編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 【読プレ】アンデス文明をめぐる10の謎にせまる! ―中南米が世界の料理を変えた!?
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

【読プレ】アンデス文明をめぐる10の謎にせまる! ―中南米が世界の料理を変えた!?

企画営業部 今井 愛莉
―朝鮮料理といえばなにを思い浮かべますか? キムチ? それともビビンバ?
―イタリア料理といえばなにを思い浮かべますか? ピザ? それともラザニア?

旅行に行くときには「せっかく行くなら、本場の料理をたらふく食べなきゃ!」とグルメに重きをおく人も多いのではないでしょうか? わたしもそのひとり。6月、韓国旅行に行った際には、ガイドブック、MOOKのグルメ特集を隅から隅までチェックし、毎日朝から晩までいろいろな種類の韓国料理を楽しみました。

朝鮮料理に欠かせない「トウガラシ」
左:ソウル明洞の食堂で食べたキムチは絶品!☆ 右:市場に並ぶトウガラシ★

さて、朝鮮料理に欠かせない「トウガラシ」。そしてイタリア料理に欠かせない「トマト」。
16世紀以前には、トウガラシは韓国にはなく、トマトもイタリアにはなかったのを知っていますか? さらには、ジャガイモ、カボチャ、インゲンマメ、トウモロコシ、といった食材も、アンデスや中南米の農民たちが、古代以来から大きな実がつくように育ててきたものなのです。
いまでは日本でも多種多様な国の料理が食べられますが、遠い昔に異国から「旅してきた」トウガラシやトマトが、今わたしたちの食を楽しませてくれているのです。

古代エジプトと同じくらい古い時代から文明があったと言われているアンデス文明。アンデスというと、「ナスカの地上絵(ペルー)」、「マチュピチュ(ペルー)」、「ウユニ塩湖(ボリビア)」が有名な、中南米に約15000年の間に生まれた文化です。そのアンデス文明の「10の謎」に近づくことができるのが、10月21日(土)から始まる「古代アンデス文明展」。

左:マチュピチュ(ペルー)☆ 右:ウユニ塩湖(ボリビア)

「地上絵は何のために描かれたのか?」「アンデスの人々は世界をどのようにとらえていたのか?」などの謎にせまる、約200点の選び抜かれた貴重な資料をみることができます。神々の神話や儀礼、神殿やピラミッドを作りあげる優れた技術、厳しくも多彩な自然環境に適応した独自の生活様式......などなど。アンデス文明博士になれること間違いなしの展覧会です。


左:ナスカの地上絵(ペルー) 中:《リャマが描かれた土器》 ナスカ文化(紀元前200年頃から紀元650年頃) ディダクティコ アントニーニ博物館所蔵 右:《黄金製の神像》 モチェ文化(紀元200年頃から750/800年頃) ペルー文化省・国立博物館所蔵

1994年の「黄金の都シカン発掘展」にはじまり、2012年の「インカ帝国展―マチュピチュ『発見』100年」まで、5回の展覧会で400万人以上を動員したプロジェクトの集大成、2017年「古代アンデス文明展」必見です!

■古代アンデス文明展 ANCIENT CIVILIZATION OF THE ANDES

▽開催期間
2017年10月21日(土)~2018年2月18日(日)
毎週月曜日は休館(1月8日および2月12日は開館)
また12月28日(木)~1月1日(月)および1月9日(火)も休館
▽開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
毎週金・土曜日は20:00まで(入館は19:30まで)
▽会場
国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/
▽交通案内
JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口)から徒歩10分
京成線「京成上野」駅(正面口)から徒歩10分
▽主催
国立科学博物館、TBS、朝日新聞社
▽お問合せ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
▽URL
http://andes2017-2019.main.jp/andes_web/
▽料金
一般・大学生 1,600円(前売り1,400円)、小・中・高校生 600円(前売り500円)
<前売券の販売期間は 8月1日~10月20日>
※未就学児は入場無料
※障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名様は無料
※金曜土曜限定ペア得ナイト券 金曜・土曜夜間(午後5時~8時、最終入場7時30分)入場可 2,000円(当日販売のみ) (2名様同時入場、男女問わず)
※お得な早割ペア得チケット 2,500円 <販売期間は7月31日まで>
(2枚綴り。会期中1名で2回、あるいは2名で1回利用可)
※グッズ付チケット 2,000円(税込) <販売期間 6月15日〜10月20日>
(販売数量限定。一般前売り券1枚と展覧会オリジナルグッズのセット。グッズは本展覧会の開館日及び開館時間内に限り <古代アンデス文明展>第2会場内のショップでお引き換えください)
このページで使用した場面写真は、★および☆を除いて、本展広報事務局より貸与されました。著作権クレジットを明記し使用しています。
★は iStock が著作権を有しています。©iStock All Rights Reserved.
☆は今井愛莉が撮影しました。©Airi IMAI All Rights Reserved.
■読者プレゼント
今回『地球の歩き方』読者5×2名様に「古代アンデス文明展」ペアチケットをプレゼントいたします。ふるってご応募ください!
応募締切:2017年7月31日 午後11時59分(JST)
▼応募はこちらから
→「古代アンデス文明展」応募フォーム

■書籍

地球の歩き方 ガイドブック B23 ペルー ボリビア エクアドル コロンビア

関連書籍

こちらも好きかも