海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ガイドブック > 編集部・新刊情報 > 記事

地球の歩き方編集部・新刊情報

カテゴリー

お知らせ

バックナンバー

2017年6月27日号 の出題



これは「地球の歩き方ガイドブック」何編の表紙でしょうか?


お分かりになった方は下の応募ボタンから、応募フォームに進んで、お答えと出題日(この出題ページ左上に「20**年**月**日号 の出題」とあります)をご記入のうえ、ご応募ください。コメント欄には、クイズご回答に関するエピソードなどをお書き添えくださればうれしく存じます。


公式メールマガジン「地球の歩き方WEB通信」【編集部だより】にて「表紙あてクイズ」を毎号配信中☆(テキスト版のみ)

メールマガジンのご登録は⇒こちらからどうぞ



(ご応募締切日:2017年7月21日)※終了しました※
(ヒントです)

"森と湖の国"と呼ばれるとおり、国土の8割が森林で湖沼の数は18万あるという国。2017年は独立100周年を迎え、国内外でさまざまな記念イベントが目白押しです。

イラストは首都を代表する壮麗な大聖堂。30年の歳月をかけ、1852年に完成しました。この大聖堂前には階段下におよそ3000平方メートルもの広大な石畳の広場があり、市民の憩いの場となっています。また市庁舎や大学なども立ち並び、市街地最古の歴史地区でもあります。
(今回は「書名」でお答えください)


正解は「地球の歩き方ガイドブック A29 北欧 デンマーク ノルウェー スウェーデン フィンランド2017-18」でした。

応募者は238名。うち正解者は195名(正解率81.9%)でした。
正解者の中から抽選でラッテ様に、「地球の歩き方」オリジナルQUOカード(500円分)をお送りさせていただきます。

今回もたくさんのコメントを頂きました。その中からいくつかご紹介します・・・

表紙はヘルシンキ大聖堂ですね。フィンランドはまた行きたい国のひとつです!

絵はヘルシンキの大聖堂ですね。年末年始に行き、オーロラを見ました。大聖堂の前の海が凍っていたのにショックを受けました。

フィンランドでナーンタリにあるムーミンワールドに行きました。実物大のムーミンやノンノンなどのキャラクターがいて面白かったです。ミィが人間だったのが、少し残念(あのアニメの雰囲気は出せてなかった)。フィンランドの可愛い子供たちにいっぱい出会えて楽しいひと時でした。

昨年、「arucoフィンランド」を持って旅行しました!ヘルシンキももちろんよかったですが、ポルボーがとても素敵な町でした。ガイドブックに載っていなければ知らない町だったので、感謝です。バスで1時間程度で行けるので、オススメです。

ヘルシンキは1996年と2016年に訪れました。特に去年は夏至に合わせて行って夏至祭を楽しみました。

北欧はフィンランドにオーロラを見に行ったことがあります。オーロラはほんの数秒しか見ることができませんでしたが、サンタクロース村に行ったり、楽しく過ごしました。

2年前の7月にフィンランドを周遊しました。トゥルクで泊まるつもりだったのですが、大規模なロックコンサートと日程があたりホテルがなく、急遽ナーンタリへバスで移動しムーミンワールド近くの民宿に泊まりました。ムーミンワールドを閉園間際まで堪能し、ヨットハーバー脇のバーでビールを飲みながら日暮れを待ち、24時に太陽が水平線に沈むのを確認しました。

スウェーデン、ノーベル賞の気分にひたるツアーに参加したのが記憶にあります。

昨年の夏に行きました~。お天気にもめぐまれていい思い出ばかりです!

フィンランド独立100周年ですね。学生時代にフィンランドの過酷な歴史を知り、関係書籍を読みあさったことを思い出しました。

子どもが今夏フィンランドの友達を訪ねるにあたって、「今年100周年なんだって!記念行事とか見られるといいな~」と言っていたので、ヒントを読んで即わかりました(笑)

表紙絵とヒントの記述は、フィンランドの首都ヘルシンキ。ほかの首都、ストックホルム(スウェーデン)・オスロ(ノルウェー)・コペンハーゲン(デンマーク)のいずれも、同じ目的で旅行している。いずれの都市も、庶民的雰囲気とフレンドリーな感じがあり、楽しい。

