編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 第23回『JALホノルルマラソン45回記念大会オフィシャルガイドブック』作りました!
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

第23回『JALホノルルマラソン45回記念大会オフィシャルガイドブック』作りました!

『地球の歩き方MOOK』編集長 数藤 健

7月発売の新刊MOOK『Healthy Hawaii』は、"ヘルシーに旅するとハワイはもっと楽しい"がテーマ。

8月20日発行。本体890円+税
http://www.arukikata.co.jp/guidebook/mook/mook_hwihealth.html

大自然で育った野菜やフルーツを食べ、お気に入りのオーガニックコスメを見つけ、最高の気候のもとでヨガやランニングで汗を流す。ハワイには美と健康にいいアプローチがたくさん!
ということで、編集部のランニング好きの知恵を結集し、巻頭には特別付録『JALホノルルマラソン2017オフィシャルガイドブック』を綴じ込みました。

1973年に第1回大会を開催。2017年は45回目を迎える。

ホノルルマラソンは、2017年12月10日(日曜日)に通算45回目を迎えます。じつは私、ここ数年ランニングやマラソンにハマっており、ホノルルは過去フルを6回、ハーフ(ホノルルハーフマラソン・ハパルア)も5回完走しています。「制限時間ないんだよ、行こうよ!」と何人もの友人、先輩後輩をランナーの祭典に連れて行きました。

参加人数は毎年約3万人。オアフ島の絶景をめぐるマラソンのスタートは午前5時。
http://www.honolulumarathon.jp/

42.195kmを走る(最初から最後まで歩いてももちろんOK!)のは、体力的にも精神的にも確かにキツイです。しかし、大会に早めにエントリーすることで日常生活でも"健康/体力づくり"を意識するようになります。参加したランナーたちは「出てよかった」「一生の思い出になる」とみな喜んでいます!

ガイドブックには「歴代完走記念Tシャツ図鑑」や、今年ホノルルマラソンを初めて走る「氣志團 綾小路翔さんインタビュー」などを掲載。

いきなりフルマラソンはキビシイ......という方は、2018年4月8日(日曜日)のハパルアを目指してみては。また、ホノルル行きがすでに決まっている方は、ガイドブック内の「RUNマップ」を見て、ぜひハワイの乾いた気持ちよい風の中を駆け抜けてください。私は『地球の走り方』ロゴが入ったブルーのTシャツを着て、今年もホノルルマラソンを走ります。フィニッシュ地点のカピオラニ公園で会いましょう!

ダイヤモンド・ヘッド一周コースなど、複数のおすすめランニング・コースを案内。全20ページの『JALホノルルマラソン45回記念大会オフィシャルガイドブック』は、一部の旅行代理店などでも入手可能。

■書籍

地球の歩き方 MOOK ヘルシーハワイ 〔ハンディ版〕

編集:
地球の歩き方編集室
本文:
96ページ
定価:
890円+税
発行年月:
2017年7月
詳細ページ
⇒こちら

こちらも好きかも

世界一チケットが取りづらい音楽フェス「Tomorrowland」のチケットが発売!

世界一チケットが取りづらい音楽フェス「Tomorrowland」のチケットが発売!

サイパンへのリゾートバカンスに利用したい♪進化するデルタ航空の最新情報をお届け!

島旅シリーズ第10弾制作中
相島に行ってきました!

オペラ『ドン・ジョヴァンニ』の世界観をモーツァルト自らがなぞる。
全編プラハロケの映画『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』は12月2日より!

【新刊登場】関西の開運神社で御朱印集め、はじめてみませんか?

オレンジに染まる砂漠、青の町、ピンクシティ☆
モロッコで色彩の絶景を巡る♪