編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 夏~秋にバンクーバーで体験したい3つのこと!
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

夏~秋にバンクーバーで体験したい3つのこと!

地球の歩き方aruco編集部

今年7月1日に建国150周年を迎えたカナダ。
お祝いムードに包まれ、各地でさまざまなイベントが開催されています。
arucoシリーズにもカナダが今年5月、新刊として登場!
日本からカナダ西部のバンクーバーまでは直行便でわずか9時間!
蒸し暑い日本を抜け出して、さわやかな気候のバンクーバーで体験したい3つのこと!を厳選してご紹介します。

●スタンレー・パークでサイクリング

ダウンタウンからもすぐ行けるスタンレー・パークは、バンクーバーっ子に人気の公園。公園内はもちろん、ぐるっと園内を1周できる約8.8kmのサイクリングコースが完備されています。気持ちよい風に吹かれ、途中でゆっくりホットドックを食べたりと、のんびりサイクリングをしませんか?

海と高層ビルを眺めながらサイクリングを楽しんで

ところどころ途中下車して、記念撮影

ランチはさくっとホットドック!

●シーカヤックにチャレンジ

海遊びもカナダでは欠かせません。グランビル・アイランド横のフォールス・クリークは高層ビルを眺めながら、カヤックを楽しめる珍しいスポット。波も穏やかなので、初めてチャレンジする人にはピッタリです。水面の高さから見る建物や風景は忘れられない体験になりますよ!

バンクーバーの海は内海のため、いつも穏やか

島へと渡る橋の下を進む

●環境に優しい!シーフード

カナダのグルメといえば新鮮なシーフードをマストで食べなくては。
いまカナダでは新鮮なだけでなく、環境にやさしい「オーシャンワイズ」と呼ばれるシーフードが注目を集めています。 生態系を崩さずに、長期的に捕獲できる方法で水揚げされた魚介類のことなのです。目印はレストランのメニューに付いているお魚マーク。おいしいシーフードを食べながら、自然環境を大切にしているカナダの人たちの想いも感じましょう。

一度は食べたい、ゴージャスなシーフード!

フィッシュ&チップスなど気軽なメニューもある

こちらがオーシャンワイズのマーク。レストランのメニュー表でチェックして

バンクーバーやカナディアン・ロッキー、ナイアガラの滝、プリンス・エドワード島などの最新情報はarucoカナダ2017-18で詳しくご紹介しています。

■書籍

aruco カナダ 2017~18年度版

頁数:
192ページ+別冊MAP付き
定価:
本体1,200円+税
発行年月:
2017年5月
ISBN:
978-4-478-06045-2
詳細ページ
⇒こちら

こちらも好きかも

内緒にしておきたい!
フォトジェニックなバンコクへ☆

未来型シティ☆シンガポールの夜空を彩る、大迫力の光のショーを見に行こう!

速水もこみちさんも参加!年に一度の台湾食のイベント「2017年台湾美食展」潜入リポート

ドイツで220万部を超えるベストセラー小説が原作の青春ロードムービー『50年後のボクたちは』が9月16日より公開!

【読プレ】アンデス文明をめぐる10の謎にせまる! ―中南米が世界の料理を変えた!?

滋賀・びわ湖 水の文化をぐるっと巡る旅