編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 【ドイツ・ミュンヘン】バイエルン国立歌劇場で、本場のオペラを!
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

【ドイツ・ミュンヘン】バイエルン国立歌劇場で、本場のオペラを!

「地球の歩き方」プロデューサー 三戸良彦

9月21日から29日まで、ミラノ・スカラ座、ウィーン国立歌劇場と並ぶヨーロッパ三大歌劇場のひとつ「バイエルン国立歌劇場」の日本公演が6年ぶりに開催された。これを機に来日したバイエルン国立歌劇場マーケティング担当のヴァイラウターさん Ms.Weyrautherから、ミュンヘンに行くなら是非足を運びたい本場のオペラハウスの話を聞いた。

バイエルン国立歌劇場。劇場前の広場に鎮座するのは、19世紀前半に劇場を創設したマックス・ヨーゼフ1世の像だ ©iStock

■300年の伝統を誇る歌劇場

バイエルン国立歌劇場は、17世紀半ばにまでその起源をさかのぼることができる歴史ある歌劇場です。また、ドイツの数多くのオペラハウスの中でも、もっとも大きな歌劇場です。 バイエルン国立歌劇場には、世界最高の指揮者や歌手が集まります。そしてその演出も伝統的なスタイルはもちろん、前衛的な手法も積極的に受け入れ、そのレパートリーはとても幅広いです。これがバイエルン国立歌劇場の大きな魅力にもなっています。 チケットは個人の方でも公式ウエブサイトから購入が可能です。人気の公演は抽選になってしまいますが、席や演目にこだわらなければ、現地のチケットオフィスで直接購入もできるので、ミュンヘンに来たときには是非体験していただきたいと思います。

■劇場ツアーもおすすめ

オペラを見る時間が取れなくても、歌劇場へ足を運んでみてください。ギリシア神殿のような劇場は、建築物としても見る価値のあるものです。 劇場内部を案内するガイドツアーも、ほぼ毎日開催されています。劇場の歴史や建築、所縁のある人々のエピソードを聞きながら、オペラハウスの舞台裏を覗くことができます。ステージに立って観客席を見渡すと、オペラ歌手になったような気持ちが味わえますよ。

ガイドツアーに参加すると普段は見られない舞台裏の様子を覗くこともできる! © Wilfried Hösl 

■夏のオペラ・フェスティバルで、気軽にオペラ体験を

毎年夏の時期には、オペラ・フェスティバルを開催しています。このオペラ・フェスティバルは、1875年から行われていて、7月を中心に5~6週間にわたってミュンヘンの町を舞台に様々な公演や付随するイベントが行われます。大劇場ばかりではなくて、周辺の小さなオペラハウスでも上演があります。 劇場前の広場では、オープン・エアー・コンサートが行われ、大スクリーンでオペラを観劇できます。もちろん、無料です。地元の人たちはピクニックに来るようにこのイベントを楽しんでいます。短い滞在期間でも、様々なオペラに触れる機会がありますので、この時期にミュンヘンを訪れたときは是非フェスティバルに参加してください。

劇場に入れば、ホールや観客席の豪華なシャンデリアや壮麗な雰囲気に圧倒される © Wilfried Hösl

■ミュンヘンに来たのなら

市庁舎のあるマリエン広場を中心に国立歌劇場からヴィッテルスバッハ家のレジデンツがあるエリアまでは、みなさん必ず観光をすることと思います。私としては、トラムや地下鉄に乗ってもう少し遠くまで足を運んでもらいたいと思います。 例えば、国立歌劇場からさらに先のシュヴァービング方面、ミュンヘン大学の周辺は若者の集まるところで、気軽に入れて値段が手ごろなレストランがたくさんあります。 夏の時期でしたら、私が一番好きなのはイザール川沿いの道を散策することです。川辺では市民がのんびりとくつろいでいて、緑も多くてすがすがしい気持ちになります。サイクリングも楽しいですよ。 ビアホールなら中心部なら何と言っても有名なのは、ホーフブロイハウスですが、とにかく大きくて観光客でいっぱいですよね。イザール川の対岸にあるハイトハウゼンにあるホーフブロイケラーは、地元の人たちが集まる素朴なビアホールでオススメです。 もちろん、ここだけということではありません。ミュンヘンにはおいしいビールやバイエルン料理を楽しめるレストランが数え切れないくらいあります。

イザール川沿いの川辺は、市民の憩いのスペース ©iStock

DATA

■バイエルン国立歌劇場
【URL】https://www.staatsoper.de/
(英語)https://www.staatsoper.de/en/

オンラインで公演のチケットを申し込むには、公演予定発表直後から始まる1次割当、公演の2ヵ月前から申し込める2次割当の2回のチャンスがある。その後は、満席にならなければ公演直前まで劇場のチケットオフィスで購入できる。 ガイドツアーは週に数回、14:00~開催。所要時間は約1時間。催行は不定期。上記サイトでスケジュールが案内されている。

関連書籍

こちらも好きかも

オレンジに染まる砂漠、青の町、ピンクシティ☆
モロッコで色彩の絶景を巡る♪

ベストシーズンのハノイから絶景トリップ!
世界遺産ハロン湾と少数民族の里サパの楽しみ方

幻想的でまるで夢の中のよう!おとぎの国ドイツのクリスマスマーケット6都市

いま台湾で「レトロかわいい」が大ブーム!
おしゃれリノベスポットを巡ろう

芸術もスイーツも大満喫!
秋こそウィーンがおすすめなワケ

これは撮らずにはいられない...!ソウルのインスタ映えカフェ&スイーツセレクション