「aruco台北」。初台北という女子だけでなく、台湾LOVEのリピーターも、“おいしい・楽しい・心地よい”が待っている台北へarucoとともに旅立って!

「aruco台北'16~'17」
■書誌DATA
雑誌名:「地球の歩き方aruco 台北'16~'17」
配本日:2016年3月18日(金)
定 価:本体1,200円+税
発 行:ダイヤモンド社
公式サイト:⇒詳細はこちらをチェック♪

こちらも好きかも

駅弁あれこれ@台湾を鉄道でぐるり

ついに登場丸ごと台湾!新刊「aruco台湾」であったか冬旅♪

韓国・釜山の行列ができる屋台スイーツ「シアホットック」

韓国・釜山の行列ができる屋台スイーツ「シアホットック」

韓国南部の町「統営」のキュートな壁画村をお散歩!

韓国南部の町「統営」のキュートな壁画村をお散歩!

秋のおすすめ料理♪ by最新刊「MOOK台湾の歩き方」

秋のおすすめ料理♪ by最新刊「MOOK台湾の歩き方」

癒やしたっぷりの台湾映画『冬冬(トントン)の夏休み』

癒やしたっぷりの台湾映画『冬冬(トントン)の夏休み』