編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > まるでおとぎの国! 小さなザリピエ村へ
 とっておきのポーランドVol.3
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

まるでおとぎの国! 小さなザリピエ村へ
 とっておきのポーランドVol.3

「とっておきのポーランド」編集担当:関いつこ
ポーランドの魅力は、首都ワルシャワや古都クラクフだけではありません! 田舎にちょっと足を延ばすと昔ながらの伝統を守る小さな村が点在し、思いがけない景色に出合えることが多々あります。

クラクフから東へ約100kmの場所にあるザリピエ村がそのひとつ。電車はもちろん走っておらず、最寄りの大きな町タルヌフへのバスも1〜2時間に1便という不便なところで、ポーランド人でさえも知らない人が多い村なのですが、ひそかに外国人観光客から注目を集めているのです。

ザリピエ村に入ると、女子ならつい「かわいい!」と声を上げてしまう景色が目に飛び込んできます。民家にはザリピエ模様と呼ばれるカラフルな花柄のペイントが施され、まるで競い合うかのような華やかさ(!)で、ペイントは教会や消防署にまでおよび、まるでおとぎの国のよう。

普通の民家だけでなく消防署もペイントが施されている
写真 左:カラフルなペイントが施されているが、これも普通の民家。1948年からペイントコンテストも毎年開催されている
写真 右:消防署も撮影ポイント!


この村の家庭には昔、煙突がなく、ストーブや台所の煙で壁や天井が煤だらけだったといいます。19世紀末に煙突ができるようになり、女性たちが汚れた壁にペイントをしたのがきっかけでした。

1930年代に陶器作家としても有名だった村の女性フェリツィア・ツリウォの存在により、カラフルで繊細な花模様が有名になりました。彼女が暮らした家は、村で唯一の博物館として公開されています。ほかの家は普通の民家なので、外から見学することしかできません。

フェリツァ・ツリウォ博物館と村にある2軒の民宿
写真 左:フェリツァ・ツリウォ博物館の展示。天井から壁、ベッドボードもすべて花柄!
写真 右:村にある2軒の民宿のうちのひとつ、ゴシチーナ・ウ・バブチ(電話:69-604-8175)の客室もこんなにかわいい



村に着いたら最初に観光案内所を兼ねている文化センター、ドム・マラーレックへ行くのがおすすめ。村の地図が手に入るほか、予約なしでペイント体験をすることもできます。またザリピエ模様の雑貨を購入することもできますよ。

文化センターのドム・マラーレック
写真 左:文化センターのドム・マラーレック
写真 中:今もペイントアートは女性の仕事(ドム・マラーレックにて)
写真 右:ペイント体験は月曜日〜金曜日の8:00〜16:00のみ受け付けている



井戸や教会の内部、街角の十字架も
写真 左:キュートな井戸を発見!
写真 中:リピエ聖ヨゼフ教会の内部には主張しすぎないペイントが......
写真 右:街角の十字架にもペイントは施されている



■DATA

フェリツァ・ツリウォ博物館
Zagroda F. Curyłowej w Zalipiu

電話:14-641-1912
開館時間:10:00〜16:00
休館日:月曜日
入館料:大人3zł 子供・学生2zł
URL:www.muzeum.tarnow.pl
 (ポーランド語のサイト。英語版もあり)に入ったら
ページ上部のタブから「Zalipie」を選ぶ


ドム・マラーレック
Dom Malarek

住所:Zalipie 128A
電話:14-641-1938
開館時間:
  6月〜9月 8:00〜18:00(土曜日・日曜日は11:00〜)
 10月〜5月 8:00〜16:00
休館日:
 10月〜5月の土曜日・日曜日
URL:www.dommalarek.pl
 (ポーランド語のサイト)

ザリピエ村へのアクセス
タルヌフからミニバスで1時間。
タルヌフまではクラクフから1時間30分〜2時間(鉄道)

ポーランド ズウォティ レート:
1zł=23.0円(2012.05.28現在)
▼最新の為替情報はこちらから
Exchange-Rates.org の為替レート / ヨーロッパの通貨 のページ

関連書籍

こちらも好きかも

話題のキュートな陶器 ボレスワヴィエツ陶器の町へ
 とっておきのポーランド Vol.2

映画「シンドラーのリスト」の舞台、クラクフのカジミエシュ地区が今おもしろい! とっておきのポーランド Vol.1

映画「シンドラーのリスト」の舞台、クラクフのカジミエシュ地区が今おもしろい!
 とっておきのポーランド Vol.1

この夏、本場チェコの人形劇が東京で楽しめます!

この夏、本場チェコの人形劇が東京で楽しめます!