地球の歩き方ガイドブック編集部 > 韓流★トラベラーWEB > 夏の暑さに負けない盛り上がり!『VIXX 2017 JAPAN TOUR 〜白昼... | 韓流★トラベラーBLOG

夏の暑さに負けない盛り上がり!
『VIXX 2017 JAPAN TOUR 〜白昼夢〜』東京公演をリポート | 韓流★トラベラーBLOG

地球の歩き方が韓流&K−POPファンにおくる、最強エンタメトラベルガイド「韓流★トラベラー」の編集部公式ブログ。本誌ウラ話やスターの貴重なお宝ネタ&写真、読んでるだけで行った気になれる詳細ライブレポートに最新イベント情報など盛りだくさん♪ 公式ツイッター@HANRYU_TRAVELER

2017年8月 4日

夏の暑さに負けない盛り上がり!
『VIXX 2017 JAPAN TOUR 〜白昼夢〜』東京公演をリポート

「地球の歩き方MOOKソウルの歩き方」プロデューサー
担当:日隈理絵

2017年7月に日本デビュー3周年を迎えた、6人組アイドルグループVIXX(ヴィックス)。名古屋を皮切りに東京・大阪で約1年振りの単独コンサート『VIXX 2017 JAPAN TOUR 〜白昼夢〜』を開催しました。編集部は7月15日幕張メッセで行われた東京公演の夜の部に参加。その熱いライブの模様をリポートします!


ステージ上のスクリーンにメンバーのくつろいだ表情が流れ出すと、会場からは早くも「キャー」という黄色い歓声が。突如映像の雰囲気がガラリと変わると......レーザー光線に照らされた6人が登場し、オープニング曲の『Fantasy』がスタート!激しく力強いダンスと歌声で、一気にVIXXの世界観に引き込まれていきます。そのままファンの掛け声も揃った『Desperate』をセクシーに歌い、メンバーの挨拶へ。



パフォーマンスのときのクールさに反して、MCタイムではかわいい魅力が全開♥の彼ら。お決まりの「僕たちはReal V、V・I・X・X 、VIXXです!」から、リーダーのエンの仕切りでまずは自己紹介。「赤ちゃんたち〜会いたかったよ」(ケン)、「昼と夜いられてうれしいです!」(ヒョギ)など思い思いにうれしさを表現。エンが「夢のような時間にしたくて白昼夢にしました^^」とツアータイトルを説明し、ラビの掛け声で『ダイナマイト』へ! アップテンポな曲調にファンも一緒にノリノリ! 次く『B.O.D.Y』では、ラビの低音ラップとキャッチーなサビでさらに盛り上がり、会場は一体感に包まれました。



大人っぽい衣装に着替えた『Good Night & Good Morning』『ロマンスは終わった』では雰囲気が一変。せつないバラードをしっとりと歌い上げ、歌唱力の高さを見せつけてくれました。そのあとのMCでエンが、「愛と別れをドラマとステージでお見せしました」と説明。続いて「ステージの上のロマンスは終わったけど、みなさんとのロマンスはまだまだですよね?」とケンがかわいく質問し、「終わっちゃうなんてひどいじゃ~ん」と叫ぶ(笑)。最後はメンバー間で流行っている「ひどいじゃ~ん」をエンとケンで取り合うわちゃわちゃっぷりに、会場は大きな笑いが起こりました。



続く『The Closer』『Love Me Do』はミディアムテンポのおしゃれな曲。彼らの長〜い手足を存分に使うダンスは色気があふれ出て、思わずうっとりしてしまうほど。VTRを挟み、いよいよ5月の韓国カムバックタイトル曲『桃源境』へ。"東洋のファンタジー"がテーマの通り、神秘的でドラマチックな楽曲と扇子を使った美しい振り付けが相まって、まるでひとつの物語を見ているような気分になるほど。続く『Black Out』も、彼らのスタイルのよさが引き立つダンスに魅了されます。



日本3rdシングル『花風』は、桜の花びらが舞う映像をバックにやさしく歌い上げました。そしてそのあとの2曲は、エンが「VIXXの色が強くついた曲」と語る大ヒットナンバー『傷つく準備ができてる』『Chained up -Japanese ver.』。会場全体で「ナナナ〜♪」と一緒に歌い、盛り上がりは最高潮!



