編集部TOP > 地球の歩き方編集部・取材&日記 > 【アメージング☆ 世界遺産スコータイ&バンコクへGO!vol.3】古都スコータイを満喫したら大都会バンコクのテッパンスポットへ!
地球の歩き方編集部・取材&日記
地球の歩き方編集部による、取材レポートや日記ブログ。海外旅行ガイドブックの改訂や新刊の制作に向けて、スタッフが現地を旅して発見した最新・おもしろい・お得なネタをご紹介。裏/B面ネタもあり?!

【アメージング☆ 世界遺産スコータイ&バンコクへGO!vol.3】古都スコータイを満喫したら大都会バンコクのテッパンスポットへ!

「地球の歩き方」編集部:金子久美
いよいよバンコクに到着! まだ、日本人があまり訪れていないお宝ざっくざくの宮殿や、一生に一度は行ってみたい絶景バー、癒やしの隠れ家スパなど、パワフルな大都会を満喫できるテッパンスポットへご案内します・・・

「地球の歩き方」編集部:金子久美

【アメージング☆ 世界遺産スコータイ&バンコクへGO!】
[vol.1]タイ王朝&ロイクラトン祭り発祥の地 スコータイの楽しみ方!
[vol.2]スコータイから足を延ばして 世界遺産シーサッチャナライ&象使い、絵付け体験!
[vol.3]古都スコータイを満喫したら 大都会バンコクのテッパンスポットへ!
取材協力:タイ国政府観光庁

見どころ満載のスコータイをあとにして、いよいよバンコクに到着! 「地球の歩き方」でも紹介はしているが、まだ、日本人があまり訪れていないお宝ざっくざくの宮殿や、一生に一度は行ってみたい絶景バー、癒やしの隠れ家スパなど、パワフルな大都会を満喫できるテッパンスポットへご案内します。

アメージング☆ 世界遺産スコータイ&バンコクへGO!

●必見のお宝がざっくざく! ウィマンメーク宮殿&アナンタ・サマコム宮殿

ウィマンメーク宮殿(別名・ラマ5世博物館)は、ラマ5世が1902年に別荘として建て、実際に生活していた総チーク材による3階建ての木材建築。世界各国から集めた豪華な食器や調度品、家具などが展示されていて、ため息モノ。入館時には小さなハンドバッグのみ持ち込み可。館内は写真撮影禁止のため、カメラやカメラ機能付きのスマートフォンなどの持ち込みは不可。

タイ文化とヨーロッパ文化が融合したウィマンメーク宮殿

■タイ文化とヨーロッパ文化が融合したウィマンメーク宮殿


アナンタ・サマコム宮殿(旧国会議事堂)は、迎賓館として1915年に完成。イタリア産大理石を用いた建物と庭園は華麗なルネッサンス様式で、ヨーロッパにいるかのよう。中央の大きなドームをはじめ、各ドームの内側には歴代王をたたえるフレスコ画が描かれている。

アナンタ・サマコム宮殿

■アナンタ・サマコム宮殿


▼ウィマンメーク宮殿
【住】Ratchawithi Rd.
【開】火~日9:30~16:00(入館は~15:15)
【料】150B(王宮入場券があれば、ここの入場券も含まれている)

▼アナンタ・サマコム宮殿
【住】Phra Nakhon
【開】火~日10:00~18:00(入館は~17:00)
【料】150B

●歩き疲れたら、隠れ家スパ「ディヴァナ・スパ」で癒やされたい!

「自然に還る」をコンセプトにした、1軒家タイプのスパ。現在バンコク市内に4店舗あり、バンコク在住日本人にも人気だ。今回はスクンビット通りにある「ディヴァナ・マッサージ&スパ」で、痛くないタイ古式マッサージを体験。たまった疲れやコリが芯からほぐれ、癒やされること間違いなし!

また、マッサージクリームやハンドクリームなど、スパオリジナルのプロダクツは、自然素材で香りもいい。日本の半額程度で購入できるので、要チェック。

ステキなトリートメントルーム

■ステキなトリートメントルーム


看板ネコもお気に入りのソファでリラックス

■看板ネコもお気に入りのソファでリラックス


ディヴァナ・スパ

●おみやげ探しなら、駅近の最新ショッピングセンター「エムクオーティエ」が便利!