昨年、フィンランド以外の国に行きました。ストックホルムからオスロへの鉄道はとても景色がキレイでした。フィヨルドもステキ。ベルゲン鉄道など見どころいっぱい。ただ物価が高い。特にアルコール類は高かった。デンマークのチボリのゲーム機、日本製でした。

行ったことがあります。北欧はスケールが大きくすべてが素晴らしいです。

フィンエアを使ってハブ空港のヘルシンキで乗り換えする時、時間があると観光します。20年前はムーミンのお土産物が少し置いてある程度だったのがだんだんアイテムが増えてきて、遂にムーミンショップが出来てました。SASを使うとコペンハーゲンで乗り継ぎなので人魚姫を見に行ったりしています。交通費分だけ両替しないといけませんが、ユーロ使えないはずがお店でユーロが使えます。仕事じゃなく観光でオーロラとかフィヨルドとか見に行きたいなあ。8月末にコペンハーゲンに行った時に、おじさん達が可愛いチロル風の登山服?を着ていたのですが、何のお祭りか検索しても出てきません。写真の許可だけでなく、話をすればよかった!どなたかご存知ありませんか?

北欧は、ハネムーンの時にフィンランドにちょこっと立ち寄りました。今度はもう少しじっくり楽しみたいです。

フィンランド以外に足を踏み入れていないので、ぜひ旅してみたいと思っています!

トランジットで2回訪れたヘルシンキ雪の中、早朝に初めて行った大聖堂は深く心に残っていますまた行きたい!

一昨年、ストックホルム~ヘルシンキ(近郊の国立公園含む)をひとり旅しました。フライトとホテルだけ事前ブックしてのフリーツアーだったので、結構、本書が頼りでした。フリーとはいえ、動くホテル、タリンクシリヤラインは押さえておいたので、一泊で二都市間をクルーズ。バルト海の夕暮れと夜明けの美しさが今も目に浮かびます。各ホテルでゲストフリーのサウナもよかった!

毎年、北欧へ行っていた時期があります。

北欧と聞くとベルゲン!!!懐かしい旅行地です。

飲み屋で飲んでいたら、入り口から流しの楽団が入ってきて演奏をはじめた。

フィンランドの雑貨がかわいすぎてかわいすぎて。また行きたいです。

フィンランド、8年前に行きました。ヘルシンキは首都であってもどことなくほのぼのした雰囲気で好きな街だと感じました。また行きたい国のひとつです。

表紙はヘルシンキ大聖堂ですね。最近この大聖堂近くの港に面したマーケット広場のあたりに観覧車ができたそうですね。観覧車に乗ったら表紙のような風景が見れるのでしょうか? 北欧を訪れるなら、ストックホルムとヘルシンキを結ぶ大型豪華フェリーボートで一晩のクルーズを楽しむことを強くお勧めします。

北欧へは、四半世紀以上前にひとりでまわりました。今年の夏は、アイスランドに行きます。

ヘルシンキですね。30年ほど前に、初めて降り立った欧州の地なので忘れられません。表紙の広場の市(カウパトリ?)で買った手作りの花瓶敷は今も我が家の玄関で活躍中です。

2ヵ国ずつ、2回に分けて行きました。物価は高いけど、また行きたいです。

40年前旅行しました。物価が高く、びっくりした記憶があります。

40年ほど前に行きました!

コペンハーゲン止まりです。もう少し、北限に行きたいですね!

沈まない太陽を見たいと行きました。一日目はダメで二日目に粘って、ようやくその実態を涙を流してずっと眺めました。すごい思い出です。

北欧の国はデンマーク以外は行ったことがありません。フィヨルドも見たいし、オーロラも見たい。旅心が、うずいてきました。

北欧は、まだ行ったことがありません。オーロラ観賞にぜひ行きたいと思っています。

残念ながら行ったことないところです...!前回海外に行ってから早いもので2年経ってしまいました。次はアジアかアメリカに行ってみたい!

