編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 「GEM STONE 南極大陸完全旅行ガイド」
出版記念スペシャル対談
プロが語る南極ツアーの魅力とは? 中編
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

「GEM STONE 南極大陸完全旅行ガイド」
出版記念スペシャル対談
プロが語る南極ツアーの魅力とは? 中編

「地球の歩き方」マーケティングプロデューサー 茂藤泰彦
「GEM STONE 南極大陸 完全旅行ガイド」の出版記念対談。中編はツアーのハイライトともいえる動物との遭遇や極点旅行について伺いました・・・

「地球の歩き方」マーケティングプロデューサー 茂藤泰彦

Part4
~動物とのふれあい~


(田島)
上陸すると、アザラシとペンギンは必ずいます。ペンギンは匂いますが、アザラシはそうでもないですね。

(武居)
日本の水族館では見られない、ペンギンハイウェイが見られますね。ペンギンがヨチヨチ歩いて、ルッカリー(*子育てをする場所)まで帰るんですが、そこが道になっているんです。道はピンク色でしたが、それはペンギンのウンチの色なんですね。



(田島)
ところで、小高い丘からツアー参加者が滑走するというアクティビティがあるのですが、ここにもハイウェイが出来るんですよ。ソリは使わず、お尻で滑って。あれが最高に楽しいんですね。地表にはふわふわした雪が積もっていますので、お尻でも全然痛くありません。人間が滑っている周辺にもアザラシやペンギンが沢山います。

(茂藤)
実際に動物にはどの程度近づけるんですか?

(田島)
それはガイドラインが決まっていて、ペンギンからは5m以上は離れなければならないんですよ。アザラシからは15m。でも、実際は、上陸すると向こうから寄ってくるので、驚かさないとか、えさを与えないとか、大きな声を出さないとか、っていうのが大事になってきますね。



© Trywell International Co.,Ltd All Rights Reserved.


(茂藤)
クジラはどうですか?

(田島)
クジラはいつどこにあわられるか分からないんですが、クジラを追っかけて、ゾディアックボートで2時間くらいぐるぐる回ったりしたこともありますね。

(茂藤)
天候はどうだったんですか?

(田島)
南極大陸には1日に四季があるって言われてるんですよ。晴れたり、曇ったり、雪が降ったり。でも、雨は降りません。


Part5
~南極点という世界~


(茂藤)
田島さんは南極点に行かれたことはあるんですか?

(田島)
南極半島と南極点では、まずは見える光景が違いますね。半島はペンギンをはじめ動物が見られますけど、南極点は360度見渡しても真っ白な世界。南極点には動物はいませんし、生存できないところですので。人間が作った観測所しかありません。南極点には飛行機で行きますが、天候によって遅延はしばしばあります。


© Trywell International Co.,Ltd All Rights Reserved.


(茂藤)
南極点での感動するポイントは?

(田島)
来られる方の一番の目的は南極点に立つことですから、まずはそこに立って、地球を何周かするとか。1911年12月14日にアムンセンが、1912年1月17日にスコットが南極点に到達したという記念碑がありますが、それを見て、彼らの偉業に思いを馳せるとか。南極点には、アムンセン・スコット観測基地というアメリカの大きな施設があります。この本にも書かれていますが。近代的な細長い大きなビルがあって、一歩中に入ると、ここは南極かと思うくらい快適なんですね。



© Trywell International Co.,Ltd All Rights Reserved.


(茂藤)
中はどうなっているんですか?

(田島)
全く普通の一般事務所ビルと変わりません。郵便局、銀行、床屋、病院、体育館、映画館とか、ありとあらゆるものがあります。かなり大きな施設です。雪に埋もれないよう建物の高さを調節できるように造られているんです。一般の観光客は泊まることはできません。万一、急に具合が悪くなったとしても、中の病院は使うことはできません。その場合は、ヘリコプターで戻らざるを得ない。どんなに緊急なことがあっても。

(茂藤)
そんなことになったら大変なお金がかかりますね。

(田島)
ですから、そんな時のために保険があるんですよ。保険は絶対に入っておいた方が良いですね。保険自体は普通の海外旅行傷害保険ですが、誰もが一般的に入るものでOKです。ただし、救援費用が無制限となっているタイプを選ぶ必要があります。でも、私の知る限り、観光客で南極点から緊急搬送された事例はないですね。

(茂藤)
実際、南極点にはどのくらい滞在できるんですか?

