海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ガイドブック > 編集部・特集記事 > 特集記事

地球の歩き方編集部・特集記事

カテゴリー

新着記事

バックナンバー

最新号

ホアヒンで Chill out

「地球の歩き方」メディアマーケティング部 弓削貴久

東京の喧騒から離れること8時間弱。青い海に青い空。笑顔のホテルマンが出迎え、プールサイドには寛ぐヨーロッパからのカップル。早速、水着に着替えてリゾーターの仲間入り。耳を澄ませば、鳥のさえずりが聞こえる。搾りたてのマンゴージュースを飲みながら、水際でのんびりする。寒さからも開放され、体は旅モード全開、心も体もゆっくりと Chill out していく。そんなアジアンリゾートでのバケーションはいかが? ベストシーズンを向えたタイ・ホアヒンのリゾートを紹介する。

Chill out =(informal) to spend time relaxing; to relax and stop feeling angry or nervous about something (Oxford University Press ©2011)
・《俗語》 落ち着く, 冷静になる(研究社 新英和中辞典 ©2013 Weblio)


 
 
格調高いロイヤルリゾート ホアヒン
 
 

インターコンチネンタルホアヒン プール

■プールサイドで寛ぐカップル

インターコンチネンタルホアヒン プールからビーチ

■中庭からプールに出ればそのままビーチに


むせかえるような暑さと熱気に包まれたタイの首都・バンコクに到着。体感温度は40度くらい。この「バンコク」という地名は略称で、「世界一長い地名」(165語)としてギネスブックに載っていることをご存知だろうか? タイの人たちは略して「バンコク」ではなく「クルーンテープ」と言う。「天使の都」という意味だ。安らぎを求めにやってくる旅行者にぴったりの名称だ。

バンコクからバスでホアヒンに向う。バンコクから南へ約200km。高速道路を使って約2時間半。ホアヒンは王室の別荘があり、格調高いロイヤルリゾートとして広く知られている。もともとは、マレーシアに在住していた英国人が保養に訪れるようになったのが、リゾートとしての始まり。現在では、北欧を中心としたヨーロッパ各地から旅行者が多数訪れる。落ち着きと気品が感じられる街だ。気温はバンコクよりも低く、過ごしやすい。日本でいえば、夏の軽井沢といったところか。とくに1月は乾季にあたり、雨が少ない。快適な旅が楽しめるベストシーズンだ。

今回、宿泊したのはインターコンチネンタルホアヒン Intercontinental Hua Hin Resort 。イギリスに本部を置く世界最大のホテルグループ インターコンチネンタルホテルズグループ の最高級リゾートホテルだ。

ホテルのフロントでチェックインをすませ、中庭へと続く扉を開ける。そこには、手入れの行き届いた芝生の庭が広がっていた。その先にはさまざまなジャグジーのついたプール。そしてさらに先には白砂とビーチが続いている。美しい光景に思わず見とれてしまう。
部屋も広く、とても気持ちがいい。リゾート滞在では、ホテルで過ごす時間が長いので、その選択は旅の満足度を高めるもっとも重要な要素だ。最高級リゾートホテルであっても、タイは他国に比べてリーズナブルな料金設定なのがうれしい。ホアヒンは歴史的背景からヨーロピアンスタイルのリゾートが多いので、タイにいながらにして、ヨーロッパリゾートを体験できるのも魅力の一つだ。

参考
・バンコクの正式名称
Krung­thep­maha­nakorn­amorn­ratana­kosin­mahintar­ayutthay­amaha­dilok­phop­noppa­ratrajathani­burirom­udom­rajaniwes­mahasat­harn­amorn­phimarn­avatarn­sathit­sakkattiya­visanukamprasit.
※編集部注:
これを訳すと
「イン神(インドラ、帝釈天)がウィッサヌカム神(ヴィシュヌカルマ神)に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、イン神の不滅の宝石のような、偉大な天使の都」(出典:Wikipedia 2013-01-31 02:33 UTC)
また、国名も正式にはタイ王国 Kingdom of Thailand である

ホアヒンの過ごし方
アクティビィティー1 タイでワインテイスティング!?
アクティビィティー2 プロのトーナメントコースでゴルフラウンド
アクティビィティー3 ナイトマーケット&シーフード


 
 
ホアヒンの過ごし方
 
 

