編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 韓国・釜山の行列ができる屋台スイーツ「シアホットック」
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

韓国・釜山の行列ができる屋台スイーツ「シアホットック」

「地球の歩き方」編集部:福井由香里
気軽に行ける近場の海外旅行!

韓国第2の都市で、日本からの直行便も多数飛んでいる釜山(プサン)は、成田から2時間25分、福岡からはなんと55分で行けてしまう近場の海外。

そんな釜山のご当地スイーツとして知られる「シアホットック」は釜山に行ったらぜひ食べてみたい逸品。

「シアホットック」とは、なんぞや...?ということで、多くの観光客が集まるにぎやかな繁華街、南浦洞(ナンポドン)のBIFF(ビフ)広場へ向かってみましょう!

BIFF広場

BIFF広場の「BIFF」とは、Busan International Film Festival(釜山国際映画祭)の頭文字で、毎年10月の映画祭でにぎわうエリア


香ばしい香りとさくさくの食感がやみつきになる「シアホットック」

「シアホットック」の屋台はいくつもあるのですが、特に行列が長い屋台のひとつがここ「スンギ・元祖シアホットック」。

スンギ・元祖シアホットック

バラエティ番組で人気俳優イ・スンギが食べて絶賛したのをきっかけに店名に「スンギ」という名前がついたそうです


韓国の屋台スイーツとしてメジャーな「ホットック」はソウルの街中でもよく見かけます。パン生地のなかにシナモン&黒砂糖をはさんで揚げ焼きしたものがスタンダードですが、釜山名物の「シアホットック」とは、普通のホットックに進化を加えたもの。

マーガリンでカリッと揚げたパン生地の中に、シナモンシュガーをまぶした、松の実・カボチャの種・ピーナッツなどのナッツ類をたっぷりと入れるのが特徴(シアとは、穀物の種という意味)。

釜山名物の「シアホットック」

甘いドーナツのようなパンと、ナッツの香ばしさがよく合い、毎日でも食べたくなるおいしさです! 値段はひとつ1200ウォンとお手頃(年々少しずつ値上がりしていますが...)


釜山ならではの名物「おでん(練り物)」も

釜山ならではの名物「おでん(練り物)」も食べてみて!


名物を食べた後は市場をお散歩!

屋台グルメで小腹が満たされたあとは、そのまま衣類や食べ物などを売るにぎやかな国際市場や、魚市場のチャガルチ市場へ。釜山に行ったら一度は歩きたいエリアで町歩きを楽しみましょう。

国際市場の「アリラン通り」

BIFF広場を抜けて、国際市場の「アリラン通り」へ


釜山名物の「タンミョン(サツマイモでんぷんの春雨麺)」

「アリラン通り」のなかにはさらに「うまいもの通り」が!こちらは釜山名物の「タンミョン(サツマイモでんぷんの春雨麺)」


韓国らしいみやげ物も充実

韓国らしいみやげ物も充実

韓国らしいみやげ物も充実!


魚市場「チャガルチ市場」

魚市場「チャガルチ市場」

魚市場「チャガルチ市場」の1階で手に入れた鮮魚は2階のお店で調理してくれる。乾物はおみやげに◎!


もうひとつの名物スイーツもお忘れなく!

ここ数年で韓国中のピンス(カキ氷)好きが知るところとなった、釜山発祥のお店「ソルビン」。2013年に釜山に1号店をオープン後に瞬く間に人気が広がり、今や韓国内に約500店舗を展開する超有名店。2016年には東京の原宿にもオープンし、多くの人が行列しました。

釜山では、空港の出国前エリアと出国後エリアに2店舗も「ソルビン」があり、帰国の間際まで人気の味を楽しむことができます!

「ブルーベリーチーズピンス」1万ウォン

「ブルーベリーチーズピンス」1万ウォンは濃厚なチーズケーキとフレッシュなブルーベリーが絶品!


人気の定番「インジョルミ(きな粉餅)ピンス」7000ウォン

人気の定番「インジョルミ(きな粉餅)ピンス」7000ウォン


屋外でいただく温かいシアホットックと、お店の中でいただく冷た~いピンス、ぜひどちらも試してみてくださいね。

●取材協力
韓国観光公社

関連書籍

こちらも好きかも

駅弁あれこれ@台湾を鉄道でぐるり

ついに登場丸ごと台湾!新刊「aruco台湾」であったか冬旅♪

韓国南部の町「統営」のキュートな壁画村をお散歩!

韓国南部の町「統営」のキュートな壁画村をお散歩!

秋のおすすめ料理♪ by最新刊「MOOK台湾の歩き方」

秋のおすすめ料理♪ by最新刊「MOOK台湾の歩き方」

癒やしたっぷりの台湾映画『冬冬(トントン)の夏休み』

癒やしたっぷりの台湾映画『冬冬(トントン)の夏休み』

大注目の最旬エリアから便利なコンビニまで徹底取材した最新版「aruco台北'16~'17」、3月18日に登場!

大注目の最旬エリアから便利なコンビニまで徹底取材した最新版「aruco台北'16~'17」、3月18日に登場!