編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > レトロ&キュートな世界遺産の旧市街へ!
いま人気のベトナムのホイアンをお散歩♪
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

レトロ&キュートな世界遺産の旧市街へ!
いま人気のベトナムのホイアンをお散歩♪

地球の歩き方aruco編集部:福井由香里

どこを切り取ってもフォトジェニックな町並みがすてきなホイアンは、いま旬の旅先として注目度上昇中!かわいらしいイエローの古民家を覆うようにブーゲンビリアの花が咲き乱れ、町のそこかしこに飾られたカラフルなランタンがレトロさを演出します。

世界遺産に登録されている旧市街は、端から端まで歩いても30分かからないくらいの規模ながらも、旅人を魅了するスポットがいっぱい。そんな魅力あふれる人気タウンでするべき4つのことをご紹介します!

日中、旧市街は車の乗り入れが禁止されているので、自転車やシクロがのんびりと町を行きかいます

鮮やかな緑と色とりどりのランタンが目を楽しませてくれます ©istock

■おしゃれな古民家カフェで上質なリラックスタイムを♪

ホイアンのベストシーズンは乾季の3~8月ですが、日中に町歩きをしようとすると、暑くてお散歩どころではないはず...(ドピーカンだと5分でギブアップ)!9~2月の雨季には突然のスコールに見舞われることも。そんなときは、ホイアンの伝統建築を利用した古民家カフェへ。驚くほどのクオリティの高いカフェラテや、南国のフレッシュフルーツを使ったスムージー、おしゃれなスイーツなど、うれしい意外さに驚くはず。カフェ巡りもホイアン観光の目的のひとつに入れてみて☆

ホイアン旧市街に3店舗を構える人気カフェ「ホイアン・ロースタリー」

「ホイアン・ロースタリー」のおいしいカフェラテでリラックス

■ホイアン名物をいただきます!

ランチやディナーには、人気のレストランでホイアン名物を楽しんではいかが?ホイアンの4大名物といえば、「ホワイト・ローズ(エビの蒸し餃子)」、「カオ・ラウ(うどん風汁なし米麺)」、「フライド・ワンタン(揚げワンタン)」、「コム・ガー・ホイアン(ホイアン風鶏飯)」。どれも日本人の口に合い、一度食べるとやみつきになるおいしさなので、ぜひ試してみて!

エビのすり身を米粉の皮に包んで蒸した “ホワイト・ローズ” 。もちもちの食感とエビのうま味があとをひく

ベトナムの屋台料理を上品な味わいの逸品にアレンジして提供する「モーニング・グローリー」

■旧市街の市場や雑貨ショップ巡り

ホイアンの町角には、女子ごころをくすぐるキュートな雑貨ショップがいっぱい。ハノイやホーチミンではあまり見かけない手作り雑貨もあるので、お気に入りを見つけたら即買い☆ また、市場ではベトナムの陶器や南国フルーツをはじめ、地元の生活が垣間見られるような品々を見て歩くのが楽しい!

ベトナム料理やスイーツがミニマグネットに!全種類ほしくなるかわいさ

フレッシュなパイナップルを、むいて売っているので旅行者でも買いやすい!

■ランタン祭りでロマンティックなナイトウオーキング

ホイアンで絵になるシーンのナンバーワンが、月に一度開催される「ランタン祭り」の風景。この日は町中の電気が消され、ランタンの灯りだけが闇夜に浮かびます。手作りのランタンを売る店が連なる様子はとっても幻想的!ランタン祭りの日でなくても、ランタンショップは営業していますが、ぜひこのイベントに合わせてホイアンを訪問してみてくださいね。

いくつものランタンショップが並ぶアンホイ島で、記念に手作りのランタンを買ってみては? ©istock

ホイアンのランドマーク"日本橋"のライトアップは必見 ©istock

■日本からホイアンに行くには?

まずは成田空港からベトナム航空の直行便が飛んでいるダナンへアクセス。フライト時間は日本から約5時間半。2017年9月2日からは、関空→ダナンへLCC"ジェットスター・パシフィック"による初の日本~ベトナム直行便が運航され(週4便)、関西方面からのアクセスが便利に!

ダナンからホイアンまでは、車で約40分。ベトナムは安い値段でタクシーが利用できるので、多くの人がタクシーでアクセスします。ダナンのリゾートホテルに宿泊する場合、ホテルからのシャトルバスがあることも。旧市街では日中、車の乗り入れが禁止されているので、旧市街の入口でタクシーを止めてもらいます。

こちらは成田空港に駐機中の成田~ハノイ便。複数の都市を訪問するなら、ハノイやホーチミン経由で旅程を組むのもおすすめ!

黄色のボディが目印の「TIEN SA(ティエンサ)」タクシーは、ダナンの主要タクシー会社のひとつ

●arucoホーチミン ダナン ホイアン

本文:
頁数:192ページ+別冊MAP付き
定価:
本体1,200円+税
発行年月:
2016年12月
ISBN:
978-4-478-04989-1
詳細ページ
⇒こちら

●地球の歩き方 リゾートスタイル ダナン ホイアン ホーチミン ハノイ

本文:
頁数:144ページ+別冊MAP付き
定価:
本体1,500円+税
発行年月:
2017年7月
ISBN:
978-4-478-06079-7
詳細ページ
⇒こちら

こちらも好きかも

話題のアイスランドを旅した
てらいまきの新刊コミックエッセイ登場!

まるでひとつのアクティビティ!
ハワイのスーパーマーケットは体験の宝庫

ニューヨーカー気分で楽しみたい!旬のグルメが集結したマンハッタンのフードコートへ♪

もう試した?台北駅の"インタウン・チェックイン" で身軽に空港へ!

吉野山のお寺でパワーチャージ!

第23回『JALホノルルマラソン45回記念大会オフィシャルガイドブック』作りました!