編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 韓国南部の町「統営」のキュートな壁画村をお散歩!
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

韓国南部の町「統営」のキュートな壁画村をお散歩!

「地球の歩き方」編集部:福井由香里
統営(トンヨン)ってどんなところ?

韓国第2の都市、釜山(プサン)の南西に位置する「統営」は、"東洋のナポリ"と称される港町。釜山西部バスターミナルから市外バスで距離にすると約120km、所要1時間40分。釜山からのエクスカーションとしておすすめの町です。

釜山の南西に位置する統営

山を背景にこじんまりとした港町が広がる素朴な風景


日本人にはまだ知られざるこの町、韓国では「トンピラン壁画村」が注目を浴びて、ソウルからも観光客が訪れる人気の観光地です。ドラマのロケ地に使われた場所も! ではさっそく壁画村へご案内します。

トンピラン壁画村

村の入口に描かれた大きなクジラの壁画


カラフルなアートがそこかしこに!

壁画村の正式名称は、「トンピラン・ピョッカマウル」。トンは「東」、ピランは「坂」、ピョッカマウルは「壁画村」を意味し、港の東側のエリアに、今もなお280人の住人が暮らす坂の多い小さな集落です。

壁画村の正式名称は、「トンピラン・ピョッカマウル」

壁画をバックに写真撮影を楽しむ観光客


人類の平等を訴えるために描かれたアート

人類の平等を訴えるために描かれたアート


実はこの村、かつては貧困層が暮らすさびれたエリアで、再開発の対象となっていました。2007年、小さな村を守るためにボランティアが動き、公募によって選ばれたアーティストたちが村全体に壁画を描いて話題となり、多くの観光客が訪れる場所となりました。

かつてこの村に住む貧しい少女だった女性がアーティストとして描いたもの

かつてこの村に住む貧しい少女だった女性がアーティストとして描いたもの


夢見た記憶を絵にしたそうです

大人になったらいい暮らしができることを夢見た記憶を絵にしたそうです


トンピラン壁画村の人気が衰えない理由

韓国には「壁画村」として有名な場所が7~8ヵ所にありますが(その代表格がソウルの梨花洞壁画村、釜山の甘川洞文化村など)、地方にありながらも、ここが壁画村として成功している理由が3つあります。

天使の翼が描かれた壁は、人気撮影スポットのひとつ

天使の翼が描かれた壁は、人気撮影スポットのひとつ


ひとつ目は、2年に一度、アーティストを公募して壁画をリニューアルしていること。随時補修もしているので、常に生き生きとしたアートが観光客の目を楽しませてくれます。

絵画の鮮やかさの秘訣はこまめな修復作業

絵画の鮮やかさの秘訣はこまめな修復作業


ふたつ目の理由は、村の住民に観光客が来ることで利益を還元する仕組みを作ったこと。村の共同組合で、カフェやおみやげ屋さんを共同経営し、その利益で村の上下水道を整備し、お米を配給するなどして、住民の生活の質を上げていったのです。

村で共同経営しているカフェもカラフル!

村で共同経営しているカフェもカラフル!


3つ目の理由は、トンピラン壁画村には、壁画だけではない魅力があること。高台から見渡すきれいな景色や、坂のふもとにある活気ある市場、おいしい名物料理など、村を訪れる楽しみが揃っています。

ドラマ『優しい男』(ソン・ジュンギ主演)や『パダムパダム』(チョン・ウソン主演)で、ロケ地としても使われました
ドラマ『優しい男』(ソン・ジュンギ主演)や『パダムパダム』(チョン・ウソン主演)で、ロケ地としても使われました

港を見下ろす絶景スポットは、ドラマ『優しい男』(ソン・ジュンギ主演)や『パダムパダム』(チョン・ウソン主演)で、ロケ地としても使われました


磯の香り漂う市場へ

壁画アートをたっぷり楽しんだあとは、統営中央市場を歩いてみましょう。食べ歩きにおすすめの名物スイーツが「クルパン(=はちみつパン)」。餡子入りのドーナツをはちみつでコーティングしたお菓子。餡ドーナツと大学芋を足して2で割ったような味で、とってもおいしいです!

絶品スイーツ

小豆の餡、芋餡、柚子餡の味のバリエーションが楽しめる絶品スイーツ


入り組んだ市場

入り組んだ市場を見て回るだけでも楽しい!


のんびりと干物を売るアジュンマ(おばさん)たち

のんびりと干物を売るアジュンマ(おばさん)たちの穏やかさに癒やされます


キムチの種類も豊富!

キムチの種類も豊富! 味見させておらおう


地方のアジュンマ・ファッションは市場でゲット!

韓国ドラマでよく目にする地方のアジュンマ・ファッションは市場でゲット!


アートや絶景、名物スイーツを楽しめる「統営(トンヨン)」、釜山に行った際には、ぜひ足を延ばして行ってみてくださいね。

●取材協力
韓国観光公社

関連書籍

こちらも好きかも

駅弁あれこれ@台湾を鉄道でぐるり

ついに登場丸ごと台湾!新刊「aruco台湾」であったか冬旅♪

韓国・釜山の行列ができる屋台スイーツ「シアホットック」

韓国・釜山の行列ができる屋台スイーツ「シアホットック」

秋のおすすめ料理♪ by最新刊「MOOK台湾の歩き方」

秋のおすすめ料理♪ by最新刊「MOOK台湾の歩き方」

癒やしたっぷりの台湾映画『冬冬(トントン)の夏休み』

癒やしたっぷりの台湾映画『冬冬(トントン)の夏休み』

大注目の最旬エリアから便利なコンビニまで徹底取材した最新版「aruco台北'16~'17」、3月18日に登場!

大注目の最旬エリアから便利なコンビニまで徹底取材した最新版「aruco台北'16~'17」、3月18日に登場!