EU前はよくスウェーデンからデンマークにフェリーで酒を買いに行きました。

北欧はスウェーデン、フィンランド、デンマークに行きました。とてもいいところでぜひ、もう一度行きたいです。次はノルウェーにも行きたいですが、どこの国も捨てがたく、周遊したいです。

値段の高さとおしゃれさが印象的でした。

北欧は素晴らしい国々ばかりですね。仕事で何度か訪れたことがありますが、景色(フィヨルド)もさることながら海の幸も最高の所です。また、冬の寒さも別格でした。

オーロラを期待してフィンランドに行きましたが、お天気に恵まれず残念でした。が、雪の積もった白樺林の中を長距離バスで移動してサンタクロース村に行き、そのあとロバニエミからヘルシンキまで夜行列車に乗ってヘルシンキを楽しみ、冬もフィンランドを満喫しました。

森と湖のある土地には子どもの頃の思い出がたくさんあります。また、年を追うごとに自然が周りにある場所に週末に自宅とは別にコテージで過ごす北欧のライフスタイルは素敵だと思っています。

北欧にはまだ行ったことが無いが、フィンランドからエストニアまでのフェリーに乗ってみたいです!

トルコを旅行した際、ディナークルーズで席の近かったインド人のご夫婦がフィンランドご在住でした。小さい娘にも親切にしてくださって、最後の皆でダンスの時には上品だった奥様がびっくりするほどはじけていて、旦那様も暖かく見守ってらして微笑ましかったです。お話からも行ったことのない北欧に興味を持ちました。日本からは一番近いヨーロッパ、ということですのでぜひ行ってみたいと思いました。

行ったことはありませんが、表紙の絵で分かりました。いつか行ってみたいと思いながら、北欧は物価が高いのでなかなか踏み出せません。

フィンランドは行ったことがないのですが、せっかく福岡から直行便がある今、ぜひ行ってみたいと思ってます。

ぜひ行きたい所です。

ヒントの国はフィンランドでしょうか? 北欧と言えばすぐに思い出すのがムーミン。それからマリメッコ。行ってみたいけど遠いですね。

きれいな空気感のあるところだよね。

まだ行ったことのないエリアフィヨルド オーロラ 行きたい候補に入れてます。

オーロラを見に行ってみたいです!!

「森と湖の国」ですぐにわかりました。物価が高いとか、社会保障が充実している反面、働かない人が多いなど、マイナス面を差し引いてもお釣りのある魅力の国々。この目で確かめたいです。

旅好きな私ですが、まだ、北欧へは行ったことがありません。森と湖の国「フィンランド」の夏を、いつか、暮らすように・・、経験してみたいです。

"森と湖にかこーまれて"と言えばスオミでしょう。行ってみたいですねぇ。

学生時代に北欧神話にハマりました。まだ行ったことのない国々なのでいつかは行ってみたいです。ヴェルダンディに会えるといいなぁ...。

一度は行ってみたいですね。できれば、夏と紅葉とオーロラの時期に。

オーロラを観てみたいのですが、寒そうです。

まだ行ったことないけど、オーロラを見に行きたい。今は青島に住んでいる。住むと大変です。旅行では見えないことも見えてくる。よいことも、悪いことも。けど、いろいろな国を旅行したい。

北欧にはまだ行ったことがないです。行ってみたいです。

一度行ってみたいです。冬は寒いんでしょうね。

一度、本場のサウナも体験してみたいです。

北欧行ってみたいです。フィヨルド、ムーミン、サンタ、オーロラ魅力的です。

サンタクロース村に小さい頃ものすごく憧れた記憶があります。いつかムーミンの故郷と共に訪ねてみたいです。

まだ見ぬ国々ですね。

雑貨屋さんを巡りたい。

北欧は残念ながら行ったことがないのですが、北欧雑貨を趣味で集めています。一度は訪れてみたい国のひとつです。

ヨーロッパ方面はまだ行ったことがありません。ぜひ一度は行ってみたい場所です。

北欧と言えばまずはサンタクロースかな?インテリアや食器も人気ありますね。

北欧は行ったことないので行ってみたいです!

自然が好きな方には、こんな美しい国々にとても感動を覚えるようですが、僕の趣味?ではないので現地へ行きたいと思わない。未だ人間として枯れていないのかな?

札幌在住なので、北欧のように週末、休暇中に過ごせるロッジが建てられる土地がほしいです。

未踏の地

オーロラが見えるかな?

