編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > インドの世界遺産 先史時代の岩絵があるビームベトーカーの岩窟群 Rock Shelters of Bhimbetka
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

インドの世界遺産 先史時代の岩絵があるビームベトーカーの岩窟群 Rock Shelters of Bhimbetka

「地球の歩き方」ライター:前原利行
インドには、フランスのラスコーやアルタミラ洞窟、オーストラリアのカカドゥ国立公園にあるような先史時代の岩絵が数多くある。しかし、その多くはアクセスが不便な場所にあり、一般にはあまり知られていないのが現状だ。 今回、そのなかでもアクセスが容易で、また2003年にはユネスコの世界遺産にも登録された「ビームベトーカーの岩窟群」を取材で訪れた。 ビームベトーカーは、北インドの内陸部にあるマディヤ・プラテーシュ州の州都ボーパールの南46kmの郊外にある。ボーパールの北東42kmには同じく世界遺産の仏教遺跡「サーンチーの仏塔」があるので、そちらへ行く予定があれば、ついでに足を延ばしてこの岩窟群を見学してみるのもいいだろう。 ボーパールから車で約1時間。幹線道路を走っていると、大きな岩々が乗る小高い丘が右側に見えてきた。車は細い道に入り、丘の上へと進む。途中、小さな料金所で入場料と車の乗り入れ料金が徴収された。 丘上の駐車場に車を止め、岩窟群の入口へ。そこでプレートに書かれた英語の解説を読んでいると、中から男が出てきた。カタコトの日本語を交えながら英語で話すその男はガイドだという。下調べはしてあったが、ここを訪れるのは初めてなので、彼に岩絵の解説をお願いすることにする。 岩絵のある岩窟は何十ヵ所にも及び、それぞれに通し番号が降られている。見学のための道に沿っていくので、全部に行ける訳ではないが、主要な岩窟は見られるようになっている。 「岩窟」と書いたが、英語では「Rock Shelter」。大きな岩の下の部分が自然の侵食でえぐれて窪んだだけで、洞窟のようにはなっていない。それでもインドのように暑いところでは、暑い日ざしや雨風がしのげれば、当時の人々は生活ができたのだろう。 地元では古くから知られていたが、ここにある岩絵が世界的に知られるようになったのは1950年代に入ってからだという。石器時代の岩絵には、狩りや踊りなどの様子が描かれている。 王らしきリーダーに率いられた騎馬の兵士たちは、歴史時代に入ってからのものだろうか。なかにはゾウに乗って戦うものの姿も見える。 岩絵は何千年にも渡って描かれたため、古いものの上に上書きされているものもある。ヘタなものからうまいものまで出来はさまざまだが、どの絵も不思議な味わいがある。ひとつひとつの絵を見ていると、子どもの絵本を見ているような気分になってくる。 岩絵はガイドの説明付きで見学して所要30〜40分。ゆっくり回っても一時間ほどあれば十分見られる。4〜9月の日中はとても暑いので、朝か夕刻に行くといい。
■DATA
アクセス
ビームベトーカーへの起点となる町ボーパールへは、デリーとムンバイーから国内線がそれぞれ1日1〜2便。所要1時間30分。鉄道ならニューデリー6:00発のNew Delhi Bhopal Shatabdi Exp.でボーパール13:55着。ムンバイーからも急行列車がある。 ホテル事情 ビームベトーカーには宿泊施設はないので、最寄りの大きな町ボーパールに泊まることになる。鉄道駅やバススタンド周辺、新市街には安宿から高級まで数多くのホテルがある。 ビームベトーカーへ 途中までバスで行くこともできるが、その場合、幹線道路の分岐から岩窟群までの最後の3kmは徒歩になる。やはり、ボーパールで車かオートリクシャーをチャーターしていくのが一般的だ。市内のタクシー会社で頼むと、往復でRs600〜700。片道約1時間。オートリクシャーならうまく交渉すれば往復でRs400ぐらいだが、片道約1時間30分と時間はかかる。一日チャーターするなら、別方向にあるサーンチーの仏塔見学とあわせてもいい。 ビームベトーカーの岩窟群 (開)日の出〜日没、無休 (料)Rs100、車両持ち込み料が別途Rs200かかる。 ※1Rs=約2.4円(2008/07/17現在)
ビームベトーカー岩窟群の入口■ビームベトーカー岩窟群の入口ロックシェルター■ロックシェルターシェルター4■動物の群れが描かれたシェルター4シカやウシ、ゾウなど■(上記部分)シカやウシ、ゾウなどが描かれている踊る人々■踊る人々ウシやシカを狩る人々■ウシやシカを狩る人々シェルター15■シェルター15 巨大なバッファローに追われる人王に率いられた騎馬の兵士たち■王に率いられた騎馬の兵士たち

こちらも好きかも

夕暮れからの魅惑のホイアンを楽しむ~

夕暮れからの魅惑のホイアンを楽しむ~"Happy hour" in Hoi An 『Plat ベトナム』 おすすめの歩き方

剪紙の季節到来!? 切り紙を見よう! 切り紙をやろう!

剪紙の季節到来!? 切り紙を見よう! 切り紙をやろう!

ルーマニア 世界遺産 モルドヴァ地方の教会群と修道院

ルーマニア 世界遺産 モルドヴァ地方の教会群と修道院

旅するハナグマ 第13回 クリスマスとか編

旅するハナグマ 第13回 クリスマスとか編

旅するハナグマ 第12回 食事編その1

旅するハナグマ 第12回 食事編その1

旅するハナグマ 第11回 旅人編その1

旅するハナグマ 第11回 旅人編その1