(田島)
3時間半くらいですね。南極点の回りを歩いたり、写真を撮ったり、施設の中を見学したりして、日帰りで帰ってくるんですよ。昨年まで、観測基地の中にお土産屋さんがあったんですが、今はクローズされてます。そのお土産を目当てにアメリカ人の観光客なんかは来てたんですけど。


Part6
~アイスマラソンに参加して~


(茂藤)
ところで、田島さんはアイスマラソンに参加されましたが、どうでしたか?

(田島)
南極大陸の中にユニオン・グレッシャーというキャンプ地があって、そこを起点にして南極点に行ったり、ビンソン・マッシフの登山に行く飛行機の中継地点になったりしてるんですが、ここがアイスマラソンの開催地となっています。チリのプンタ・アレーナスから飛行機で4時間半くらいのところです。ちなみに、ここに民間の会社がキャンプ地を設営していて、ここから南極点までは4時間半から6時間くらい。
アイスマラソンの種別はハーフマラソン、フルマラソン、100kmマラソンの3種。リクエストによっては、トライアスロンも可能です。トライアスロンの場合、泳ぐことはできないので、その代わりにカントリースキーが入っています。2013年、日本人グループが完走しています。参加者は世界中から限定50名。その内、日本人は6名で、もちろん全員完走しています。


© Trywell International Co.,Ltd All Rights Reserved.


(茂藤)
走っていて滑って転ぶことはないんですか?

(田島)
新雪が通常10~20cmくらい積もっているんですが、その下は凸凹の氷河です。ユニオン・グレッシャーの周辺は比較的整地されていますが、全体としては凸凹した固い氷河の上、雪上を走りますので、大丈夫です。21kmの周回コースをフルマラソンの場合、2周します。コースには、小旗が所々に立っているので、迷うことはありません。参加者が50名いますので、所々に人影が見えるんです。何もないですから、視界が良いんですね。3箇所ほどエイドステーションがありますので、何かあっても安心です。簡易トイレもあります。南極は地球上で一番乾燥していて、一番寒くて、一番風が強いところですので、喉も渇くし、風が吹くとめちゃくちゃ寒い。

(茂藤)
完走すると何か証となるものはもらえるんですか?

(田島)
もちろん、メダルと証明書はもらえます。私はハーフマラソンの女子の部で、日本人初の完走者としてメダル、証明書をもらいました。嬉しかったですね。


© Trywell International Co.,Ltd All Rights Reserved.



© Trywell International Co.,Ltd All Rights Reserved.


(後編に続く)

この記事で使用した写真の著作権は、武居台三、株式会社トライウエルインターナショナル、もしくは株式会社ダイヤモンド・ビッグ社が有しています。

こちらも好きかも

「GEM STONE 南極大陸完全旅行ガイド」 出版記念スペシャル対談 プロが語る南極ツアーの魅力とは? 後編

「GEM STONE 南極大陸完全旅行ガイド」
出版記念スペシャル対談
プロが語る南極ツアーの魅力とは? 後編

「GEM STONE 南極大陸完全旅行ガイド」 出版記念スペシャル対談 プロが語る南極ツアーの魅力とは? 前編

「GEM STONE 南極大陸完全旅行ガイド」
出版記念スペシャル対談
プロが語る南極ツアーの魅力とは? 前編

新刊「南極大陸 完全旅行ガイド」で涼みませんか?

新刊「南極大陸 完全旅行ガイド」で涼みませんか?

映画『earth』かつてないスケールの地球ドキュメンタリー〈旅の誘い度★★★〉

映画『earth』かつてないスケールの地球ドキュメンタリー〈旅の誘い度★★★