ベランダからプールに

■ベランダから自由気ままにプールに入れる

ビーチでできる乗馬体験

■ビーチでは乗馬体験ができる
料金:15分300バーツ

早朝のビーチ。托鉢が行われている

■早朝、ビーチでは托鉢が行われている

ビーチ沿いを歩く僧侶たち

■ビーチ沿いを歩く僧侶。なんとも絵になる


まずは、ホテルでのんびり過ごす。
輝く太陽と心地よい風を感じながらプールサイドでうたた寝。それに飽きたら、プールからそのまま砂浜に出る。5kmにわたって続く美しい砂浜。ここで体験乗馬ができるので、水着のまま馬に乗る。馬と呼吸が合ってくると結構なスピードがでる。余裕が出れば、手綱を緩め背を伸ばして、海を眺めるといい。高い視線から見渡す海は、より大きく美しい。汗ばんだ頬に自然と笑みがこぼれる。

日が傾いたら、ホテルに戻り、ビーチバーでマイタイを飲む。このころには完全に Chill out し、旅モード全開だ。星を見ながら、明日のプランを考える。ゴルフにするかワイナリーに行くか、それともホテルでまたのんびりするか。迷いに迷う至福のひとときだ。
今回はホアヒンおすすめの3つのアクティビィティを紹介する。1月〜3月がベストシーズンのタイ。あなたも Chill out したくなったら、旅立って、アクティビィティでホアヒンを満喫してほしい。


■Data
インターコンチネンタルホアヒン
Intercontinental Hua Hin Resort
インターコンチネンタルホテル外観

■ホテルの豪華な外観

室数は119 室。中でも人気は「Pool room」と呼ばれる部屋。ベランダの外側にプライベートプールがあり、自由気ままにプールに入ることができる。部屋には大きめなクラシカルなバスタブとシャワールームが別々に用意されている。3歳から12歳までの子供が遊べるリゾート シグネチャー キッズ プログラムやメインシェフによるクッキング教室、早朝のビーチヨガ教室などリゾート滞在を盛り上げてくれるアクティビィティが用意されている。
また、バンコクからのプライベート飛行機での送迎サービスもある。飛行機ならばバンコクから、わずか35分だ。
Intercontinental Hua Hin Resort
33 Petchkasem Rd,Hua Hin, Prachuabkhirikhan 77110
TEL: (0)32 616 999
URL:
intercontinental.com/huahin



 
 
アクティビィティー1 タイでワインテイスティング!?
 
 

広がるブドウ畑

■タイ国内最大規模のワイナリーはホアヒンにある



ワイナリーで象ライド

■象ライドができるワイナリーは世界でもここだけ (料金:15分/300バーツ)
1バーツは約3.5円 
タイバーツの為替レート

ワインのテイスティング

■テイスティングし、気に入ったワインはその場で購入できる

オープンテラスのレストラン

■オープンテラスのとっても気持ちのいいレストラン


タイワインというものがあること自体が初耳だったが、しかも6つものワイナリーがあるというので驚いた。中でもホアヒンは最大の規模を誇るらしい。街の中心から車で40分。そこには広大なブドウ畑が広がっていた。まずはワインティスティングができるレストランに足を運んだ。オープンエアのとても気持ちのいいレストランだ。
窓際の席からブドウ畑を眺める。心地よい風が吹き、畑のわき道を象がゆっくりと歩いている。その景色を見ながら試飲をする。なんとも贅沢な時間だ。ここではワインとセットで食事を楽しめる。
タイの雑誌で2012年ベストレストランに選ばれたビストロだけあって、味も雰囲気もとても洗練されており、ワインに合う料理が次から次へと供される。
前述のようにホアヒンはバンコクよりも涼しく、雨が少ない。そして、山と海からの心地よい風が吹くためワイン作りに合ったブドウが採れる。
白の Monsoon Valley Wine Colombard 。味はフルーティーでさわやか。それでいて割としっかりしている。お値段も手ごろなので、わたしのイチオシ・ワインだ。
スタッフによると、象に乗ることができるワイナリーは世界でここだけだという。
象に乗ってワイナリーを散策できる。また4WDに乗って巡るツアーもある。
ここはランチだけでもとても魅力的だ。ぜひとも訪れてほしいスポットだ。

■Data
Hua Hin Hills Viney Yard
ワイナリーのお土産

■センスのいいお土産も多い

1 Moo 9,Khork Chang Pattana,Nong Plup, Hua hin,Prachuap Khiri Khan 77110
TEL: (0)81 701 0222
URL:huahinhills.com
ホアヒン中心地からの送迎あり。
ちなみに、このワイナリーのオーナーはドリンク「レッドブル」のオーナーだという。



 
 
アクティビィティー2 プロのトーナメントコースでゴルフラウンド
 
 

ナイスショット!

■コースは最高! スコアも?