BTSプロムポン駅直結、高級ショッピングセンター「エンポリアム」と同系列で、2015年3月開業。グランドフロア(GF)のスーパーマーケットは、品揃えが充実していて、おみやげ探しにおすすめ。

チョコがけドライマンゴーとチョコ&ココナッツチップなど、お菓子の種類も豊富

■チョコがけドライマンゴーとチョコ&ココナッツチップなど、お菓子の種類も豊富


タイ限定プリッツ、ラープ味とトムヤムクン味はマスト

■タイ限定プリッツ、ラープ味とトムヤムクン味はマスト


エムクオーティエ

●バンコクの必食グルメは、プーパッポンカリー&タイスキで決まり!

バンコクでハズせない味といえば、プーパッポンカリー(カニカレー炒め)。ふわっふわの卵に新鮮なカニとカレーソースが絶妙にからみあって、おいしい! バンコク市内に5店舗あるシーフードの名店「ソンブーン」は、地元タイ人はもちろん、日本人にも大人気。

人気のプーパッポンカリー

■人気のプーパッポンカリー


また、タイの鍋料理・タイスキも一度は味わいたい。日本のしゃぶしゃぶや寄せ鍋をヒントに、野菜やシーフード、肉などを煮込み、ちょっぴりスパイシーなタレでいただく。ヘルシーなおいしさがたまらない。日本にも進出しているタイスキチェーン店「コカレストラン」が有名だ。

お好みのタレでヘルシーなタイスキを

■お好みのタレでヘルシーなタイスキを


ソンブーン

コカレストラン

●一生に一度は行ってみたい! 絶景レストラン&バー「ドーム・アット・ルブア」

バンコクの夜といえばハズせないのが、高層ビルの屋上にあるルーフトップ・レストラン&バーから眺める夜景。

金色のドームがインパクトある高層ホテル「ルブア・アット・ステート・タワー」の63~65階を占める天空ダイニングは、地中海料理の「シロッコ」、イタリアン「メザルーナ」、バー「ディスティル」の3軒。遮るものがない夜空に、キラッキラに輝く大都会バンコクのロマンティックな絶景は、一生に一度は見る価値あり☆

オシャレなカクテルでカンパイ

■オシャレなカクテルでカンパイ


キラキラ夜景をバックに写真撮影

■キラキラ夜景をバックに写真撮影


ドーム・アット・ルブア

●バンコクのおすすめサービスアパートメント「センターポイント・シーロム」

バンコクの中心部に位置し、BTSサパーンタクシン駅へは徒歩約2分ほどの便利なロケーション。日本人駐在者にも人気のサービスアパートメントタイプのホテル。ロビンソンデパートやスーパーマーケットにも直結していて、買い物派にもおすすめ。

キッチンや洗濯機も完備

■キッチンや洗濯機も完備


センターポイント・シーロム

さて、アジアの熱気あふれる大都会バンコクと、タイ王朝&ロイクラトン祭り発祥の世界遺産、スコータイはいかがでしたか?
深夜便利用なら、週末+2日あれば、2都市巡りも充分楽しめます。今まで知らなかったアメージングなタイを満喫できる、スコータイ&バンコクへGO!

※2016年4月22日現在 1B(バーツ)=3.12円

こちらも好きかも

【アメージング☆ 世界遺産スコータイ&バンコクへGO!vol.2】スコータイから足を延ばして 世界遺産シーサッチャナライ&象使い、絵付け体験!

【アメージング☆ 世界遺産スコータイ&バンコクへGO!vol.2】スコータイから足を延ばして 世界遺産シーサッチャナライ&象使い、絵付け体験!

【アメージング☆ 世界遺産スコータイ&バンコクへGO!vol.1】タイ王朝&ロイクラトン祭り発祥の地 スコータイの楽しみ方!

【アメージング☆ 世界遺産スコータイ&バンコクへGO!vol.1】タイ王朝&ロイクラトン祭り発祥の地 スコータイの楽しみ方!

旅するハナグマ 第13回 クリスマスとか編

旅するハナグマ 第13回 クリスマスとか編

旅するハナグマ 第12回 食事編その1

旅するハナグマ 第12回 食事編その1

旅するハナグマ 第11回 旅人編その1

旅するハナグマ 第11回 旅人編その1

旅するハナグマ 第10回 音楽編

旅するハナグマ 第10回 音楽編