編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 松鳥むうさん×鈴木さや香さん 対談トークイベント「日本のゲストハウスを巡ってみよう! ~美味しい島ごはんもね~」開催決定!
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

松鳥むうさん×鈴木さや香さん 対談トークイベント「日本のゲストハウスを巡ってみよう! ~美味しい島ごはんもね~」開催決定!

「地球の歩き方」編集部:福井由香里

7月12日に配本となる新刊<日本てくてくゲストハウスめぐり(ダイヤモンド社)&『あちこち島ごはん』(芳文社)の2冊同時発売を記念して、イラストレーターの松鳥むうさんとライターの鈴木さや香さんによる、トークイベントが行われます!



これまでに『ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島』(アスペクト)『島旅ひとりっぷ』(小学館)など数多くのイラストエッセイ本を出版し、日本全国の100軒以上のゲストハウスを泊まり歩いている松鳥さんと、雑誌『散歩の達人』(交通新聞社)に「ゲストハウスに泊まろう!」を連載する鈴木さんから、おすすめのゲストハウスやおいしい島ごはんの楽しみ方について、スライド映像とともに、たっぷりと語っていただきます。

当日、会場にて新刊を2冊ともご購入された方には、『野宿野郎』かとう編集長×松鳥むうの野宿対談ペーパーを差し上げます。イベント終了後、ご希望の方には書籍へのサインも行います!

●イベントの詳細情報

【開催日時】
7月21日(金) 19:30 ~ (開場19:00)
【参加費】
1000円 ※当日、会場入口にてお支払い下さい
【会場】
旅の本屋のまど(東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F)
【申込み方法】
お電話、ファックス、e-mail、または「旅の本屋のまど」に直接来店のうえ、お申し込みください。
TEL&FAX:03-5310-2627
e-mail:info@nomad-books.co.jp
(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください)
※定員となり次第締め切りとなります
【お問い合わせ先】
旅の本屋のまど TEL:03-5310-2627 (定休日:水曜日)
東京都杉並区西荻北3-12-10 司ビル1F
http://www.nomad-books.co.jp

主催:旅の本屋のまど
協力:ダイヤモンド・ビッグ社、芳文社

●松鳥むう(まつとりむう)

島旅イラストエッセイスト。今までに訪れた島は、国内83島。泊まった国内のゲストハウスは100軒以上。その地域の人の日常のくらしに、ちょこっとお邪魔させてもらえる旅が好き。毎日、どんなものを食べて、どんな日常で、どんな気もちですごしておられるのかというコトが とても気になる。著書に『島旅ひとりっぷ』(小学館)、『ちょこ旅 京都』『ちょこ旅 沖縄+離島』『ちょこ旅 小笠原&伊豆諸島』『ちょこ旅 瀬戸内』(以上、アスペクト)、2017年7月に『日本てくてく ゲストハウスめぐり』(ダイヤモンド社)、『あちこち島ごはん』(芳文社)発売。
http://www.muu-m.com

●鈴木さや香(すずきさやか)

ライター・編集者。1983年生まれ、東京都北区赤羽育ち。旅行雑誌・書籍の編集を経てフリーに。月刊『散歩の達人』(交通新聞社)で「ゲストハウスに泊まろう!」を連載し、ゲストハウスを通じて現地のカルチャーや移住模様について取材。他にも旅・街歩き記事を中心に執筆。最近のテーマはバックパッカー人間観察と旅先における日本人のモテインフレ。また、最近行った島は沖縄の久高島。

■書籍

日本てくてくゲストハウスめぐり

著者:
松鳥 むう
判型:
A5並製
頁数:
160ページ
定価:
本体1,000円+税
発行年月:
2017年7月
ISBN:
978-4-478-06073-5
詳細ページ
⇒こちら

こちらも好きかも

世界の磁都「景徳鎮」から現代名匠による陶磁器百点がお披露目中!

人気復活のバリ島!エアアジアXが、5月25日成田―バリ島直行便を初就航!

青もみじが美しい今だけ! 超レアな限定御朱印が頂ける京都の寺社で、願いをかなえましょ

シーズン到来! 台湾南部へかき氷を食べに行こう

ラオスにいったい何があるというんですか?
村上さん、映画くらいはありますよ^^
『ラオス 竜の奇跡』2017年6月公開!

駅弁あれこれ@台湾を鉄道でぐるり