ブラックマウンテンゴルフクラブ

■世界でベスト100のコースにも選ばれたブラックマウンテンゴルフクラブ

スプリングフィールド ヴィレッジ ゴル

■帝王・ニクラウス設計のスプリングフィールド ヴィレッジ ゴルフ&スパ。バンカーや池が多く正確なシヨットが求められる


タイは“ゴルファーズ パラダイス” とも言われている。国内に約200のゴルフ場があり、リーズナブルかつメインテナンスが行き届いた良質のコースが多いのがその理由だ。ここホアヒンには、9つのゴルフ場があり、プロのゴルフトーナメントが開催されるところもある。旅行者であっても、どのコースでもラウンドが可能だ。しかも日本の半額程度でラウンドできる。今回視察した3つのコースにはいずれもホテル、スパ&マッサージ、レストランが完備されている。ゴルフ場に泊まり、1日数ラウンドし、スパで体をほぐす。翌日もまたラウンドといったゴルフ三昧の旅ができる。しかもプレーヤー1人にキャディー1人がつき、とてもスムースにプレーできる点も魅力だ。
そのためか、日本人のゴルファーがとても多いらしい。タイでゴルフデビューというのもよいのではないか。

今回はこの人気3コースを簡単に紹介したい。

ブラックマウンテン ゴルフ クラブ
Black Mountain Golf Club は2007年にオープン。タイ国内でも2009,10年にタイで Best Championship Golf Course に選ばれたとても人気のある美しいコースだ。(「Asian Golf Monthly Magazine」)
2011年に石川遼選手も参加したロイヤルトロフィートーナメントが行われたことでも知られる。初心者から上級者まで幅広く楽しめる。クラブハウスからはコース全景が見渡せるように作られており、ここからの見晴らしは爽快だ。
レストランはタイ料理のほかコース料理もあり、美しい景色を眺めながらのランチも格別。食事だけに訪れる旅行者もいるほどで、雰囲気だけでなく味もとてもよい。
宿泊施設は豪華なプール付ヴィラもある。日本人の宿泊も多いそうだ。
ホアヒン中心部からは車で約15分の距離にある。

■Data
565 moo7, Nong Hieng Road, Hin Lek Fai, Hua Hin 77110
ホール:18 パー:72 開業:2007年
TEL: (0)32 618 666
URL:
www.blackmountainhuahin.com
料金の目安:プレイフィー3000バーツ キャディー300バーツ カート600バーツ
参考:1バーツは約3.5円
 タイバーツの為替レート

レストランのメイン料理

■レストランは雰囲気も味もすばらしい。
メイン料理のビーフステーキ



Springfield Village Golf and Spa
スプリングフィールド ヴィレッジ ゴルフ&スパ は帝王・ジャック・ニクラウス設計のチャンピオンシップコース。平坦ではあるが、自然を生かしながらバンカーや池が絡むホールが多くワールドクラスのゴルフコース。ここには100種類以上の鳥が生息している。ラウンドしながら鳥の鳴き声に耳を傾けるのも楽しい。18番の池越えのホールは特に美しい。
クラブハウス、バー、レストラン、テラスからは壮大な遠方の山々が一望できる。
敷地内には豪華なスパ、ホテル施設がある。ホアヒンから車で30分。

■Data
193 Moo 6, Huay-Sai-Nua, Cha-Am, Petchburi 76120
ホール:18 パー:72 開業:1993年
TEL: (0)32 709 222
URL:www.springfieldresort.com
料金の目安:プレイフィー3500バーツ キャディー300バーツ カート750バーツ レンタルクラブ750バーツ
参考:1バーツは約3.5円
 タイバーツの為替レート

カートも1人に1台

■カートも1人に1台




The Banyan Golf & Spa Resort Hua Hin
ザ バンヤン ゴルフ&スパ リゾート ホアヒン は2008年にオープン。クラブハウス、レストランどれをとっても洗練されたデザインでバンヤングループにふさわしいラグジュアリーなゴルフ場。自然の地形を生かし、アップダウンが多いチャレンジングなコース。現地ではすでに人気コースとなっている。ホアヒンの中心地から車で約15分の山の中にある。

■Data
162/5 Naresdamri Road, Hua Hin, Prachuapkirikhan
ホール:18 パー:72 開業:2008年
TEL:(0)32 616 200
URL:banyanthailand.com/golf
料金の目安:プレイフィー 3850バーツ(キャディー、カート代込み)
参考:1バーツは約3.5円
 タイバーツの為替レート

レストランからコースを望む

■レストランからコースを望む。
とても気持ちいい空間が広がっている




 
 
