海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ガイドブック > 編集部・新刊情報 > 記事

地球の歩き方編集部・新刊情報

カテゴリー

お知らせ

バックナンバー

リゾート滞在のアクティビティで、海中散歩へ。
悠々と泳ぐウミガメに癒されて♪


青い海、目の前を横切る大きなウミガメ(写真)。ここはオーストラリア、東海岸のグレートバリアリーフ。大規模なサンゴ礁が世界遺産にも登録されている、世界有数の美しい海です。

ウミガメは、ダイバーが近寄っていっても、まったく気にせず堂々と泳いでいきます。長生きをするせいもあって、そのしわくちゃな顔を見つめると、なんだか達観しているような気すらしてくる・・・というから、もしかしたら癒やしパワーが備わっているのかも?!

ウミガメは、熱帯・亜熱帯を中心に、ビーチリゾートといわれるような温暖なところなら世界の海で生息しています。

もちろん、ポイント次第ですが産卵するエリアなら、ダイビングはもちろんスノーケリングでも一年中簡単に見られるのだとか。ウミガメと一緒に泳げるアクティビティも人気です。

もうひとつ、ウミガメが人気になった理由のひとつに、独特の産卵方法もあるようです。

重い身体を引きずって、母ガメが一生懸命浜を這い、安全な産卵場所を探し、卵を産む。目から流れる体液は涙ではない、とわかっていても涙を流しているように見えて、やっぱり感動してしまいます。

そして、卵から出てきた子ガメの小さいこと! 生存競争に生き残って海で目にするカメの大きさを思うと、成長までの壮大なストーリーを想像してしまいます。各地の保護区でウミガメの産卵を観察するツアーもありますから、ぜひ一度、体験してくださいね!

意外に身近に楽しめるウミガメとのふれあい、夏休みのプランにいかがですか?

◆メールマガジン「地球の歩き方Web通信」【編集部だより】 にて隔週配信中◆
「地球の歩き方」編集部がお送りする、おもしろテーマで世界をつなぐ特集エッセイ。毎月2回、メールマガジンにて配信中です。国名やエリア名だけでなく、テーマで選ぶ旅先のヒントにぜひご活用ください♪
⇒「地球の歩き方Web通信」バックナンバーはこちら

⇒「地球の歩き方Web通信」ご登録はこちら


グレートバリアリーフでウミガメと泳ごう!
 ガイドブック C12 ゴールドコースト&ケアンズ
マリンリゾートの王道、ハワイでもウミガメが見られる!
 ガイドブック C01 ハワイ1 オアフ島&ホノルル(5月24日配本予定)
愛らしいしぐさで人気のウミガメはハワイ語で「ホヌ」
MOOK ホノルルの歩き方(6月8日ハンディ版、ミニ版同時発売予定)
甲羅干しをしているウミガメがいるビーチ・パークへ行こう!
 リゾートスタイル RS02 ハワイ島
トロピカルなサンゴとウミガメの競演を見よう!
 リゾートスタイル RS03 マウイ島
プーケットではウミガメ産卵観察ツアーへ!
 リゾートスタイル RS12 プーケット サムイ島 ピピ島
シュノーケリングで気軽にウミガメと海中散歩
MOOK グアムの歩き方(6月8日ハンディ版、ミニ版同時発売予定)
セブ島南部のモアルボアルは人気のウミガメ遭遇スポット
 Plat13 マニラ&セブ(6月14日配本予定)

  • Clip to Evernote

ダイヤモンド社 オンラインショッピング

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright © GLOBE-TROTTER MEDIA PARTNERS Inc. © Diamond-BigCo., Ltd. All rights reserved.
spacer