海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ガイドブック > 編集部・新刊情報 > 記事

地球の歩き方編集部・新刊情報

カテゴリー

お知らせ

バックナンバー

旅の大切なパートナー
鉄道の魅力をちょっとのぞいてみませんか?


旅に移動はつきもの。いえいえ、移動こそが旅という考え方もできますよね。飛行機、鉄道、バス、レンタカーとそれぞれ魅力のある移動手段ですが、どこまでも続くレールが次の旅へと誘う鉄道には郷愁やロマンを感じずにはいられません。

旅先で乗った鉄道が気になったら、関連施設を訪れてみてはいかが。たとえば、台湾の彰化扇形車庫(写真)

中央の転車台に向かって、文字どおり扇形に12の格納庫が並びます。今でも使われている現役の施設だから、機関車が方向を変えるシーンや整備士さんの作業の様子も見学できます。大きな機関車がゆっくり転回していく姿は迫力満点ですよ!

SLや引退した懐かしい車両が展示されている鉄道博物館も、人気の見どころ。鉄道発祥の地イギリスでは、ヨークにある鉄道博物館にイギリス製機関車はもちろん、ゼロ系新幹線まで展示されています。

登山鉄道をはじめロープウエイなど多種多様な展示があるのは、スイス・ルツェルンにある交通博物館。

9259kmもの営業キロ数を誇るシベリア鉄道のことなら、ノヴォシビルスクの鉄道歴史博物館で学べます。

ニューヨークでは、1904年に開通した地下鉄の歴史をプチ勉強。

ロンドン交通博物館は、おしゃれな構内、素敵なカフェで評判のおとなも楽しめる博物館。地下鉄のシンボルマークをデザインしたかわいいグッズもおみやげにぴったり。

人々の暮らしや文化を乗せて走る鉄道の旅。歴史を語る鉄道博物館を訪ねてみれば、当時の乗客それぞれの旅の思い出が詰まっているような気がしてきませんか。


◆メールマガジン「地球の歩き方Web通信」【編集部だより】 にて隔週配信中◆
「地球の歩き方」編集部がお送りする、おもしろテーマで世界をつなぐ特集エッセイ。毎月2回、メールマガジンにて配信中です。国名やエリア名だけでなく、テーマで選ぶ旅先のヒントにぜひご活用ください♪
⇒「地球の歩き方Web通信」バックナンバーはこちら

⇒「地球の歩き方Web通信」ご登録はこちら


鉄道周遊の醍醐味を小さな島で体験!
 BOOKS 台湾を鉄道でぐるり 大西雅恵著
鉄道ファンの聖地イギリスには鉄博があちこちに!
 ガイドブック A02 イギリス
登山鉄道のシステムがよくわかる交通博物館へ
 ガイドブック A18 スイス
シベリア鉄道全線は6日と2時間の旅
 ガイドブック A32 シベリア&シベリア鉄道とサハリン
地下鉄で縦横無尽にニューヨークを遊びつくそう!
 BOOKS NEW YORK, NEW YORK!地下鉄で旅するニューヨークガイド
地下鉄やダブルデッカーのバスなど名物の乗り物がいっぱい
 ガイドブック A03 ロンドン
操車場跡地に建てられたベルリンのドイツ技術博物館へ
 ガイドブック A14 ドイツ(5月17日配本予定)

  • Clip to Evernote

ダイヤモンド社 オンラインショッピング

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright © GLOBE-TROTTER MEDIA PARTNERS Inc. © Diamond-BigCo., Ltd. All rights reserved.
spacer