海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ガイドブック > 編集部・新刊情報 > 記事

地球の歩き方編集部・新刊情報

カテゴリー

お知らせ

バックナンバー

ダイナミックな自然とリゾート


地球の歩き方ガイドブックE05 イスラエル
編集担当:
平田 功

アジアとアフリカ、さらに地中海を挟んでヨーロッパとの接点にあるイスラエルは、古くから多くの人が行き交ってきた。


歴史をつくり文化をはぐくんできたこの地でユダヤ教やキリスト教が生まれ、イスラム教にも深いつながりを残した。世界でもっとも重要な聖地として巡礼者を集めるゆえんである。

イスラエルの地理的な特徴は、宗教のほかに自然の美しさも生み出した。たとえば世界の陸地のなかで最低地にある死海。海抜マイナス約400mという低地では酸素濃度が濃いために、さまざまな病に対する治療効果が研究されている。死海に浮かびながら本を読む写真を見たことがある人も多いだろうが、これは塩分の濃度が約33%と、通常の海水の約10倍もある死海だからこそできること。豊富なミネラルを含んだ死海の泥は美容効果が認められており、高級コスメの原料にもなっている。

死海の周辺は砂漠地帯。さらに南に車を走らせると、2時間ほどで大きな断崖絶壁が見えてくる。ネゲヴといわれるこのあたりには、高さ500m、全長37kmものクレーターがあるのだ。クレーターの下に4WDで降りて行けば、巨大な断層、浸食により創り出された奇岩、色の違う砂が幾重にも織りなす美しい地層・・・、ダイナミックな自然の造形美を目の当たりにできる。

巨大なクレーターの壁上にはミツペ・ラモーンという町がある。夜明け前に断崖に立ち、やがて明るさを増す空に映し出される眼下の光景は荘厳ささえ漂う。足もとに目を転じれば、水を求めて砂漠の動物がときおり姿を現す。なかにはアイベックスなどの大型獣もいて、巷では「不毛」と表現される砂漠が、実際は生命にあふれていることが実感できる。春、雨が降った後に広がる花の絨毯、オアシスに生える緑の灌木。知識と経験が豊富なツアーガイドが同行するツアーなら、広大な砂漠のなかからとっておきの景観や、その時期にしか見られない花が咲いている場所など、希望と季節に応じて最高の場所を案内してくれることだろう。

イスラエルは小さな国だから、手つかずの自然を満喫したあとに隣町のリゾートでのんびりスパ体験、などという楽しみ方もできる。近年は、ヨーロッパからそんな目的で訪れる観光客も増加している。

おすすめ 地球の歩き方 ガイドブック

ダイナミックな自然とリゾート

地球の歩き方編集室 定価(税込):1890円 発行年月:2009年01月 判型:A5変 造本:並製 頁数:320

アマゾン 楽天 地球の歩き方ガイドブック


  • Clip to Evernote

ダイヤモンド社 オンラインショッピング

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright © GLOBE-TROTTER MEDIA PARTNERS Inc. © Diamond-BigCo., Ltd. All rights reserved.
spacer