編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > この夏絶対お得! ザ・ペニンシュラ東京のシーズンプラン
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

この夏絶対お得! ザ・ペニンシュラ東京のシーズンプラン

「地球の歩き方」プロデューサー:鈴木達也
2007年9月、満を持して東京・丸の内に進出を果たしたザ・ペニンシュラ東京。高品質でホスピタリティあふれるサービスが、「ペニンシュラ」の誇りである。 そのザ・ペニンシュラ東京が、この夏とってもお得なシーズンプランを提供しているので、さっそく宿泊することにした。宿泊したデラックスルームの広さは54平方メートルで、ベッドルーム、ドレッシングルーム、バスルームにわかれており、それぞれ機能的で使い勝手のよさが特徴だ。 ザ・ペニンシュラ東京のデザインコンセプトは、「ペニンシュラスタンダードと日本文化の融合」。ベッドルームのメインカラーはブラウンとホワイトを基調にし、木の風合いを活かしたテレビ台やデスク、またトチの木を使ったドアや杉の網代天井など、自然素材を多用したウッディな造りは落ち着ける雰囲気で、まさに都心の中の異空間。調度品も和のテイストを取り入れた絵画やオブジェを用いて心地いい空間を演出しており、大きな窓から見える日比谷の街の喧騒とは別世界だ。 ベッドの硬さは快適で、シーツなどのリネンも肌触りがよく、安らかな眠りを誘う。ルームの中心にはソファが置かれ、正面のキャビネットに組み込まれた42インチプラズマテレビを観るのにちょうどよく配されていて、リラックスした時間を過ごすことができる。 ルームファシリティも充実している。各部屋に常備している館内では内線として利用でき、館外でも使用できる携帯電話(かけることが可能でチェックアウト時に精算)や部屋に設置してあるプライベートファクス、無線高速インターネット接続(無料)はビジネスユースにも最適だ。また、独自に開発したベッドサイドコントロールパネルでは照明や室内温度の調節、オーディオ操作、またカーテンの開閉などが自在にできる。温度はもちろん湿度も調整できるサーモスタッドも完備され、ホテル独特の乾燥を防ぐことができる。 バスルームは、御影石を加工して滝が流れているような動きをつけたデザインが特徴で、温泉をイメージした平たい湯口にも日本的な風合いを見て取れる。ムードライトをつけて15インチフラットテレビを観ながらの入浴は、リラックスし過ぎてついつい長湯になりがちに。もちろん広々としたドレッシングルームの使い勝手もよく、ペニンシュラの特徴のひとつ、バレーボックスがあるのもうれしい。 このザ・ペニンシュラ東京。丸の内に位置しているので、どこへ行くのにもアクセスはとっても便利。しかし、おすすめはホテルステイをとことん楽しむこと。シーズンプランでもフィットネスセンターやスイミングプールは無料だし、エントランス脇のコンシェルジュデスクで借りられるiPodを利用して、館内に配置されたアート作品を見てまわれる「アートウォーク」はちょっとした探検気分でザ・ペニンシュラ東京のオリジナル。もちろん、別料金になるがザ・ペニンシュラ スパ by ESPAで至福のひと時も体験できる。また、日本やペニンシュラをより深く知ることができる「ペニンシュラアカデミー」が発足しており、「ザ・ペニンシュラ東京 食の旅」など、さまざまな文化やライフスタイルを体験できるプログラムも用意されているので、飽きることなくホテルステイを満喫できる。 この夏はお得なシーズンプランを利用して、ラクジュアリーなペニンシュラステイをしてみませんか。
DATA
■ザ・ペニンシュラ東京
[シーズンプラン] 期間:  2008年5月15日〜8月31日 ルームタイプ:  スーペリアルーム 48,510円  デラックスルーム 54,285円 この料金で利用できる部屋数、ベッドタイプは限られています。予約状況によってこのプランの利用ができない場合があります。 上記料金には消費税とサービス料(10%)が含まれています。また1人につき東京都宿泊税200円が別途加算されます。 シーズンプランに朝食は付いていません。 表示料金は、1室2名までの利用となります。また「シーズンプラン」は他のプロモーション、パッケージプラン、料金との併用はできません。 その他利用条件はホテル約款に基づきます。 [お問い合わせ] ザ・ペニンシュラ東京 〒100-0006東京都千代田区有楽町1-8-1 電話:(03)6270-2888    (0120)71-2888(宿泊予約課直通無料ダイヤル) Fax:(03)6270-2000 URL: http://tokyo.jp.peninsula.com/ E-mail: ptk@peninsula.com
ペニンシュラ概観■丸の内の新しいランドマーク、ペニンシュラ概観(右)エントランス■高級感あふれるエントランス。最上のもてなしがここから始まるデラックスルーム■落ち着いた雰囲気のデラックスルームザ・ロビー■ペニンシュラの象徴である「ザ・ロビー」では、人気のペニンシュラアフタヌーンティーだけでなく、シェフこだわりのメニューもおすすめヘイフンテラス■中国・蘇州の庭園をモチーフにした空間で伝統的広東料理が楽しめる「ヘイフンテラス」。ザ・ペニンシュラ香港の中国レストラン「麒麟楼」の姉妹店。旬の食材を用いる繊細なその味は、本場の味にも劣らないPeter■最上階の24階に位置し眺望が最高の「Peter」。行き届いたサービスの中、インターナショナル・キュイジーヌが提供される。ダイニングエリアのほかバーエリアもあり、充実したナイトライフが約束されているザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ■軽い食事やテイクアウトをしたい場合は、「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」を利用してみよう。デリのおすすめはスモークサーモンのカンパーニュサンド。ライ麦パンの食感とフレッシュなサーモンの味をサワークリームがうまくまとめている。またグリーン・ミックス・ビーンズサラダなど、特に女性にはうれしいヘルシーメニューも多い

こちらも好きかも

【北海道】大好評のハンディ版で登場★「地球の歩き方MOOK 北海道の歩き方2018」

【御朱印本の新刊誕生】CHIEさんプロデュース オリジナル御朱印帳プレゼント!

【御朱印本の新刊誕生】CHIEさんプロデュース オリジナル御朱印帳プレゼント!

【新刊登場】2017年は御朱印をあつめて幸せになりませんか!

【新刊登場】2017年は御朱印をあつめて幸せになりませんか!

夏の特別イベント「マレーシア&シンガポール プラナカン展」8月5日(金)~7日(日)、日本アセアンセンターで開催!

夏の特別イベント「マレーシア&シンガポール プラナカン展」8月5日(金)~7日(日)、日本アセアンセンターで開催!

【Twitter】イベント「#この夏どこ行く」ウィークを開催します♪

【Twitter】イベント「#この夏どこ行く」ウィークを開催します♪

【青森・函館】地球の歩き方から、北海道新幹線開業で沸く青森・函館エリアの新刊が登場!

【青森・函館】地球の歩き方から、北海道新幹線開業で沸く青森・函館エリアの新刊が登場!