海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ガイドブック > 編集部・新刊情報 > 記事

地球の歩き方編集部・新刊情報

カテゴリー

お知らせ

バックナンバー

2017年5月9日号 の出題



これは「地球の歩き方ガイドブック」何編の表紙でしょうか?


お分かりになった方は下の応募ボタンから、応募フォームに進んで、お答えと出題日(この出題ページ左上に「20**年**月**日号 の出題」とあります)をご記入のうえ、ご応募ください。コメント欄には、クイズご回答に関するエピソードなどをお書き添えくださればうれしく存じます。


公式メールマガジン「地球の歩き方WEB通信」【編集部だより】にて「表紙あてクイズ」を毎号配信中☆(テキスト版のみ)

メールマガジンのご登録は⇒こちらからどうぞ



(ご応募締切日:2017年6月9日)※終了しました※
(ヒントです)

まるでギリシア神殿のような荘厳なファサードの大聖堂は、かつて雷を祀る神殿があったとされる地で、幾多の歴史を経て18世紀に現在の姿に改築されました。内部にはこの国の守護聖人である王子の礼拝所があります。

大聖堂の向こうに見える塔には、国旗が掲げられています。首都創設の伝説が語り継がれる城の、城壁の塔でしたが、現在は博物館・展望台として開放されています。
(今回は「書名」でお答えください)


正解は「地球の歩き方ガイドブック A30 バルト三国 エストニア ラトヴィア リトアニア2017-18」でした。

応募者は149名。うち正解者は148名(正解率99.3%)でした。
正解者の中から抽選で東京都千代田区のmallycoco様に、「地球の歩き方」オリジナルQUOカード(500円分)をお送りさせていただきました。

今回もたくさんのコメントを頂きました。その中からいくつかご紹介します・・・

昨年行きました、とても心地よい旅でした。

去年の夏にタリンに行きました!キレイな街だったので他の国にもぜひ行ってみたい~

バルト三国は秋に行ってきました。いろいろ歴史がありますが、十字架の丘に驚き、杉原千畝の足跡は今でも脈々と生きていますので、感慨深いものがあります。

10年ほど前にエストニアのタリンに行きました。フィンランドのヘルシンキから船で2~3時間ぐらいだったと思います。日帰りで行けます。旧市街は中世の趣があって落ち着いた雰囲気の街でした。

行ったことがあります。

今回はすぐにわかりました。リトアニアの首都ビリニュスですね。2013年にバルト三国を訪ねました。ヴィリニュスは緑と教会の塔がとてもきれいな街で、ちょうど季節のいい時期なのかあちこちの教会で結婚式が行われていたのが印象的です。美しい街の陰に、「ソ連」時代のつらい過去を見て複雑な気持ちになりました。

サンクトペテルスブルグからバルト三国を回り、リガから寝台車でモスクワまで戻る旅をしたことがあります。リガを発った列車が国境を超えてロシア側に入り、検問を通る時の情景は、ホームに小銃を持った兵士が並び、車両の前後から2名ずつがパスポートとチケット等のチェックに入ってきて、まるで映画のひとコマのように網膜に残りました。思い出深い旅でした。

今年の冬にバルト三国を巡りました。三国それぞれに違った個性があり、バルト三国でひと括りにするのはもったいないくらい魅力的な国々でした。もっと詳しいガイドブックがあるとうれしいです。三国ともバスがとても充実していてバスの移動が快適でした。一番印象に残っているのはリトアニアの十字架の丘です。写真だけでは伝わらないものがそこにはありました。

バルト三国は大好きです。エストニアには向こうの友人家族とその友達がいるので、4回も行ってきました。もちろん、ラトビアもリトアニアも素敵です。

6年前に旅行しガイドブックが大変参考になりました。真夏でしたが、ヴィリニュスに滞在したうち1日はあいにく雨降りで、気温は15度前後と寒かったです。

リトアニアのヴィリニュスには仕事で数週間滞在したことがあります。とてもきれいな街並みが記憶に残っております。また訪れてみたいところのひとつです。

エストニアの太っちょマルガレータの塔に行ったことがあります。なんとも可愛いネーミングで、見てみて納得しました。

タリン、かわいらしい街でした。フィンランドに行った際に立ち寄ったのですが、こんなに近いとは・・・。

約10年前に、エストニアのタリンから路線バスを乗り継ぎ、ラトビアを経由しリトアニアのヴィリニュスまで、バルト三国を縦断しました。訪問した各都市でおとぎ話の舞台のような美しい街並みを満喫した後で訪れたヴィリニュスの国会議事堂前には、市民がロシアの戦車部隊を迎え撃った時のバリケードの一部がモニュメントとして残されていて、一気に現実に引き戻されました。

安くてきれいでお気に入りの国々です。また行きたい。

ソ連から独立してすぐの頃行きました。まだ混沌とした中にもキラリと光る街並みが印象的でした。

バルト三国いずれも美しい街で airBaltic で回ると便利ですね。いずれの首都も小さくまとまっていて観光しやすい街です。地方都市は行ったことがありませんのでぜひ行ってみたいです。

治安がよいイメージです。街がコンパクトにまとまっていて、のんびりぶらぶらと散策するのが楽しい街です。ノープランで旅行するのが好きな方にはおススメの国です。

旅行前に読んでもなかなか頭に入りませんが、帰国して読み返すとすっと頭に入り、あれも見ておけばよかった、これも買ったらよかった、あれを食べたかったと思います。

かつてのレニングラ-ドより船で一度バルト三国に行ったことがあります。数十年前だけど、機会があればもう一度行きたい国です。

今回のクイズの回答は難しいですね。バルト三国と言われる国々は旧ソ連邦からの独立でしたか? 第二の北欧として人気も急上昇だとか! スウェーデンやデンマークのようにデザインやライフスタイルで日本人を引き付けられるか?