楽しいライブも佳境を迎え、ヒョギが「お兄さんたちが嫌がったので末っ子の僕が言います」とイヤイヤ?次が最後の曲であることを報告。続いてメンバーからファンへの感謝の言葉がありました。
ヒョギ「1日に2回も会えて幸せでした。いつもみなさんの隣でいいステージをお見せします」
ホンビン「1日2回公演をやっても疲れないのはみんなのおかげです。これからもがんばります」
レオ「VIXXは今年日本でデビュー3周年でした。ありがとうございます!」
エン「今日もみなさんのおかげで、いい思い出になりました。幸せです。みんな家族なので、これからもそばにいてください」
ケン「みなさんのおかげで幸せでした。大勢の赤ちゃんたちと一緒でうれしい!これからもそばにいてあげる、愛してるよ!」
ラビ「毎日応援してくれてありがとうございます。僕は日本語が上手だけど(笑)、今日は心を込めるために韓国語で。みなさんのまなざしがよく見え、エネルギーを感じます。いつも同じように迎えてくれてありがとうございます」



「9月27日に日本でアルバムが発売になります!昨年6月以来となるリリースなので、みなさん期待してください」とエンからうれしいサプライズが。レオからは「メンバーの曲もあるよ」とこっそり追加情報をもらえました!最後となる『Depend on me』『Error -Japanese Ver.』まで全力で完成度の高いパフォーマンスを見せ、名残惜しそうにステージをあとにしました。




鳴り止まないアンコールの声に、6人がステージに戻って披露したのは『別れの公式』。ツアーTシャツを着た彼らは、なんとステージから順番に降りて歌いながら会場全体を駆け回りはじめました!ファンとハイタッチをしたり、スマホで動画を撮影したり、うれしすぎる演出に感涙。そして何度も何度も最後のパートをリピートしてくれました。ラストまで途切れないサービス精神と、パフォーマンス力に圧倒されっぱなしの約2時間半。そしてMCのほとんどを日本語で話してくれたVIXXの6人に、今後ますます魅了されること間違いなしです!


■公演情報
●公演タイトル
VIXX 2017 JAPAN TOUR ~白昼夢~
●開催日時・会場
【名古屋公演】
2017年7月11日(火) 
昼公演 14:00開場 / 15:00開演  夜公演 18:00開場 / 19:00開演
会場:日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
【東京公演】
2017年7月15日(土)
昼公演 13:00開場 / 14:00開演  夜公演 17:00開場 / 18:00開演
会場:幕張メッセ 展示ホール9
【大阪公演】
2017年7月23日(日) 夜公演 18:00開場 / 19:00開演
2017年7月24日(月) 夜公演 18:00開場 / 19:00開演
会場:グランキューブ大阪 メインホール 

【セットリスト】
1. Fantacy
2. Desperate
3. ダイナマイト
4. B.O.D.Y
5. Good Night & Good Morning
6. ロマンスは終わった
7. The Closer
8. Love Me Do
9. 桃源境
10. Black Out
11. 花風
12. 傷つく準備ができてる
13. Chained up-Japanese ver.
14. Depend on me
15. Error-Japanese ver.-
[Encore]
16. 別れの公式
17. Heaven ※夜公演のみ

■VIXX Official FANCLUB 「STARLIGHT JAPAN」はこちら

■ソウルのガイドブックもチェック!


K-POPやK-Cultureに興味をもったら、本場ソウルで体感! 「地球の歩き方MOOKソウルの歩き方2017-18」 「arucoソウル」 「ソウル ランキング&マル得テクニック!」 では、ソウルの歌番組、コンサート、ミュージカルの観覧方法から、K-POPスターと遭遇できる、とっておきのコンテンツが満載! グルメ、ショッピング、ビューティの最新情報も盛りだくさんです。ぜひ書店でチェックしてください!



ؗgx[BLOGVbv

関連記事

関連書籍紹介