海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ガイドブック > 編集部・新刊情報

地球の歩き方編集部・新刊情報

カテゴリー

お知らせ

バックナンバー


特集

かわいらしい民俗衣装が翻る
ヨーロッパの夏祭りへ!

緯度の高いヨーロッパでは、日の長い夏を思いっきり楽しみます。とくに夏至の頃の北欧は、夜になっても真っ暗にならない「白夜」。

バルト三国のひとつ、エストニアでも、伝統家屋を展示している野外博物館で民族舞踊が披露されます(写真)

フィンランドでは夏至祭の連休に、森に建てたサマーコテージに出かけるのだとか。ヘルシンキ近郊のセウラサーリ島は、島全体が古民家などを展示する野外博物館ですが、ここで行われる夏至祭も篝火が焚かれ、民族舞踊で盛り上がります。

広場に緑や花で飾った柱を立て、その回りで賑やかに踊るのはスウェーデン。花のシーズンの訪れを祝う、カラフルな花冠も欠かせないアイテムです。

緑のじゅうたんを敷き詰めたような牧草地に、ヨーデルやアルプホルンの音色が響くスイスの民族音楽会も、メルヘンの世界へ誘うお祭りです。

少し変わったイベントがあるのはパリ。夏至の日は「音楽の日」となり、カフェや広場、公園など、パリ中がコンサート会場に! プロもアマも、ジャンルもさまざま。みんなで音楽を奏で、歌い、観客も通行人もスウィングして、夏の訪れを祝おうというイベントです。もちろん観光客もウエルカム! こちらも見逃せませんね。

たとえ気温が上がっても、さわやかなのがヨーロッパの夏。夏のイベント、一緒に盛り上がっちゃいましょう!

◆メールマガジン「地球の歩き方Web通信」【編集部だより】 にて隔週配信中◆
「地球の歩き方」編集部がお送りする、おもしろテーマで世界をつなぐ特集エッセイ。毎月2回、メールマガジンにて配信中です。国名やエリア名だけでなく、テーマで選ぶ旅先のヒントにぜひご活用ください♪
⇒「地球の歩き方Web通信」バックナンバーはこちら

⇒「地球の歩き方Web通信」ご登録はこちら

⇒続きを読む


旅のコラム

ダイナミックな自然とリゾート

地球の歩き方ガイドブックE05 イスラエル
編集担当:
平田 功

アジアとアフリカ、さらに地中海を挟んでヨーロッパとの接点にあるイスラエルは、古くから多くの人が行き交ってきた。

⇒続きを読む


連載

第86話 地球の写し方 料理のおいしい写し方

第86話 地球の写し方 料理のおいしい写し方

デジカメの発達で以前はとても難しかった料理の写真が実にきれいに撮影できるようになりました。ひと工夫するとプロ並の写真を撮ることができます。その秘訣は・・・

マンガ部 舞人ヒロヤマ

⇒続きを読む


表紙当てクイズ

2017年6月27日号 の出題


これは「地球の歩き方ガイドブック」何編の表紙でしょうか? お分かりになった方は左下の応募ボタンから、応募フォームに進んで、お答えと出題日(この出題ページ左上に「2009年08月07日号の出題」などとあります)をお書きのうえ、ご応募ください。

コメント欄には、クイズに対するエピソードや本メルマガのご感想などをお書きくださればうれしく存じます。

※メールでの応募はできなくなりました。

⇒大きな画像とヒントを見る

新刊情報

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright © GLOBE-TROTTER MEDIA PARTNERS Inc. © Diamond-BigCo., Ltd. All rights reserved.
spacer