親友が去年バルト海の国々をツアーで周遊して、「とてもよかった」と言っていたので、今は私の行きたい国リストの上位に入っています。親友は年末年始に行きましたが、思っていたほど雪は少なく、静かに観光できたとのことでした。

旧ソ連の国々で、IT産業を急発展させたので、行きたいなー!

バルトといえば、大相撲の元大関・把瑠都を思い出します。確かエストニアの出身だったと思います。一度、把瑠都の故郷を訪ねてみたいと思っています。

バルト三国というと、リトアニア→杉原千畝さんと連想してしまいます。タリン歴史地区やヴィルニュス歴史地区、リガ歴史地区はいつか散策してみたいですね。

一度行ってみたい国々です。

バルト海をシリヤラインでクルーズ(1泊だけ))したことがありますが、その時に訪れたのはスウェーデンとフィンランドの2ヵ国でした。魅力溢れるバルト三国、いずれ行きたいと思っています。

私の住んでいる街とラトビアのリガとは姉妹都市だったはず。一度訪れてみたいです。

行ってみたいところです。

バルト三国に入ったことがありませんがすごいところみたいですね。行ってみたいです。

タリンはぜひ行きたい!ヘルシンキからフェリーで。

ちょっと行くのに躊躇する。

よく聞くバルト三国と言う国々ですが、まだどこにも行ったことがありません。1ヵ国を目指せば3ヵ国を巡れそうですね。

行ったことがないので、一度行ってみたいですね。

思いがけないテロや悪天候でなかなか実現しないバルトの国々への旅ですが、たっぷりと予習をして実現させたいと思います。

どんな国なのか未知のためワクワクします!

バルト三国。ぜひ行ってみたい国々です。ラトビア、エストニア、リトアニア。バルト海に面したきれいな国々です。

まだ、訪問したことのない国ばかり。

バルト三国でひとまとめにして教わっただけの国です。それぞれの国を回って、いろいろと見て回りたいですね。

残念ながらまだ行ったことはありませんが、こじんまりとしつつもとてもきれいで穏やかなイメージがします。ぜひ行ってみたい地域です。

バルト三国。訪れてみたいです!

今度行きたい。

行ってみたいですバルト三国・・・。

行ったことがない国であり、地域ですね。一度行ってみたい気持ちはありますが。

まず「南米かな」と思ったけど違った。次に「東欧かな」と。先頃からカウナス出身の外務大臣が訪日したとニュースで聞きました。

ヨーロッパかな~それとも南米かな~・・・と思いながらカンニングしたら東欧でしたね。ちょうどおととい見た番組にバルト三国(のどこかは忘れた)出身の音楽家が出てました。ソ連時代、フィンランドは近くてとても遠い国だったそうです。

旧ソ連に苦しめられた国々ですね。特にこのバルト三国のうち、リトアニアに行ってみたいです。

バルト三国・・・めっちゃ興味がありますが、知識ないんですよね。ぜひ読んで情報を入手したいです。

リトアニアに行けるかどうか分からないが、機会があれば行ってみたい。

バルト三国、行ってみたい。

日本人の知らない国へ行ってみたいです。

なかなか行く機会がない国々のひとつですね!

ヨーロッパは好きで何回か行きましたが、こちらの国は行ったことがありません。

行った事ないです。ちょっと行ってみたいかな~。

行ってみたくなりました。

今、とても興味があって行きたいと思っている国々。一気に実現化しそうです(^^ゞ

混みすぎず、素朴な雰囲気などバルト諸国に注目しています。いつか行ってみたいです!

ぜひぜひ行きたい国々です。

一生のうちにぜひ行きたいです。

素晴らしい街並みを一度でいいから見てみたいです。

壮大なスケールですね、間近で見てみたいです。

1度は行きたい国々です。

フィンエアを年に何度か使うのでフィンランドやスゥエーデンには行くことがあっても、その東側のバルト三国には一度も行ったことがありません。チェコやハンガリーに近いのでスラブ系かと思っていましたが、そのままバルト系の地域と読んでどんな風に文化が違うのかを見に行きたいです。バルトと言えば元力士の把瑠都君を思い出します。歴史的にいろいろな国の圧力で大変な国々のイメージがありますが、把瑠都君は明るくてフットワークの軽い今風の若者ですね。

どこにも行ったことない。。。

未知の国、どんな国なのか知りたい。

素晴らしい地域なので、ぜひ訪ねたいところです。

ヨーロッパへはまだ行ったことがありません。一度は行ってみたいですね。

世界遺産巡りはしたいです。杉原千畝の足跡を辿るっていいですね。

「地球の歩き方ガイドブックも」訪れる国・土地それぞれかなり買いましたが、残念ながらバルト三国は縁がなかった。

バルト三国に行く機会はなかなかありませんでした。少し歴史を勉強して、いつか行ってみたいです。

今年の夏休みに、行く予定です。今から楽しみ。

二年後に行く予定です。

バルト三国は、行きたい国で、ガイドブックをよく見ています。なんとか行けるよう努力します。行ったらレポート送りますね。

大昔、中学生の頃、短波ラジオを買ってもらって海外の放送を探っていたら、リトアニアの放送が入ってきました。たぶんあれはバスケの放送。うれしかったです。それ以来行ってみたいなあ、と思っているのですが、いまだ果たせていません。

  • Clip to Evernote

ダイヤモンド社 オンラインショッピング

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright c Globe-Trotter T & E Inc. c Diamond-BigCo., Ltd. All rights reserved.
spacer