アクティビィティー3 ナイトマーケット&シーフード
 
 

ナイトマーケット

■200軒もの店が所狭しと並ぶナイトマーケット



肉や魚介類の屋台

■肉や魚介類のさまざまな屋台が並び、その場で調理してくれる

アクセサリーショップ

■様々なアクセサリーが所狭しと並ぶ

食卓に並ぶ新鮮な魚介類

■新鮮な魚介類が食卓に並ぶ


ナイトマーケット
ホアヒンの夜のアクティビィティといえばナイトマーケット。シーフードの屋台からTシャツや雑貨、お土産などさまざまな店が並ぶ。値段も交渉次第では市中の半値程度。片言の英語で交渉できるので、欲しいものが見つかったら、気軽にトライしたい。のんびり歩くだけでも、活気あふれる市場ならではの雰囲気を楽しめる。
場所はDechanuchit通りとPhetchkasem Rdがぶつかる交差点の西側のエリア。

シーフードレストラン
ホアヒンのグルメといえばシーフード。海上に突き出したオープンテラスのレストラン。チャオ・レー・シーフード。地元の人や欧米人にも人気の高いレストラン。
波の音を聞きながら、新鮮な魚介類をいただく。雰囲気は最高だ。同じようなテラスレストランはいくつかあるが、このお店が断然混んでいた。夜は比較的涼しい。おすすめの時間帯は日が暮れる前のタイミング。海と夕陽をみながらの食事がベストだ。

■Data
Chao Lay Seafood
15 Naresdamri Rd.
tel (0)3251-3436

優良レストランの看板

■丼のサインは優良レストランを
示す看板。
なんでも王族の方がリサーチを
しているとか

ヨーロッパ観光客で賑わう

■ヨーロッパからの観光客も多く、
とても賑やかで楽しい





バンコク最強!? パワースポット ターオ・マハー・プラマ (エラワンの祠)

エラワンの祠

■エラワンの祠


パワースポットは数あれど、バンコク中心部に程近く、もっとも願いがかなう場所があるということで訪れた。お線香の煙と奉納の踊りと音楽とで独特な雰囲気につつまれる。私も早速、花とロウソクを買い、お祈りをする。地元の人も観光客も、ひっきりなしに訪れる。もともとは国営エラワンホテルの建設工事の無事を祈って建てられたもので、バラモン教の神様が祀られている。願いが成就すると、敷地の隅にある阿舎(あずまや)に御礼参りで奉納をするのがしきたりになっている。
奉納するとその踊りが行われる。金額によって踊り手の人数が変わる。
私が祈っている間だけでも、次から次へと踊りが絶えることなく行われているので、霊験あらたかというのは本当なのだと実感した。お願い事がある人はおすすめだ。
ちなみに奉納は誰でも可能で、料金の目安は踊り手2人で260バーツ。踊り手8人で710バーツを考えればよい。
場所はチットロム駅を降りてすぐ。
参考:1バーツは約3.5円 
タイバーツの為替レート

バンコクのホテル事情

バンコクは今、世界の旅行者に大人気。ホテルもなかなか手配しづらい。しかし新しくオープンしたホテルは比較的予約が取りやすいので狙い目だ。
立地もよく、部屋も新しい ラマダ アンコール バンコクホテル がおすすめだ。屋上にあるルーフトップバーは開放感があってとてもよい。


■Data
ラマダ アンコール バンコクホテル

Ramada Encore Bangkok
21 Soi 10, Sukhumvit Road,
Klongtoey, Bangkok 10110 Thailand
TEL: (0)2 615 0999
FAX: (0)2 615 0990
URL:www.ramadaencorebangkok.com


ラマダ アンコールの客室

■ラマダ アンコール バンコク
ホテルの客室



屋上のバー

■屋上にあるバー
とっても気持ちのいい空間だ


ロゴマーク
取材協力:タイ国政府観光庁
URL:www.thailandtravel.or.jp

取材日:2012年12月

※いま、バンコク スワンナプーム国際空港ではカップルのための入国審査プレミアムレーン『アメージングロマンスカウンター』を開設しています。
くわしくは、『地球の歩き方』 インフォメーション


タイバーツレート:
1THB=3.55円(2013.02.01現在)
▼最新の為替情報はこちらから
『地球の歩き方』外国為替レート

タイ・ホアヒンの王宮リゾートで Chill out のトップへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://blog.arukikata.co.jp/mt/mt-tb.cgi/122029

ページをシェアする

Pick UP! 記事

お薦めガイドブック

spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright © Arukikata. Co.,Ltd. All rights reserved.
spacer