"森と湖の国"=フィンランドですね。ヘルシンキ大聖堂かな。北欧にはいつか行ってみたいです。でも、物価が高いから、まずは貯金から。

ぜひ行ってみたいエリアです。でも、旅行客には物価が高いと聞くので、ちょっと悩みます。

高いけど行ってみたいです。。。

丸い屋根のドームの家(教会など)は、ヨーロッパのどこにでもありそうですが、直線的なシンプルな家(ビル)や河岸、護岸はロシア以外の北の国ですね。

行ったことありません。冬は寒そうなイメージなので、夏に行きたいです。

雑貨を買ったり、スーパー巡りと一番行ってみたい場所です!

行ったことはないけれど、一生に一度は踏み入れたい土地です!オーロラを見たり、ムーミン谷に行ったり、可愛い雑貨に出会ったり...。素敵なイメージです。

オーロラを見てみたいな。

ムーミンの国に行ってみたいのでぜひ買って読んでみたいです!

フィンランドといえば、ムーミン。サンタクロースビレッジにも行ってみたい。

北欧一度はいってみたいです。ムーミンが好きなのでフィンランドに行きたいです。

ムーミンの世界観に憧れています。定年になったらスナフキンに会いにいきます。

ムーミンはフィンランドの作品だったかと。子供の頃、スナフキンのおかげで旅人に憧れました。

ムーミンの生まれた地、フィンランドに行きたいのですが、別の国に行くのに乗り継ぎしただけです。それでも空港にムーミングッズがたくさんあってウキウキしました。いつか絶対フィンランドに行こうと改めて思った瞬間でした。

フィンランド、ノルウエー、デンマーク、行ってみたいところばかりです。

大自然とシックな家具、いろいろ見たいものがいっぱいです。

行ってみたいですね。。。

まだ行ったことがないのでぜひ行きたいです。

行ったことありません。白夜を体験してみたいです。

ヘルシンキには行ったことがない。

行ったことのない、憧れの地ですね~。

デザイン、色彩がちょっと違い魅了的。ぜひ行ってみたい。

北欧に行ってみたいですね。ただ、ヨーロッパには他にも行ってみたい国があるので、いつになるかはわかりません。

ぜひ一度生まれて初めて行ってみたいです。

私は行ったことありませんが、妻が何回か行ったことがあり、羨しいかぎりです。いつか行きたいですね。

北欧は憧れです! 日本と文化も近いような気がします。独特のデザインや、食文化、鯖サンドなんかまさにそうじゃないですか!? 映画『かもめ食堂』を思い出します。デンマークの人魚姫にも会ってみたいな♪

今、一番行ってみたい国がフィンランドで、その言葉も少し学ぼうと勉強しています。北欧は初めてで未知なる地ですが、フィンランドは他の地域とは言語のグループも違うところが何だか興味深いです。日本語にも近い面もあって、ヨーロッパの中でも親近感がわく国だなと感じています。

フィンランド航空はヨーロッパに最短で行けるので乗ってみたいです。

一度は行ってみたいフィンランド、東郷ビールも現地で飲みたいですね。

北欧は一度訪れたい憧れの土地ですね。心地よいシーズンに行ってみたいです。

これから行きたいと思っています。

ヘルシンキ今夏、行きます。

私が持つ北欧のイメージは森の緑と、空と海・湖の青、澄んだ空気とその透明感です。これまで一度も訪れたことがなかったのですが、仕事です初めてヘルシンキとストックホルムに行くことになり、出発が待ち遠しいです。プライベートで行くならば、やっぱりオーロラとフィヨルドの観賞、白夜の体験、本場のサウナ体験ですかね。

今年、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドと、北欧諸国を回る予定です。

北欧は大好きで、7月にもフィンランドのヨエンスーとスウェーデンのストックホルムを旅行する予定です。

昔、ほとんどを海外で暮らしてきたという転校生に、どこの国が一番よかったかと尋ねたところ、「デンマークの男の子はみんなかっこよかった」と答えたので、今でも行ってみたいと思ってます(笑)

  • Clip to Evernote

ダイヤモンド社 オンラインショッピング

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | プレスリリース | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright © GLOBE-TROTTER MEDIA PARTNERS Inc. © Diamond-BigCo., Ltd. All rights reserved.
spacer